アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』23話のあらすじネタバレ感想!【沙都子のループが気軽すぎて怖い!そして鉄平がまさかの改心……?】

竜騎士07による伝説的な同人ゲームを原作に、アニメ最新作シリーズとして話題を呼んでいる『ひぐらしのなく頃に 業』

その23話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

沙都子のループと記憶の謎が明らかになり、さらに「あの人物」が再登場して意外な展開を迎えます……

 

『ひぐらしのなく頃に 業』22話のおさらい

異空間でフェザリーヌと出会い、ループの世界に入った沙都子。

過去に戻り、梨花に聖ルチーア学園に入学しないよう説得しては失敗し、自殺するという地獄のループをくり広げます。

何度も説得し、死ぬことをくり返した沙都子に、フェザリーヌは「梨花が100年のループを経て雛見沢から出たいと強く思うようになった」という事実を暴露。

その100年を追体験した沙都子は、新たな力を得て「何が何でも梨花の考えを変える」という歪んだ決意を固めます。

関連記事
アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』22話のあらすじネタバレ感想!【沙都子がループをくり返す!梨花のループとの繋がりが明らかに……】

伝説的なノベルゲームを原作に、新たなストーリーを交えて描くことで話題を呼んでいるアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』。 その22話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 衝撃的なシーンで幕を閉じた前回。 ...

 

『ひぐらしのなく頃に 業』23話のあらすじネタバレ

ループをくり返す沙都子

フェザリーヌの力を得てループをくり返すようになった沙都子。

果てしなくループしている象徴として、神経衰弱のトランプの配置を完璧に記憶していく様を見せます。

一発で神経衰弱に完勝して、周囲には「トラップ」だと説明しつつ、

梨花にやり方を教えてほしいと言われると「梨花にだってできる」と意味深に笑って見せるのでした。

 

ループと他者の記憶の秘密

再び異空間でフェザリーヌと対峙する沙都子。

ループの中で疑問に感じた「ループ能力のない人間が別のループの記憶の片鱗を持っているのでは?」ということを聞きます。

すると、フェザリーヌはそれを認め、ループをくり返すほどに周囲の人間にも影響が出る、という事実を明かします。

ループの回数が多いほど影響は強くなり、特に沙都子に近しい人間ほどその影響を明確に受ける、ということが説明されるのでした。

 

鉄平のループと改心

沙都子に最も近しいのは、親族である鉄平です。

フェザリーヌの説明通り、鉄平はより強く記憶を引き継ぎながら、彼もまたループを体験していました。

それは「孤独な生活や孤独死、ヤクザらしき人物からの暴力を何度も経験してはまた時間が巻き戻る」という地獄のような日々でした。

どんどん心をすり減らし、やがてかつての暴力的な一面を失っていった鉄平は、

ある日パチンコ店で父親に連れられた小さな女の子を見て沙都子を思い出し、雛見沢に帰ることにします。

 

沙都子と鉄平の再会

雛見沢で沙都子と再会する鉄平。

当然ですが、沙都子は暴力的だった鉄平が帰ってきたことを歓迎せず、彼に近づかれて怯えます。

しかし、鉄平はパチンコの景品のお菓子をあげたり、沙都子を不良からかばって自分がボコボコにされたりと誠意を示すのでした。

それを見た沙都子も少しずつ鉄平を認め、不良との喧嘩沙汰で彼が警察の厄介にならないよう口添えしてくれたりします。

最後に鉄平は沙都子の手を取ろうとしますが、殴られた記憶がフラッシュバックした沙都子はそれを拒否

まだそこまで心を開いてもらえないと悟った鉄平は、寂しげな背中を見せながら去っていきます

 

あわせて読みたい
アニメ『ひぐらしのなく頃に』過去作品はどういう順番で見るのがいい?無料で見る方法も紹介!

2020年10月から始まった『ひぐらしのなく頃に 業』は2021年1月から第2クールが始まりました。 「雛見沢村」を舞台に、村の習わし「綿流し」にまつわる連続怪死・失踪事件顛末を描いたミステリー作品で ...

 

『ひぐらしのなく頃に 業』23話を見た視聴者の声

まさかの鉄平改心に驚いた……という声が多いですね。

この展開がラストにどう響いてくるのか、さまざまな考察や感想が出ています。

そして沙都子のあまりにも気軽なループに狂気を感じる声もありました。

 

『ひぐらしのなく頃に 業』23話の感想・考察

今回の主人公はなんと鉄平。

公式による「綺麗な鉄平」が描かれるという衝撃展開や、最後の切ない鉄平の呟きに、「もう鉄平がヒロインじゃん!」と思ってしまいますね。

りく
まさか鉄平に感情移入して感動させられるとは、誰も予想しなかったのではないでしょうか……

 

こうして鉄平が改心して帰ってきたのが、かつての児童相談所騒ぎのループ回だと思うと、圭一たちの行動が身勝手に思えてきて少しゾッとさせられますね。

ただ、いくら自分が改心しても、沙都子や周囲の印象まではなかなか変えられない……という点はリアルな人間模様とも言えます。

りく
鉄平の描写が最後にどんな意味を持つのか注目ですね

 

『ひぐらしのなく頃に 業』23話のあらすじネタバレ感想まとめ

鉄平を絡めてくるという意外な展開で終わった『ひぐらしのなく頃に 業』23話。

次は「郷壊し編 其の七」ということで、今回の郷壊し編はかなりの長編になっていますね。

その結末に、そして『ひぐらしのなく頃に 業』自体の結末に要注目です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan