アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ映画

ジブリ映画『ゲド戦記』はつまらない!見る価値なしのひどい評価は本当か?

4月9日21時~23時19分 ノーカット放送

 

新学期を迎える4月

ジブリ映画がまたテレビで放送されます。

今回は何かな~とワクワクしていたら

『ゲド戦記』でした。。。

これって評判よくなかったやつですよね

当時、お金払って見る映画じゃないなんてことも言われていました。

実際、ネットでの評判はどうだったのでしょうか?

 

『ゲド戦記』の作品概要

原作は米国小説家アーシュラ・K・ル=グウィン「ゲド戦記」で、監督は宮崎駿さんの息子宮崎吾朗さんが初監督で制作されました。

エンラッドの王子・アレンは父である国王を殺してしまいます。

なぜ殺してしまったのか自分でもわからないまま逃げるように国を出ます。

逃げる途中で出会ったのが賢者のハイタカでした。

二人は世界で怒っている異変の元となる災いを探す旅にでるのでした。

 

『ゲド戦記』ネットでの反応は?

悪い評判

いろいろネットの評判を見ていて驚いたこと

「原作者にも不評だった」ということです。

 

『ハウルの動く城』は原作者も褒めていたということなので

対照的な結果となってしまったんですね。

面白くない理由のひとつに声がありました。

ボソボソ言っていて何を言っているかわからないと。

これは致命的ですね。

見る時は音量大きくして見ましょう!

また、謎も残ったままだったりと、

映画が終わったあとに感じるたのは意味不明・支離滅裂だったといいます。

 

良い評判

悪い評判が独り歩きしていますが、良い評判もたくさんありました。

原作も素晴らしいという声も多くありましたので、今度読んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ジブリ作品ということで、ジブリファンの人の期待値がどんどん高くなるのは確かです。

期待が大きすぎておもしろくなかったという声につながってしまったのかもしれませんね。

しかし実際、ネット上の評判は多くはいいものでした。

ウワサを信用せず、自分の目でみて評価してみることをおすすめします。

 

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan