アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』22話のあらすじネタバレ感想!【新章突入!伏黒の過去が明らかになる……?】

呪霊と戦う呪術師たちの生き様・奮闘を描き、大ヒットを記録している週刊少年ジャンプ発のアニメ『呪術廻戦』

その22話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

今回から新章に突入!伏黒の過去や新たな敵にスポットがあたります……

 

『呪術廻戦』21話のおさらい

交流戦に花御が乱入する騒ぎの裏では、真人が宿儺の指や呪胎九相図の一部を集めるなど、暗躍していました。

一方で、交流戦が中止になりかけた呪術高専では、なんとか続行しようと「野球」で決着をつけることに。

悪ふざけ全開の紹介文とともに両校のメンバーが打席に立ち、はちゃめちゃな試合をくり広げます。

それを観戦する教師たちの間では、虎杖への考え方を改めた楽巌寺に夜蛾があらためて「もう少し見守ってやってくれ」と頼むという一幕がありました。

関連記事
アニメ『呪術廻戦』1話~24話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

2020年10月にアニメ放送か開始され、2021年1月15日からはいよいよ第2クール『京都姉妹校交流会編』が始まりました。 主人公虎杖悠仁が所属する「呪術高専」の東京校と京都校のメンバーが激しいバトル ...

 

『呪術廻戦』22話のあらすじネタバレ

新たな呪霊の被害

冒頭、マンションのオートロックのことで管理会社に激しい苦情を入れていた男が、呪霊に殺される場面で幕を開けます。

同じような被害が立て続けに起こっており、新たな呪霊の被害と考えられることを呪術高専補助監督の新田明が虎杖たち一年生トリオに説明。

虎杖たちは調査のために、被害者の共通の母校ということで何かヒントがあると思われる中学校を訪れるのでした。

その中学校はやや荒れ気味のようで、分かりやすい不良生徒がたむろしています。

 

伏黒の母校

不良たちに絡みにいく野薔薇。

しかし、不良たちは伏黒を見て頭を下げ、それを見た虎杖たちが尋ねると「俺……中学、ここ」と伏黒が明かすのでした。

どうやら当時の伏黒はヤンキーで、他の不良生徒たちを「ボコっていた」様子です。

すると、そこへ学校の校務員さんが登場。

ここの卒業生が立て続けに死んだ事件を聞いた校務員さんによると、彼らは「八十八橋」という心霊スポットで度胸試しをしたメンバーだと発覚します。

また、話の流れで伏黒に「津美紀」という姉がいることも明らかになるのでした。

 

呪霊の正体

虎杖たちが調査をする一方で、真人は回収した呪胎九相図のひとつに受肉します。

そうして誕生した「血塗(けちず)」に、真人は「ちょっとお使い行ってきて」と指示を出すのでした。

その日の夜、虎杖たちは八十八橋を訪れてビニール紐でバンジーをするという雑な調査をしますが、手がかりはなし。

コンビニで休憩していると、そこへ昼間の後輩くんが伏黒の同級生だという姉を連れてきます。

彼女も八十八橋に行ったことがあり、さらにどうやら呪霊出現の兆候を感じている様子。

さらに、伏黒の姉の津美紀も橋に行ったメンバーの一人だと明かします。

思っていたよりも深刻な事態で伊地知に指示を仰ぐ伏黒ですが、一年生たち3人では力不足だと一時撤退を勧められました。

 

血塗の乱入

伊地知の忠告にも関わらず、時間の猶予がないと考えた伏黒は単独で呪霊を祓おうと決意。

しかし、結局は虎杖と野薔薇も付いてきてしまい、「友だちだろ」と言って一緒に戦おうとしてくれるのでした。

そんな2人に、伏黒は姉が寝たきりになっていて、この呪いが関係しているから呪霊を祓いたいのだと話します。

ついに問題の呪霊と対峙する伏黒たちですが、そこへ血塗が乱入

「こいつは俺が祓う」と虎杖が血塗に向き合い、戦いが始まろうとします。

 

『呪術廻戦』22話を見た視聴者の声

今回は新章の導入ということで派手な展開はなかったものの、

久々に虎杖・野薔薇・伏黒の一年生トリオの絡みが多めで喜ぶ声が集まっていました。

この3人の仲の良さや絆の深さを、あらためて感じた人が多かったみたいですね。

 

『呪術廻戦』22話の感想・考察

交流戦は賑やかでアクション要素の強いエピソードだったので、久しぶりにホラーテイストなストーリーや描写が多めで印象的でした。

一年生トリオが呪霊の事件に立ち向かう構図が久々に見られたりと、アニメ初期のテイストが戻ってきたような感じがしますね。

そして伏黒の知られざる過去や家族関係が分かったのも見どころです。

言われてみれば、伏黒の過去に関しては今までほとんど分かっていませんでしたね……

 

虎杖も野薔薇も伏黒のヤンキーエピソードをからかいまくったり、

伏黒が一人で戦おうとしたらいつの間にか寄り添っていたりと、やっぱりこの3人は仲がいいです。

この「起首雷同」編は、久々にトリオの活躍や共闘が見られそうでファンとしては嬉しいですね。

これまでの戦いを通して、3人の絆もより深まっているように見えます。

 

 

『呪術廻戦』22話のあらすじネタバレ感想まとめ

新展開で再び一年生たちにスポットが当たるので、虎杖や野薔薇、伏黒の絡みが好きな人にとっては次回以降も嬉しいストーリーになりますね。

第2クールもそろそろ終盤ですが、この「起首雷同」編が締めになるのでしょうか。

最後までアニメ『呪術廻戦』に注目していきましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan