アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』14話のあらすじとネタバレ【ジェームズ・ボンドの誕生】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。

シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。

今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』14話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。

 

アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り

アイリーンを仮面舞踏会に呼び出したアルバートは、文書の内容を教えるように言いました。

大英帝国の醜聞を聞いたアルバートは、アイリーンを守れるといって文書を渡すように指示。

一方でシャーロックはアイリーンを騙し、事実を話させます。

犯罪卿が裏で糸を引いていることに気がついたシャーロックですが、手出しができずにひとまずアイリーンを自由にするのでした。

あわせて読みたい
アニメ『憂国のモリアーティ』全話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃配信【無料動画で見よう!】

アニメ『憂国のモリアーティ』全話 あらすじ&ネタバレ 時はヴィクトリア朝時代、大英帝国最盛期。この世界では完全階級制度によって差別が正義とみなされていました。 そんな時代に生を受けた孤児ウィリアムは、 ...

 

アニメ『憂国のモリアーティ』14話のあらすじとネタバレ

アイリーンの覚悟

シャーロックは仲間にアイリーンの取引先について、推理した内容を話し始めます。

犯罪卿がアイリーンの取引相手と知ったワトソンは激昂し、シャーロックに詰め寄りますが、どうすることもできません。

身支度を済ませて部屋を出ていくアイリーンを、シャーロックは見送ります。

最後にシャーロックは本当に見の安全が保証されているのかを聞きますが、アイリーンは再度念押ししました。

しかし死ぬつもりで出ていくことを悟ったシャーロックは、アイリーンを命がけで守ることを決意。

アイリーンを守るためにシャーロックがやってくることもウィリアムは見越していて、「僕にはプランがある」と言って赤い封筒を出しました。

約束の場所に出向いたアイリーンは、そこで柵越しにアルバートと対面します。

しかし文書を渡そうとするアイリーンを止めたのは、駆けつけたシャーロックでした。

周りには警察が囲っていて、シャーロックはアルバートたちを追い詰めます。

そこでアルバートに対して、「アイリーンを守れるのは裏社会で自由に動けるお前だけだ」と言って、アイリーンを守ってほしいと告げました。

アルバートはシャーロックを信用させるために、アイリーンに自らの名前を書かせた赤い封筒をシャーロックに預けます。

それと引き換えに文書を受け取ったアルバートは、偽物の警官達と帰るように告げてその場を去っていきました。

 

別れ

文書も返還して平穏が訪れたアイリーンは、シャーロックに「好き」という気持ちを伝えて、別れを告げます。

「生きてさえいれば、またどこかで会える」、そう信じて、シャーロックはアイリーンを見送るのでした。

一方アイリーンは、アルバートに連れられて教会の地下道を歩いていました。

そこでウィリアムと出会い、犯罪卿が1人ではなくグループであると悟ります。

ウィリアムに対して忠誠を誓ったアイリーンは、ウィリアムからある提案をされます。

後日、アルバートはマイクロフトに「文書を奪還してアイリーンを抹殺した」と報告しますが、すぐに嘘であることがバレてしまいました。

「釈明はあるのか」と聞かれたアルバートは、大英帝国の醜聞を知った事実を話します。

自ら犯罪卿であると明かし、政府そのものであるマイクロフトに「沈黙」を要求。

ウィリアムとルイスも現れ、自分たちのプランを話しました。

一連の話を聞いたマイクロフトは、犯罪卿の今後の動きについて沈黙を約束すると言いました。

そしてワトソンに接触し、ある知らせを伝えます。

 

新しい姿

帰宅したシャーロックは、泣いているワトソンたちに何があったのかを問います。

ワトソンは、マイクロフトから「アイリーンの死体が川から上がった」と告げられたことを話しました。

部屋に戻ったシャーロックは、アイリーンが亡くなったことを受け入れられない様子でした。

しかしアイリーンから受け取った封筒を開封せずに、燃やしてしまいます。

シャーロックは、自宅の前ですれ違った人物が何者であるか気づいていたような素振りを見せます。

ウィリアムたちから受けた提案の内容とは、「アイリーン・アドラーはこの場で死に、新しい人物として生きていく」というものでした。

アイリーンは組織の一員として働くよう命じられ、ファーストネームに「ジェームズ」の名を与えられます。

そしてラストネームは「仲間・絆」という意味を込めてボンドと自ら命名。

アイリーンは持っていたナイフで長い髪を切り落とし、女性をイメージさせないようにメイクも落とします。

そして「ジェームズ・ボンド」として、今後の人生をウィリアムたちと生きていくことを決めたのです。

 

アニメ『憂国のモリアーティ』14話を見たネットの感想

アイリーンを守るために動いたシャーロックが、とても格好良いという意見が多く見られました。

そしてずっと先まで読んでいるウィリアムの洞察力について、言及する人も多かったですね。

 

筆者の感想・考察

アイリーンを守るために行動したシャーロック、お互いに好意を寄せていたのに結局離れ離れになってしまいました。

しかしワトソンから「アイリーンが死んだ」と告げられても、最後にすれ違った人物がアイリーンであるとわかっていたような様子でしたね。

そしてアイリーンを表向きには死んだことにして、裏の社会で「ジェームズ・ボンド」として生きていくように伝えます。

アイリーンがジェームズ・ボンドに変わる瞬間はなんとも色っぽくて、美男子という表現がぴったりでした。

次週から、ジェームズがウィリアムたちとどのように行動をともにしていくのか期待されます。

 

まとめ

今回は、アニメ『憂国のモリアーティ』14話のあらすじとネタバレについて紹介しました。

アイリーンは表向きには亡くなりましたが、ジェームズ・ボンドとして新たな人生を歩んでいくことになります。

次週の放送にも期待しましょう!!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan