アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『86 エイティシックス』2話のあらすじネタバレ感想!【凄まじい戦闘シーンと86を迫害する共和国の怖さに驚愕!】

シリーズ累計100万部を突破している安里アサトの大人気ライトノベルを原作に、壮絶な世界観の中で少年少女の戦いを描いたSFアクションアニメ『86 エイティシックス』

その第2話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

いよいよ明らかになるスピアヘッド戦隊の、そして主人公シンの実力。圧倒的な戦闘シーン描写に注目です!

 

『86 エイティシックス』1話のおさらい

隣国ギアーデ帝国から、多脚無人兵器「レギオン」による侵攻を受けるサンマグノリア共和国。

その軍人で、16歳にして少佐のレーナは、「86」と呼ばれる他民族だけに戦闘を強いて、

自分たち白銀種の民族だけが安全な国土の中で平和を享受する国の現状に疑問と不満を抱いていました。

ある日、レーナは「アンダーテイカー」と呼ばれる曰くつきの86が率いる戦隊のハンドラー(指揮官)を務めることに。

アンダーテイカーことシンが率いる「スピアヘッド戦隊」は、86の戦隊の中でも圧倒的な実力を誇っていました。

着任した日の夜、レーナは意識を同調する「パラレイド」を使ってスピアヘッド戦隊の面々にコンタクトを取り、挨拶をします。

関連記事
アニメ『86 エイティシックス』1話のあらすじネタバレ感想!【専門用語多すぎ?世界観も解説】

第23回電撃小説大賞で大賞を受賞した、安里アサトによるSFライトノベル『86 エイティシックス』。 その待望の映像化作品として話題になったアニメ『86 エイティシックス』1話のあらすじネタバレや感想を ...

 

『86 エイティシックス』2話のあらすじネタバレ

戦いの前

86区での夜。

ハンドラー・ワンであるレーナと初めてパラレイドで会話した後、シンはスピアヘッド戦隊の整備班長であるアルドレヒトから「また機体を酷使してぶっ壊した」と説教を食らいます。

それを大して気にする風でもないシンは、新たなハンドラーへの印象をアルドレヒトと語ります。

別の日、ライデンたちが廃墟となった街で食料や物資を漁っていましたが、そこへセオが「一雨降るよ」と通信。

レギオンたちの侵攻を予想したシンの指示によってスピアヘッド戦隊はすぐに集結、出撃するのでした。

 

スピアヘッド戦隊とアンダーテイカー

敵を迎え撃つために廃墟の市街地に展開するスピアヘッド戦隊。

やや遅れて、ハンドラーであるレーナも通信を繋ぎます。

斥候型や近接猟兵型、戦車型の混成部隊で来るレギオンに対して、スピアヘッド戦隊は奇襲からの市街地内を動き回る戦法で攻撃。

圧倒的なチームワークで敵を翻弄して各個撃破していきます。

さらに、「アンダーテイカー」ことシンは単独で敵陣のど真ん中に切り込み、重装甲の戦車型4体を至近距離射撃で全滅させるという神業を見せ

ハンドラーでありながらほとんど出る幕のなかったレーナは、86の中でも最精鋭とされるスピアヘッド戦隊と、その隊長であるシンの強さに唖然とするのでした。

 

レーナの訴え

別の日、共和国の85区内では、軍学校で新人ハンドラーへの授業が行われていました。

そこへ現場からの客員講師として呼ばれたレーナは、86たちが人権を奪われて使い潰されている現状の異常さや、

86は人型の豚だから「ジャガーノート」に乗せてもそれは無人機だという理屈が詭弁であることを説きます。

しかし、生徒たちは白けた表情で、さらにその様子をMP(憲兵)が聞いていました。

後日、アネットにそのことを咎められますが、レーナは「准将のおじ様がいるから大丈夫」と気にしていません。

 

お説教と将来の話

夜、シンたちは前線の基地で平和なひとときを過ごしていました。

はしゃぐ仲間たちを見ながらシンはライデンと話し、ぎこちないとはいえレーナの指揮は優れたものだったと評します。

そこへレーナがパラレイドを繋ぎ、シンが戦闘の報告書を全てコピペで済ませていたことを指摘。

レーナは、自分は他のハンドラーと違って真面目に読むからちゃんと書いてほしいと言います。

その後、話題はシンの退役が近いという話に移り、レーナがシンに「退役後に何をしたいか今から考えておくといいですよ」と言うと、

シンは冷たい笑みを浮かべて「そうかもしれませんね」と応えるのでした

 

『86 エイティシックス』2話を見た視聴者の声

相変わらずの映像や演出面での高評価はもちろん、少しずつ明らかになる世界観についても注目が集まっています。

後半のレーナの訴えのシーンは印象的ですが、そのレーナもまたシンたちとの間に壁があると感じた人も多かったみたいですね。

 

『86 エイティシックス』2話の感想・考察

前半の長尺の戦闘シーンは、バトルアニメとしての『86 エイティシックス』の真骨頂を見せられた感がありましたね。

四足で蠢きながらレギオンを仕留めるジャガーノートはどこか不気味でもあり、ロボットアニメの主人公機としては王道ではないのに、飛び跳ねる「アンダーテイカー」に興奮させられました。

後半はレーナの演説が見どころ。

差別思想が支配する共和国ではレーナの考え方は異質みたいですが、

そのレーナもまた、自分は86たちのことを分かって「あげた気になって」いるのが皮肉です。

このレーナとシンたちの認識のズレが、今後波乱を呼びそうですね……

 

『86 エイティシックス』2話のあらすじネタバレ感想まとめ

この2話までで世界観の輪郭が見えてきた『86 エイティシックス』ですが、次回のタイトルは「死にたくない」というかなり不穏なもの。

残酷な86たちの戦場で何が起きて、レーナがそれにどう直面していくのか、3話以降も注目です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan