アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

伏黒恵は『呪術廻戦』の真のヒロイン!?性格や強さ・能力を解説!

『呪術廻戦』の中でも、虎杖悠仁や釘崎野薔薇と並んで主要キャラクターとなっている伏黒恵

クールな表情とその中に秘められた熱い思い、そして確かな強さで人気を集める伏黒恵ですが、

一部では「伏黒こそが『呪術廻戦』の真のヒロインだ!」という声もあります。

そんな伏黒恵の人物像や強さ、能力についてまとめました。

 

伏黒恵はどんな人物?

呪術高専の1年生/虎杖とは同級生


伏黒恵は、虎杖や野薔薇と同じく、都立呪術高専に1年生として通う呪術師です。

弱冠15歳ながら2級呪術師として実力を認められています。

また、父親の伏黒甚爾は呪術師の御三家として知られる「禪院家」の出身であり、伏黒恵もこの禪院家の血を継いでいることになります。

りく
若くして有能の呪術師として評価される実力があるのもこの血筋が影響しているのでしょう

 

義姉の呪いをきっかけに呪術師になる

無口でクールな振る舞いから、一見すると冷めた性格に見える伏黒恵。

しかし、その心の内には独特の信念や熱意があります。

幼少期、伏黒家の母親と死別した父親が新たな女を作って蒸発。あとには伏黒恵と、恵にとっては義理の姉にあたる津美紀だけが残され、一緒に暮らすことになりました。

その後、姉の津美紀が謎の呪いで昏睡状態になったことがきっかけで、姉のような「善人」が報われない世界は間違っていると考えるようになります。

それまでは呪術師にならなければならない運命を嫌っていた彼でしたが、以降は呪術師として奮闘することを決意。

「少しでも多くの善人が幸せを享受できるように」という独自の考えのもとに戦っています。

 

伏黒恵の能力・強さは?

伏黒恵の術式「十種影法術」

伏黒恵の術式は「十種影法術」という、影を媒介にして十種の式神を操るものです。

禪院家の相伝の術式であり、これが伏黒恵に発現したことからも、彼が御三家の血を継いでいると分かります。

式神には「玉犬 白」「玉犬 黒」「蝦蟇(がま)」「大蛇(おろち)」「鵺(ぬえ)」「満象(ばんしょう)」などがあり、それぞれ能力の特徴が違っています。

これらを場面に応じて使役していくのが伏黒恵の戦闘スタイルです。

 

伏黒恵の拡張術式「不知井底」「玉犬渾」

伏黒恵の拡張術式は「式神同士を組み合わせて、それぞれの能力を併せ持ったオリジナルの式神を生み出す」というもの。

そのひとつとして登場した「不知井底(せいていしらず)」は、「蝦蟇」と「鵺」を融合させた式神で、羽の生えたカエルの姿をしています。

 

また、他にも「玉犬 渾(こん)」という式神が登場しており、これは破壊されて消滅してしまった「玉犬 白」の力を「玉犬 黒」に受け継がせたものです。

圧倒的な攻撃力を誇っていて、特級呪霊である花御にさえダメージが通るほどの力を見せました。

 

伏黒恵の領域展開「嵌合暗翳庭」

呪術師にとっては必殺技とも言える領域展開。

伏黒恵の領域展開は「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」です。

これは結界の範囲内を影の海で覆い、そこから通常の限界を超える3体以上の式神を同時に召喚したり、自身の分身を生み出したりして、敵に必中の攻撃を加えるというもの。

初披露の際はまだ不安定な部分もありながら、独力で特級呪霊を仕留めるほどの力を発揮しました。

 

誰もが注目する伏黒恵の強さ

若手呪術師の中でも特に実力派として注目を集めている伏黒恵。

呪術高専の1年生にして単独で任務を任されるほど、能力を認められています。

その才能を見出した五条悟は恵の保護者として立ち回って彼を育て、

さらに呪いの王である両面宿儺さえも興味を持つなど、作中の最強キャラたちからも注目されています。

両面宿儺も一目置く伏黒恵の可能性

人間たちの生死に無関心な両面宿儺ですが、伏黒恵に対しては特別な興味を抱いています。

恵の呪術師としての力を明らかに認めて将来性を感じているようで、

ときには窮地に陥った彼を手助けするほどに、伏黒恵を気に入っているようです。

ただ、そこには単に一目置いているだけでなく、成長した伏黒恵の力を自分のために利用したい節もあるようですが……

りく
両面宿儺と伏黒恵が今後どのように絡んでいくのかも注目ですね

 

伏黒恵こそが『呪術廻戦』のヒロイン?

一部のファンからは「『呪術廻戦』の真のヒロイン」という声も上がっている伏黒恵。

そのポイントとして、「虎杖との関係性」が挙げられるでしょう。

虎杖が宿儺を宿すことになったのは自分のせいだという気持ちもあり、虎杖とは単純に友人同士だという気持ちもあり、伏黒恵は彼のことを何かと気にしてきました。

また、伏黒恵が救いたいと思う「善人」の中には虎杖も含まれているらしく、

クールな彼が口にする以上の友愛を虎杖には感じているようです。

メインの女性キャラである野薔薇がいわゆる「王道ヒロイン」らしくないこともあり、

虎杖と相思相愛で五条悟や両面宿儺といった強キャラたちの注目を一身に集める伏黒恵こそがヒロインだ!と感じる人が多いのかもしれませんね。

合わせて読みたい
『呪術廻戦』五条悟推し、目隠しと青い目のなぜ?イケメン呪術師のすべてを知りたい!

「週刊少年ジャンプ」で連載中で、 2020年10月からはアニメが放送されている『呪術廻戦』。 ここ最近は『呪術廻戦』の話題を目にしないことはないというくらい注目を浴びている作品。   そして ...

 

『呪術廻戦』伏黒恵についてまとめ

以上、伏黒恵の人物像や強さ、能力、そしてヒロイン性について解説しました。

主人公の虎杖や、作中最強クラスの五条や宿儺に並ぶ重要キャラクターである伏黒恵。

今後のストーリーの中で、彼がどう存在感を見せていくのかも気になるポイントです。

伏黒恵に注目しながら『呪術廻戦』を追っていきましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan