アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』21話のあらすじネタバレ感想!【ループの謎が少し明らかに?そして沙都子が再び絶望へ……】

ゲーム界・アニメ界でカルト的な人気を誇ってきたシリーズのアニメ最新作『ひぐらしのなく頃に 業』

その21話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

かつてない展開を描いてきた「郷壊し編」もいよいよ佳境に入り、どんな結末を迎えるのか注目です……

 

『ひぐらしのなく頃に 業』20話のおさらい

梨花は雛見沢でのキャラを封印してすっかり聖ルチーア学園のお嬢様な気風に染まり、

一方で沙都子はまったく学園に馴染めず、昔のように梨花にトラップを仕掛けて他の生徒にけがを負わせて懲罰を受けたりします。

その後、大学生になった魅音から連絡が来て、久しぶりに部活メンバーが雛見沢に集まることに。

昔のようにゲームで盛り上がり、束の間の楽しい時間を沙都子も味わうのでした。

その後、少しずつ変わっていく雛見沢の中を歩く沙都子は、気がつくと異次元のような空間にいて、謎の女性と出会います。

関連記事
アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』20話のあらすじネタバレ感想!【懐かしの雛見沢と謎の新キャラ登場に注目?】

「郷壊し編」に突入してから、これまでのシリーズにはない描写で大きな反響を呼んでいるアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』。 その20話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 聖ルチーア学園になじめない沙都 ...

 

『ひぐらしのなく頃に 業』21話のあらすじネタバレ

フェザリーヌとの邂逅

雛見沢から謎の異空間に飛ばされていた沙都子は、そこで謎の女性――フェザリーヌから声をかけられます。

フェザリーヌは沙都子を「特異脊髄標本LD3105号」と呼び、さらに意味不明なことを話し続け、沙都子は「わけがわかんない!」と困惑します。

フェザリーヌから何やら力を与えられた沙都子が次に目を覚ますと、そこは5年前の雛見沢で、沙都子自身も昔に戻っていました

 

沙都子のループ

時間のループに突入し、進学前まで戻った沙都子は、再び梨花と聖ルチーア学園への受験について話す場面に。

沙都子は聖ルチーア学園に進学することを嫌がりますが、梨花の意思を変えることはできませんでした。

そこで、沙都子は梨花の受験を妨害して進学を阻止することに

部活に誘って梨花の勉強時間を奪ったりと奮闘しますが、結局は梨花は深夜まで勉強に励みます。

 

再び聖ルチーア学園へ

沙都子は我慢できずに梨花に「聖ルチーア学園には行かない」とはっきり伝えますが、

梨花は「自分が沙都子を助ける」「信じて」と言うので、結局は沙都子も受験することに。

再び2人で聖ルチーア学園に入学しますが、前回と同じようにまた梨花だけが学園生活を楽しみ、沙都子が落ちこぼれるループへと嵌っていくのでした

沙都子は再び梨花への憎しみを募らせていきます。

 

裏切り者

ある日、学園のロビーで梨花を待ち構えていた沙都子。

梨花に「どうして約束を破ったのか」と言い、助けてくれないことを責めます。

それに対して梨花は「助けは差し伸べた」「卑屈になったあなたが悪い」と言い放ちました。

すると、沙都子はいきなり梨花を抱き締め、腕を回してしっかりと捕まえて、「裏切り者」と言うと指を鳴らします。

次の瞬間、ロビーの天井から吊り下がっていた大型シャンデリアが落下

梨花と沙都子はそれに叩き潰されて死に、その場にいた生徒たちに2人の血が飛び散るのでした。

 

『ひぐらしのなく頃に 業』21話を見た視聴者の声

冒頭でのフェザリーヌの意味深な言い回しや、OPのカットの変化など、ひぐらしの世界の真相に近づくような描写に注目した人が多かったようです。

沙都子がなぜ「雛見沢で梨花と楽しく暮らす」ことにこれほど固執するのか、物語の全貌が見えてきたと感じる声が集まっていました。

 

『ひぐらしのなく頃に 業』21話の感想・考察

沙都子のループのきっかけや、雛見沢から梨花を出したくなくなる理由が明らかになるのは熱い展開でしたね。

時系列的には1話よりも前のことなのでしょうか?

今回の話を踏まえてこれまでの「ひぐらしのなく頃に 業」を見返すと、また何か発見があるのかもしれません。

沙都子はまた聖ルチーア学園で孤立して梨花を恨むループにハマってしまったわけですが、

「信じて」と言ったのに沙都子をないがしろにした梨花はもちろん、2周目のチャンスで有利なはずだった沙都子がまた前のループと同じ失敗をくり返していたのには「それはどうなの?」と思ってしまいました。

 

りく
人間のもともとの性格は、ループを一度くり返した程度ではなかなか変えられないのか……

 

そして、今回はOPのカットにも変化がありましたね。

沙都子の表情やフェザリーヌの姿がはっきり見えるシーンなど、伏線が明かされた感じがしました。

冒頭では沙都子を「特異脊髄標本」などと呼んでいたフェザリーヌですが、雛見沢の出来事はオカルト的なループではなく、やっぱり何かの実験なのでしょうか?

「雛見沢症候群」との関係性も気になりますね。

 

りく
なかなか真相が見えないこのシリーズですが、今後謎が明らかになっていくのかな…

 

『ひぐらしのなく頃に 業』21話のあらすじネタバレ感想まとめ

沙都子のループが始まり、シャンデリアに押しつぶされて梨花とともに死亡という衝撃エンドを迎えた『ひぐらしのなく頃に 業』21話。

「郷壊し編」はここで終わるとは思いきや、さらに「其の伍」へと続くみたいです。

心が負のループに陥ってしまった沙都子がどうするのか、怖くもあり、楽しみでもありますね。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan