アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ映画

ジブリ映画『ハウルの動く城』はつまらない?見れば見るほど味がない?!検証してみた!

たびたびテレビで放送されるジブリ映画ですが、新学期が始まるこの4月に『ハウルの動く城』が放送されます。

2004年に公開された作品で主演声優に木村拓哉が起用されるなど話題となりましたが評判はどうだったのでしょうか?

テレビで観る前に評判をチェックしてみましょう!

 

『ハウルの動く城』放送日はいつ?

2021年4月2日(金)

21時~23時29分 ノーカット放送

 

『ハウルの動く城』作品概要

イギリス作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の悪魔」が原作となっています。

ジブリが原作ありの作品をアニメ化するのは『魔女の宅急便』以来です

魔法で90歳の老婆にされてしまったソフィー(実際は18歳)と魔法使いのハウルが一緒に生活する中で心を通わせていく物語。

 

『ハウルの動く城』はつまらない?

『ハウルの動く城』は興行収入196億円を超えています。

大ヒットした千と千尋の神隠しには届かない数字ではありますが、ヒット作品と言っていいでしょう。

しかし、実際のところ感想や評判を見ると

何を言いたかったのかわからない

つまらない

すっきりしない

という厳しい声がありました。

ネット上のつまらない、面白くないという感想

ジブリ映画なので期待が大きかった分、いいたいことがわからず面白くなかったと感じた人が多かったのかもしれませんね。

ではその理由はなんだったのか、次項で検証していきます

 

なぜソフィーは時々もとの若い姿に戻るのか?

私が初めて見た時に疑問に思ったことのひとつです。

ソフィーはなぜ老婆になったり、元の少女に戻ったりするのだろう?でした。

 

少女になる時

ソフィーが少女になったのは、ハウルの身代わりとして魔法使いのサマリンのところい行った時です。

サマリンに

「ハウルは来ません。魔王にもなりません。悪魔とのことは、きっと自分で何とかします。私はそう信じます!」

と言った瞬間に少女の姿へと戻ったのです。

ソフィーのハウルに対する愛情が感じられた時でした。

老婆になる時

ハウルに連れられて草原に立ったソフィーは少女の姿をしていました。

しかし

「私きれいでもないし、掃除くらいしか出来ないから」

と言った瞬間に老婆になってしまったのです。

心の気持ちがソフィーを変える?

ハウルへの恋心を口にした瞬間、少女となり、自分を卑下した途端に老婆になる。

これはソフィーの心理状態が変化させたものだと思われます。

気持ちを若く持てば若くいられる

気持ちが萎えてしまえば歳をとった人になってしまう

実年齢は関係ない、

気持ちの持ちようが大事なのだといいたかったのではないでしょうか。

 

ハウルの心臓はどこに?

『ハウルの動く城』にはカルシファーという火の悪魔がでてきます。

ハウルは魔法を使えるようになる代わりにカルシファーに心臓を取られてしまいました。

え?心臓がないのになぜ生きているの???

と思われる方もいるかもしれませんが

『ハウルの動く城』で出てくる心臓というのは心臓そのものではなく、心、ハート、のことを言っているようです。

 

そう考えると

街で「女性の心臓を奪っている」というウワサが流れてハウルが恐れられているのも理解できますよね

”女性のハートを掴んでしまうプレイボーイ”ということですね。

 

心をカルシファーに取られてしまっているハウルは

いつもクールで、愛情、感動、怒り、などとは縁がなありませんでしたが

ソフィーと出会うことによって心に空いた穴を埋めていくように物語は進んでいきます。

 

女性を愛するなんてことのなかったハウルがソフィーを愛することにより

ハート、心を取り戻していくのがこの映画では描かれてたんですね。

 

ハウルと戦争

物語の中でもう一つ不思議なのが戦争です。

ハウルはたびたび戦争へ行き、傷ついて帰ってきます。

なぜハウルは戦争へ行くのでしょうか?

実は原作には戦争というものはでてきていないんです。

なので宮崎駿監督のオリジナルストーリーということになります。

『ハウルの動く城』が公開されたのは2004年です。

その3年前には、アメリカで3.11同時多発テロが起こり、日本では「テロ対策特別措置法」ができました。

それにより日本人も戦争とは無縁ではなくなりました。

また、2003年には自衛隊がイラクに派遣されたことは、ワケもなく戦争に巻き込まれていくハウルと通じているものがあるように思えました。

映画の中に登場する王宮の魔女サリマンは、戦争に勝つために魔法の使えるハウルを利用します。

しかし最後には

「このバカげた戦争を終わらせましょう。」

と一言いうのです。

これが宮崎駿監督の言いたかったことなのだと思います。

世の中にあふれている戦争というものを終わらせたい

そういう気持ちが込められているのではないでしょうか。

 

見れば見るほどわかってくる、本当は面白い!

ジブリ映画はなんでも面白いと思っていたのですが

この映画を初めて見た時は決して面白かったと言えない自分がいました。

しかし何度も見ると、素直に面白いという感情に代わっていきました。

ネット上でもそんな感想が多くありました。

ネット上、面白いという感想

キムタクの声がいい!

ハウルがかっこいい!

といったキャラクターへの感想も多かったですが、

”むかし見た時より面白かった”

という声が多くありました。

面白くなかった理由にもあったように

何をいいたかったのか理解できなかった年齢の人もいれば

大人になって、伝えたかったことがわかったという人もいたので

見れば見るほど面白さがわかる映画なのかもしれませんね。

私もこれを最初にみた時はまだ子供だったので面白さがわかりませんでしたが、今は面白いと人におすすめできる映画のひとつです。

 

ジブリ映画『ハウルの動く城』はつまらない?まとめ

9年ぶりにテレビ放送される『ハウルの動く城』は面白くないという評判がネット上でも目立って紹介されていますが、実際は面白いという意見のほうが多いのだと思います。

心を動かす映画かどうかは見る人によってそれぞれ違うと思いますので、面白くないという評判を信じて見ない人はもったいない!

ぜひこの機会に『ハウルの動く城』を見てはいかがでしょうか。

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan