アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』23話のあらすじネタバレ感想!【新たな特級呪霊との戦いで伏黒の領域展開が発動!】

社会現象とも呼べるブームを生み出している、週刊少年ジャンプの人気漫画のアニメ化作品『呪術廻戦』

その23話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

伏黒の過去にスポットが当たった「起首雷同」編が、新展開に突入します……!

 

『呪術廻戦』22話のおさらい

新たな呪霊によって人が立て続けに死亡する事件が発生。

犠牲者の共通点を辿った結果、彼らが同じ中学出身ということが判明し、さらにそこが伏黒の母校であると分かります。

呪いには「八十八橋」という心霊スポットが関係していることが判明し、

伏黒が中学時代はヤンキーだったこと、彼の姉・津美紀が呪いで寝たきりになっていることなども明かされます。

橋の下でついに呪霊と対峙する伏黒、虎杖、野薔薇ですが、そこへ真人が送り出した呪胎九相図の1体・血塗まで現れるのでした。

関連記事
アニメ『呪術廻戦』1話~24話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

2020年10月にアニメ放送か開始され、2021年1月15日からはいよいよ第2クール『京都姉妹校交流会編』が始まりました。 主人公虎杖悠仁が所属する「呪術高専」の東京校と京都校のメンバーが激しいバトル ...

 

『呪術廻戦』23話のあらすじネタバレ

一年生トリオVS呪霊

八十八橋の呪いに伏黒と野薔薇が対峙し、虎杖は血塗に立ち向かいます。

虎杖は血塗の吐き出す不気味な血を警戒しつつも、力で血塗を圧倒。

一方で、野薔薇は何かにいきなり腕を掴まれて、結界の外へと引きずり出されるのでした。

それに合わせて血塗も撤退していき、伏黒は虎杖に野薔薇を追うよう指示を飛ばして八十八橋の呪いに一人で立ち向かいます

 

呪い活性化の理由

モグラたたきのようなかたちで、式神を使ってあっさりと八十八橋の呪いを祓う伏黒。

そこへ宿儺の指を取り入れた特級呪霊が現れ、伏黒は八十八橋の呪いが今さらになって活性化して発動した理由が、時期的にも虎杖の受肉と関係していると気づきます。

一方で、野薔薇を攫った呪胎九相図の1体・壊相は、野薔薇に対して自分たちの目的が宿儺の指の回収であることを語るのでした。

 

伏黒の領域展開

特級呪霊と戦う伏黒は、交流戦のあと、五条の手ほどきを受けたときのことを回想します。

五条からは虎杖に匹敵するポテンシャルがあると評されながらも、「本気の出し方を知らない」と指摘された伏黒。

また、宿儺から「宝の持ち腐れ」と言われたことも思い出し、覚悟を決めると、

自身の領域展開「嵌合暗翳庭」を発動させます

伏黒は影を操り、式神を操り、特級呪霊を圧倒して戦いに勝利します。

伏黒の戦いぶりについて、宿儺は「それでいい」と上機嫌で評価するのでした。

 

伏黒の過去

戦いの疲れで倒れ込んだ伏黒は、中学時代を思い出します。

喧嘩で圧倒的な強さを見せて他の生徒を叩きのめしていた伏黒は、姉の津美紀から喧嘩しないよう指摘されるも「保護者ヅラすんな」と一蹴し、

善人ぶる姉を鬱陶しいと感じていたのでした。

しかし、津美紀が呪いで寝たきりになってからは姉の愛情に気づき、そんな過去を振り返りながら伏黒は宿儺の指を手に眠ってしまいます。

一方その頃、野薔薇と対峙していた壊相は、背中にある顔を虎杖と血塗に見られたことで激昂。

蝕爛腐術 極ノ番「翅王」という技を発動させます。

 

『呪術廻戦』23話を見た視聴者の声

伏黒の吹っ切れた全力が発揮される姿に興奮した!という感想が集まっていました。

また、戦闘シーン多めということでMAPPAのハイクオリティな作画に注目した人も多かったようです。

さらに、伏黒の覚悟の目、五条の吸い込まれるような目、さらには壊相のまつ毛ぱっちりの目まで、

「瞳」の作画に惹きこまれたという声も並んでいます。

 

『呪術廻戦』23話の感想・考察

ついに発動した伏黒の領域展開「嵌合暗翳庭」

以前は苦戦させられた特級呪霊に、たった一人で勝ってしまう成長ぶりが圧巻でしたね。

過去の物語や姉の津美紀との関係性などバックグラウンドの描写も多めで、まさに「伏黒回」です。

りく
不敵な笑みを浮かべて戦っているのが、今までの伏黒とは全然違っていてかっこよかったですね

 

また、五条悟の出番が意外と多めだったのも見どころ。

伏黒を指導しながら目を見せて「死ぬときは一人だ」と語る名シーンのインパクトや、

子どもの頃の伏黒に近づいてくる、胡散臭すぎるヘラヘラした五条の姿など、

色んな五条が見れて、ファンにとっては嬉しい回でしたね。

りく
久しぶりに宿儺の姿を見られたのも印象的です

 

『呪術廻戦』23話のあらすじネタバレ感想まとめ

今回は伏黒の成長と活躍が描かれたので、次回は呪胎九相図の呪霊たちと戦う虎杖、野薔薇がメインになるのでしょうか。

次回は最終回です。

人気を考えても2期が来るのはほぼ間違いありません

ラストまでしっかり見届けていきましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan