アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』24話のあらすじネタバレ感想!【最終回は沙都子の闇堕ちエンド!そしてアニメ続編新作も!】

大人気ノベルゲームの新たなストーリーを描いて話題を呼んできたアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』

その最終回24話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

ループをくり返すようになった沙都子が狂気に囚われて闇堕ちしていき、これまでの謎が見えてきます……

 

『ひぐらしのなく頃に 業』23話のおさらい

フェザリーヌあらため「エウア」の力で驚異の力を手に入れた沙都子。

ループをくり返す中で他者にも記憶の片鱗が残っていることに気づき、

エウアから「ループは周囲の人間にも影響を与え、沙都子に近い人ほど強い影響を受ける」という事実を知らされます。

沙都子のループの影響を最も強く受けていたのは、親族である鉄平。

鉄平はループを通して改心し、雛見沢に帰って来て、沙都子の信頼を得ようと奮闘します。

関連記事
アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』23話のあらすじネタバレ感想!【沙都子のループが気軽すぎて怖い!そして鉄平がまさかの改心……?】

竜騎士07による伝説的な同人ゲームを原作に、アニメ最新作シリーズとして話題を呼んでいる『ひぐらしのなく頃に 業』。 その23話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 沙都子のループと記憶の謎が明らか ...

 

『ひぐらしのなく頃に 業』24話のあらすじネタバレ

全てを利用する沙都子

異空間でエウアに対して、改心した鉄平すらうまく利用すると言い放つ沙都子

一方で、今度は欠片を通して鷹野を見ます。

鷹野は「番犬」部隊に捕らえられ、自殺を強要されるなど、捨て駒要員として切り捨てられていました。

精神を破壊され、銃を加えて引き金を引こうとしたところで目が覚める鷹野。

さっきまでの出来事は、別のループでの記憶だったようです。

 

鷹野の過去

雛見沢での任務の上官である野村と電話をする鷹野。

彼女は自分の祖父が提唱した、雛見沢症候群を起こす寄生虫に関する説を証明するためにこの作戦で奔走していたのでした。

一方で、沙都子は梨花と入江の診療所を訪れます。

梨花はいつものように「にぱー」と笑いながら話しますが、それが嘘の表情だと分かっている沙都子は冷めた顔です。

 

綿流しの夜

鷹野からロールシャッハテストを受けながら、彼女が診療所を辞めるという話を聞く沙都子。

鷹野は祖父とのアルバムをめくり、そこに挟まれていた祖父からの手紙を見たことで、雛見沢症候群を追うことに囚われていた考えを改めたのでした。

鷹野は綿流しの夜に富竹と密会して二人で失踪することを決め、その会話の現場を沙都子は見ています。

こうして、以前の「番犬」たちが拘束されていた場面に話が繋がります。

あわせて読みたい
アニメ『ひぐらしのなく頃に』過去作品はどういう順番で見るのがいい?無料で見る方法も紹介!

2020年10月から始まった『ひぐらしのなく頃に 業』は2021年1月から第2クールが始まりました。 「雛見沢村」を舞台に、村の習わし「綿流し」にまつわる連続怪死・失踪事件顛末を描いたミステリー作品で ...

 

惨劇の担い手になる沙都子

異空間でエウアと対峙しながら、梨花がお社様の巫女なのに雛見沢を捨てようとするなんて許さないと語る沙都子。

こうして、沙都子は梨花の考えを変えさせるため、自分自身が惨劇を引き起こす担い手になると決意します

その方法は、雛見沢症候群を引き起こす薬「H173」を盗み出すこと。

何度もループしながら薬の入ったケースのパスワードを数字総当たりで導き出し、

この薬を使って、「自分と梨花が一緒に暮らす、惨劇の起きない未来」を掴むと、絶対に勝つと語るのでした。

 

『ひぐらしのなく頃に 業』24話を見た視聴者の声

徹底的に悪の道に堕ちて終わった沙都子にショックを受けた視聴者が多かったようですね。

また、ここから続く『ひぐらしのなく頃に 卒』での「解答編」に期待を寄せる声も集まっていました。

りく
すでに注目度が抜群の「卒」も盛り上がりそうですね

 

『ひぐらしのなく頃に 業』24話の感想・考察

前回の意外な展開からの最終回ということで、「どうやってストーリーを締めるの?」と思っていたら、

沙都子は衝撃の闇堕ちを見せた上に、さらなる新作に続くという怒涛のラストで驚かされました。

完全に病んでしまった沙都子の狂気的な表情からの、梨花との仲良しのツーショット、そして『ひぐらしのなく頃に 卒』が7月に放送開始というクレジット。

この流れが完璧すぎましたね。

さらなる続編に続く終わり方を見せながらも、鷹野の改心と逃亡の理由、そしてH173の注射器が盗まれていた理由、さらには「業」で描かれた惨劇の理由が、沙都子の行動で明らかになっていて種明かしを見せてくれました。

謎が多く散りばめられていただけに、「そういうことだったのか!」と思わされましたね。

りく
「業」で描かれたいくつもの「〇〇騙し編」の裏側が『ひぐらしのなく頃に 卒』では描かれるのでしょうか……

 

『ひぐらしのなく頃に 業』24話のあらすじネタバレ感想まとめ

ついに最終回を迎えた『ひぐらしのなく頃に 業』ですが、シリーズへのさらなる期待を感じさせる結末でした。

ここから『ひぐらしのなく頃に 卒』がどのような物語を見せてくれるのか、期待が高まります。

放送開始は2021年7月からだそうなので、今から注目していきましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan