アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期3話のあらすじネタバレ感想!【函谷関に秦軍と合従軍が集結していよいよ決戦!】

秦の始皇帝による中華統一を描き、実写映画化もされた大人気漫画が原作のアニメ『キングダム』

その第3期の3話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

嬴政たちの考え出した策略によって決着の舞台は防衛の要所・函谷関に決まり、秦軍と合従軍がそれぞれ集結していきます。

 

『キングダム』3期2話のおさらい

嬴政はまだ出兵していなかった斉に使者として蔡沢を送り込み、斉を離脱させることに成功。

一方で、信は麃公の軍と合流してついに魏軍と激突します。

魏軍の総大将・呉鳳明による知略と、それを本能で感じ取って対抗する麃公・信は一進一退の攻防をくり広げ、

さらにその戦場に、合従軍の首謀者・李牧まで登場。

麃公と信は一度撤退し、それを見ながら李牧は「秦を滅ぼす」と本気で語るのでした。

信たち秦軍の時間稼ぎの間に、嬴政と文官たちはなんとか勝率二割の策を考え出し、

両軍はそれぞれ集結し、秦の存亡をかけた総力戦が始まります。

関連記事
アニメ『キングダム』3期2話のあらすじネタバレ感想!【斉が合従軍から離脱!そしてついに秦軍と魏軍が激突!】

秦の国王・嬴政による中華統一の物語を、嬴政の部下である若き武将・信の視点を中心に描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の2話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 楚、魏、趙、韓 ...

 

『キングダム』3期3話のあらすじネタバレ

決戦の地は函谷関

合従軍の各国の総大将は、風万平原に集結していきます。

魏軍の呉鳳明、楚軍の汗明、燕軍のオルド、韓軍の成恢、どの総大将も強烈な存在感を放ちます。

するとそこへ李牧と、楚軍の宰相である春申君が登場し、それぞれ参謀と合従軍総大将を務めることになります

その頃、咸陽では昌平君が秦の将軍たちに作戦を説明。

それは「途中の防衛拠点を全て捨てて合従軍を函谷関まで進軍させ、そこへ秦軍の全軍を集結させて迎え撃つ」という大胆なものでした。

 

集結

函谷関に集結していく秦軍。

信の率いる飛信隊も到着しますが、そこは凄まじい高さの壁に守られた要所で、信はあまりの威容に唖然とします。

その頃、咸陽では昌平君が蒙武に「先の戦いで山陽を攻略したことが中華の詰みの一手になると見抜かれるとは思わなかった」と話していました。

この詰みの一手を見抜いた人物こそが、合従軍を組織した李牧と、総大将になった春申君です。

函谷関で戦いの準備をする信は、ライバルである王賁や蒙恬と再会

二人もこの総力戦に参戦するそうで、王賁は二千人将へと出世していました。

飛信隊は麃公の軍に、王賁と蒙恬は蒙武・騰の軍に配置されます。

 

布陣

函谷関は山と山の間に位置し、高い壁で鉄壁の防御を誇る要所ですが、周囲の山には抜けようと思えば抜けられるポイントもあります。

そのため、秦軍は函谷関の守りに蒙驁・張唐・桓騎を、左に王翦を、右に蒙武・騰を、そして最右翼に麃公を配置するのでした。

対する合従軍は、函谷関に魏と韓が、王翦の前に燕が、蒙武・騰の前に楚が、麃公の前に趙が布陣します。

奇しくも飛信隊が戦うのは趙軍で、信は飛信隊の名付け親であり、馬陽で趙軍との戦いで死んだ王騎将軍を思い出します

 

号令と不意打ち

戦いの先陣を切るのは楚軍。

その総大将である汗明が戦場全体に響き渡る大声で開戦の口上を述べて、合従軍を鼓舞します。

さらに、先鋒となる武将・臨武君が合従軍に突撃を指示しようとしたところ……なんと麃公が場の流れを完全無視して「突撃じゃあああ!」と叫びます

敵も味方も度肝を抜かれる中で突き進む麃公の軍。そこへ飛信隊も続きます。

火ぶたを切る立場を横取りされた楚軍も気を取り直して突撃を開始し、他の各軍も動き出し、ついに函谷関の戦いが幕を開けます

 

『キングダム』3期3話を見た視聴者の声

いよいよ総力戦が始まる……という熱い展開はもちろんですが、「函谷関で合従軍を迎え撃つ」という戦略的なポイントにも着目する声が多く集まっています。

作戦の合理性や勝算にも言及されていて、戦記ものとして「キングダム」を楽しんでいる人も多いと分かります。

りく
確かにこうしてみると、秦が合従軍とまともに戦うには函谷関に戦力を集中させるべきだとわかりますね

 

『キングダム』3期3話の感想・考察

決戦に向けて将軍や軍勢が続々と集結し、準備が進んでいく展開はワクワクさせられましたね。

数で劣る秦軍の起死回生の策が「防衛の要所への戦力一極集中」というのも納得です。

攻める側は守る側の三倍の戦力が必要……とも言うように、秦は一か所にまとまればまとまるほど有利になりますからね。

さらに、「どうやってこんな壁を越えるんだ?」と本気で思ってしまう函谷関の強固さもインパクトがありました。

りく
合従軍は数では勝るけど、地の利がある秦にも十分勝ち目があるのでは

 

そして、開戦前の号令はものすごい迫力でした。

臨武君のせっかくの突撃合図が麃公に横取りされたのは笑いましたね。

本能型の麃公ですから、じれったくなって早く戦いを始めたくなったのでしょうか。

りく
ついに両軍ともに動き出したので、次回は激戦が見られるのは間違いなし!

 

『キングダム』3期3話のあらすじネタバレ感想まとめ

『キングダム』3期3話は、函谷関での決戦にむけてじわじわと高揚感を高めるような、助走の回でした。

シリーズでも最大の戦いで、秦の存亡がかかっているとなれば、見ていて否応なしに熱くなります。

かつてない大軍勢がぶつかり合ったらどうなるのか、4話も必見です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan