アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ感想!【ジークの過去と安楽死計画の背景が明らかに!】

ストーリーもクライマックスに突入し、ますます話題を集めるアニメ『進撃の巨人』

そのファイナルシーズン15話目(シリーズ全体で見ると74話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。

ジークの壮絶な過去から、彼の内面が明かされていきます……

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』73話のおさらい

ミカサとアルミンの前に唐突に現れたエレン。

エレンは自分が自由意思で動いているのだと語り、ベルトルトの記憶に囚われるアルミンと一族の血に縛られるミカサを乏し、

さらにミカサに「大嫌いだった」と言い放つのでした。

一方で、ジークは自らの脊髄液入りのワインを飲ませて監視役の兵団員たちを巨人化させますが、

部下を巨人に変えられて怒り狂うリヴァイの猛攻に敗れ、切り刻まれて捕獲されます。

その頃、フロックをはじめとするイエーガー派は、兵団の新兵にまで影響力を及ぼしていました。

あわせて読みたい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ感想!【ジークの過去と安楽死計画の背景が明らかに!】

ストーリーもクライマックスに突入し、ますます話題を集めるアニメ『進撃の巨人』。 そのファイナルシーズン15話目(シリーズ全体で見ると74話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。 ジークの壮絶な ...

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ

ジークの過去

マーレのエルディア人収容区で暮らしていた少年時代のジーク。

マーレ人たちから蔑まれ、「エルディア人は罪深い民族」だと教えられながら、暗い気持ちを抱えて育ちます

戦士候補生となり、戦うために厳しく教育されるジーク。

父グリシャはジークと遊んでくれることもなく、「エルディア人には罪などない」という抵抗勢力としての洗脳教育を施してきます。

そんなある日、ジークは「獣の巨人」を擁するマーレの戦士・クサヴァーと出会うのでした

 

クサヴァーとの交流

ジークをマーレの戦士にして抵抗運動に使うことばかり考え、実の息子を革命の道具としてしか見ない両親に追い詰められていくジーク。

どれだけ努力しても結果を出せず、グリシャたちから幻滅するような目を向けられ、精神的に狂っていきます。

唯一の癒しは、クサヴァーとのキャッチボールの時間でした。

クサヴァーの言葉を受けて、ついにジークはマーレ当局にグリシャたちの計画を密告し、実の両親を売ることでマーレへの忠誠を示すという行為に及びます。

 

安楽死計画

やがて成長したジークは、クサヴァーからエルディア人の巨人の力の真相を聞き、

「始祖の巨人の力を得てエルディア人の体を書き換えれば、”ユミルの民”がこれ以上生まれないようにすることもできる」という考えに至ります。

かつてマーレ人の妻と息子を失った過去を持つクサヴァーもこれに同調し、

「生まれてくること自体がエルディア人にとって苦しみ」という極論にたどり着いた2人は「安楽死計画」を決意します。

この思想は、後にジークと出会ったエレンも染め上げることになりました。

 

ジークの抵抗

過去を回想しながら「エルディアの……安楽死」と呟くジーク。

それが聞こえたリヴァイはジークを運んでいた馬車を停め、これからジークに訪れる死に様を語って彼を貶します。

しかし、ジークはリヴァイの部下たちを殺したことを、この残酷な世界から「救った」んだと語り、

今は亡きクサヴァーに「見ててくれ」と叫ぶと、自分の腹に刺してある雷槍をわざと起爆させるために体をよじります。

それによって大爆発が起こり、リヴァイは吹き飛ばされて生死不明になるのでした。

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話を見た視聴者の声

これまでは視聴者のヘイトを集めることが多かったジークですが、その暗い過去が描かれたことで、同情を感じる声が集まっていますね。

グリシャたちが密告されるシーンも、ジークの視点から描かれたことでまた違った印象を覚えた人も多かったみたいです。

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話の感想・考察

両親から歪んだ教育を受けたことで、その反対方向へと心を歪めてしまったジーク。

これまでの行為を擁護できるわけではありませんが、こんな少年時代を過ごしたのなら少しその心情も理解できますね。

親からの過度なプレッシャーをトラウマに感じた経験がある人は、現実でも多いんじゃないでしょうか。

勉強や就職のことでさえ期待が重圧に変わるので、世界や民族の命運ともなればジークがどれほど苦しんだのか想像もできません

生まれたときからの悪人はいないと言いますが、ジークもそんな一人だったということでしょうね。

りく
親からあんな目を向けられて、素直に成長するのは無理がありますね……

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ感想まとめ

ジークの視点やバックグラウンドが明らかになったことで、またストーリーに深みが増した感のある『進撃の巨人』74話(ファイナルシーズン15話)

どの人物にも感情移入できる背景があるからこそ、戦争が終わらないジレンマを痛感させられますね。

イエーガー兄弟の思想の背景も分かり、リヴァイは吹き飛ばされてしまって、今後の展開がどうなるか目が離せません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan