アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』20話のあらすじネタバレ感想!【東堂の術式が解禁!五条悟が最強すぎる!】

「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気バトル漫画を原作に、呪術師たちと呪霊の戦いを描くアニメ『呪術廻戦』

その20話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

虎杖や東堂も参戦し、さらに激化する特級呪霊・花御との戦いの行方に注目です……

 

りく
五条悟推しの人必見!今回は保存版ですよ~

 

『呪術廻戦』19話のおさらい

交流戦の場にいきなり現れた特級呪霊・花御に立ち向かう狗巻と伏黒と加茂。

連携して全力で立ち向かい、さらにそこへ真希も参戦してくるものの、花御は圧倒的な強さを見せて呪術師たちを追い詰めます。

すると、そこへついに虎杖と東堂が現れ、花御と対峙。

「ベストフレンド」となった東堂が見守る中で虎杖は花御と戦い、必殺の一撃「黒閃」を成功させます。

それを見届けて満足した東堂は、自分も花御との戦いに参加。

2人は凄まじいチームワークで花御に立ち向かい、そしてついに東堂が自身の術式を発動させようとします。

関連記事
アニメ『呪術廻戦』1話~24話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

2020年10月にアニメ放送か開始され、2021年1月15日からはいよいよ第2クール『京都姉妹校交流会編』が始まりました。 主人公虎杖悠仁が所属する「呪術高専」の東京校と京都校のメンバーが激しいバトル ...

 

『呪術廻戦』20話のあらすじネタバレ

東堂の術式

幼少期から人間離れした強さを誇り、喧嘩に明け暮れていたところを九十九に拾われた過去を持つ東堂。

その回想から現在へと時は戻り、東堂は花御を相手についに術式を解禁することにします。

まず、東堂は花御の能力を脳内で分析。

肉体派かと思いきや、意外にも鋭い思考力で論理だてて花御の強さや弱点を見ます

いよいよ攻撃をかけようとしますが……花御の生み出す木に足を取られて、槍衾のように尖った枝が並ぶ方へと投げられてしまう東堂。

しかし、枝に突き刺さる瞬間に東堂と花御の位置が入れ替わり、花御が自身の生み出した枝に全身を貫かれるのでした

 

東堂&虎杖VS花御

解禁された東堂の術式「不義遊戯(ブギウギ)」は、「手を叩くと自分と他人の位置を入れ替える」というシンプルなもの。

東堂が手を叩き、戦場での立ち位置が目まぐるしく入れ替わることで花御も翻弄され、

さらに東堂と絶妙なチームワークを見せる虎杖から何度も「黒閃」を決められて、「抜け出せない!」と内心で叫ぶほど追い詰められていきます。

さらに東堂は、「手を叩くだけで術式を発動しない」「実は自分以外の2つのものも入れ替えられる」などフェイントやフェイクを織り交ぜることで、頭脳戦の面でも花御を翻弄するのでした。

 

花御の領域展開?

このまま花御を倒せるかに思えましたが、花御も東堂との戦いに慣れていき、さらに東堂が呪力を奪う種を植えつけられたりと、状況は変化します。

それに対して東堂は、脳内で推しのアイドル・高田ちゃんとの会話形式で花御の能力を分析したりと、シュールな一面も見せつつ対応。

花御とお互い一歩も引かない戦いをくり広げますが、花御は奥の手として領域展開をしようとします。

ところが、それまで戦場を包んでいた帳が急に消滅。

そこに現れたのは、自他ともに認める最強の男、五条悟でした。

 

五条悟たちの戦い

敵の呪詛師たちと対峙する楽巌寺や歌姫、野薔薇、真依たち。

しかし、五条がその場に現れたことで、歌姫たちと対峙していた呪詛師はすぐに逃走し、

楽巌寺と対峙していた呪詛師は五条から一瞬で四肢を潰されて無力化されます。

五条は術式を駆使して虚式「茈(むらさき)」という衝撃波のような技を放ち、戦場ごと吹き飛ばして「一件落着」と笑顔で言い放つのでした。

それと同じ頃、真人も別の場所で暗躍していて、宿儺の指をまた一本奪っていました

 

『呪術廻戦』20話を見た視聴者の声

前半は東堂の術式や頭脳派な一面、高田ちゃんとの脳内会話といったマイペースな振る舞いに笑わされた人が多かったようですが、

後半では五条の登場に誰もが「五条先生かっこいい」「美しすぎる」「茈が強すぎる」と衝撃を受けていて、感想が五条一色に染まっていました。

 

りく
今回も五条悟出番なしかと思いきや、美味しいところ全部持っていっちゃいました

 

『呪術廻戦』20話の感想・考察

原作でも話題になった東堂の術式「不義遊戯」は、アニメで映像化されるとさらに厄介そうな能力でしたね。

シンプルだからこそ汎用性が高く、さらに東堂のIQ53万(自称)からくり出される頭脳プレーも合わさって、花御が弱く見えてしまうほどでした。

恍惚とした表情で手を叩く東堂に囲まれて「抜け出せないー!」と叫ぶ花御までちゃんとアニメで再現されているのは笑えるポイントです。

 

それだけでも一話分のインパクトとしては十分だったのに、後半では五条悟が満を持して登場

当たり前のように空を飛んでいたり、楽巌寺の前にいた呪詛師を一瞬でねじ伏せたりと反則的な強さが見えたところで、

とどめの虚式「茈」があまりにも凄すぎて、五条しか記憶に残らなくなりました。

虎杖たちが全力で戦って互角だった花御を、大地ごと吹き飛ばす様は、思わず「反則じゃない……?」と言いたくなります。

 

りく
五条悟「最強」が証明されました回でしたね、ますますファンになりました

『呪術廻戦』20話のあらすじネタバレ感想まとめ

虚式「茈」で全ての注目をかっさらった五条先生。

虎杖の成長や東堂の強さも印象的でしたが、やっぱり最強なのは五条なんだな……と思わずにはいられない幕引きでしたね。

花御との戦いはこれでひと段落が着きましたが、交流戦は中断になってしまったし、真人も暗躍しているしで、これから先の展開が読めません。

今後ストーリーがどうなるのか、ますます『呪術廻戦』に注目です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan