アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

【はめふら】テレビアニメ2期制作決定!放送時期はいつ?

原作シリーズの累計発行部数が350万部を突破した、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』というタイトルのアニメの通称『はめふら』のテレビアニメ2期の制作が決定しました。2021年の放送予定となっています。

本記事では、こちらの作品の原作ストックや1期での円盤の売上、制作会社の状況等を踏まえて、2期決定の理由や2期の放送時期について考えていきます。

 

 

『はめふら』2期制作決定について


『はめふら』のテレビアニメ1期が2020年の春シーズンの作品として放送されていました。

その1期の最終話の最後に、2期の制作決定を告知するCMが公開されました。

2期決定に喜びの声が多くみられました。

 

 

 

『はめふら』2期の放送時期について

 

原作ストック

一迅社文庫出版のライトノベルが原作のこの作品ですが、現在9巻まで原作が発売されています。原作の発売のペースとしては、最近は1年に2冊新刊が出るかどうかといった感じです。

アニメの1期のストーリーは原作とは流れがかなり異なって、原作の2巻までが全部と5・6巻の一部、それ以外はアニメオリジナルのストーリーで展開されました。原作の発売ペースはゆったりとしているものの、アニメオリジナルストーリーを織り交ぜる構成で2期も制作するとなると、現在の原作のストックでも2021年の放送は可能と言えます。そのため、2021年に2期の制作が決定したと考えられます。

5・6巻の一部のストーリーを採用するといった変則的な構成の仕方であることから、2期のアニメのストーリー構成も予測しづらくてわくわくしてきますね。

 

円盤の売上

一般的にアニメ作品の円盤売上が4,000枚を超えると制作側に利益がでると言われています。

2020年の春アニメの中では1巻の円盤の売上が5,493枚とソーシャルゲームで人気の『プリンセスコネクト! Re:Dive』に続く2位という記録を出しています。そこを加味して2期の制作が決定したと考えられます。コロナ化で経済が縮小する中でこの売上を叩き出すのは流石ですね。

ちなみに同じ1巻で約5,000枚を売り上げて2期を制作した作品の例を挙げると、『僕のヒーローアカデミア』などがあります。この作品は1期が2016年の春アニメとして放送され、その一年後に2期が放送されました

同じ流れを辿ると、『はめふら』の2期は2021年の春アニメとして2期が放送される可能性があると考えられます。

 

SILVER LINK.の現状

では1期のアニメの制作会社の『SILVER LINK.』の現状はどうなのでしょうか。

『SILVER LINK.』の代表作は『のんのんびより』や『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』などが挙げられます。現状は2020年夏放送の『魔王学院の不適合者』の制作も全話分完了し、来期には『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』の放送が決まっている状況です。

毎期1作品はアニメ制作を行っており、1か月ほど前に朝日放送グループの子会社になることが決まって社内での状況は変わるとは思われますが、コロナの影響でアニメ制作が円滑に行いにくいことを考えると2021年の春アニメとして放送される可能性が高いと考えられます。以前まではコロナの感染がそこまで活発化していない時でもアニメの延期が多発していましたが、最近は安全に十分に配慮してアニメ制作するスタンスに変わりつつあるので、『SILVER LINK.』の冬アニメの担当作品がまだ決まっていないことから、早ければ2021年冬アニメとしての放送も可能なのではないでしょうか。

 

 

まとめ

本記事では、『はめふら』の2期制作が2021年内に決定という公式の情報の根幹となる要因や2021年に放送開始するとして具体的にいつ頃放送できるかについて分析してきました。

原作ストックとしてはアニメオリジナルを豊富に採用する少し変わった構成のストーリーが1期で描かれたことから、2期をすぐ制作するのに十分な量だと言え、円盤の売上としても2020年春アニメでは2位の売上を叩き出し、同じ継続作品かつ同等の円盤売上を記録した『僕のヒーローアカデミア』が1期放送の1年後に2期の放送をしたことから、2021年の春アニメとしての制作が濃厚だと結論付けました。

アニメ1期の制作会社だった『SILVER LINK.』は秋アニメの制作までは具体的に決まっていますが、それ以降は公表されていないため、『はめふら』の2期に舵を切ってもおかしくないことが2021年の春頃に放送するだろうという予想を助長してくれていると考えられます。

『はめふら』の2期のアニメの放送が今から楽しみですね!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan