アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』19話のあらすじネタバレ感想!【花御VS呪術師たち!虎杖の黒閃がついに発動……!】

第2クールもいよいよ折り返し地点に来て、ネット上でもさらに大きな話題を呼んでいるアニメ『呪術廻戦』

その19話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

交流戦の場にいきなり現れた特級呪霊の花御ですが、高専生たちはどのように戦うのでしょうか……?

 

『呪術廻戦』18話のおさらい

伏黒は、京都校の加茂と遭遇して戦いに突入します。

術式「赤血操術」や「赤鱗躍動」を駆使して戦う加茂に、トンファーと式神で立ち向かう伏黒。

戦いの中で加茂は自身の境遇を語り、伏黒と加茂のどこか似ている過去が明らかになるのでした。

一方で、単独で動いていた狗巻は、まさかの特級呪霊と遭遇。

さらに、真人の配下の呪詛師たちも暗躍しはじめ、事態を重く見た楽巌寺たち教師陣も動きます。

特級呪霊・花御を前にした狗巻、伏黒、加茂は、決死の攻撃を試みますが……

関連記事
アニメ『呪術廻戦』1話~24話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

2020年10月にアニメ放送か開始され、2021年1月15日からはいよいよ第2クール『京都姉妹校交流会編』が始まりました。 主人公虎杖悠仁が所属する「呪術高専」の東京校と京都校のメンバーが激しいバトル ...

 

『呪術廻戦』19話のあらすじネタバレ

VS花御

狗巻が「呪言」で花御の動きを封じ、そこへ加茂と伏黒が攻撃を加える……という連携技で立ち向かう高専生たち。

しかし、全力の攻撃でダメージを通しても花御はすぐに修復してしまい、ジリ貧の戦いに陥ります。

ついには狗巻が限界を迎えて血を吐き、呪言が解除された隙をついて加茂と、伏黒の式神「鵺」が花御の攻撃をまともに受けてしまいます

 

真希参戦

限界に見えた狗巻でしたが、最後の力を振り絞って、「ぶっとべ」という一言を発動。

花御が吹き飛ばされた先には真希がいて、彼女も花御との戦いに加わります。

伏黒と真希はそれぞれの武器を駆使し、ときには互いの武器を持ち替えながら、きれいな連携で花御に対抗。

ようやく優勢になったかに見えましたが、伏黒が呪力を奪われる芽を植え付けられてしまい、さらに真希も拘束され、再びピンチに陥ります

そこに現れたのは、虎杖と東堂でした。

 

虎杖VS花御

登場と同時に花御に一撃を食らわせる虎杖・東堂コンビ。

伏黒は虎杖の様子が朝と比べても違っているのを見て、花御に立ち向かう虎杖を心配しつつも「次死んだら殺す!」と伝え、虎杖もそれに明るく応えるのでした。

東堂は「虎杖が黒閃を放てるまではどんなピンチでも手を貸さない」と厳しい言葉を放ち、

虎杖もそれに頷きます。

戦う前、虎杖は花御に「ツギハギ面の人型呪霊はいるか?」と真人のことを尋ね、

花御がそれを認めたのを確認して殴りかかります。

 

「黒閃(こくせん)」の開花

隙をついて「黒閃」を放とうとする虎杖ですが、戦いの最中で心に順平の顔などがちらついて、気を集中できません。

すると、東堂がそんな虎杖に「my friends!」と声をかけ、平手を食らわせます

東堂の行動と言葉を受けて、虎杖は心の中にあった雑念を取り払い、

彼を「「Thank you so much best friends!」」と呼んで感謝を伝えると、ついに「黒閃」を放つことに成功するのでした。

それを見届けた東堂も戦いに参戦し、Brotherな二人は異様なコンビネーションを発揮して花御に立ち向かいます。

りく
戦いの中でMy FriendsからBrotherに!信頼関係がより密になった瞬間でしたね!

それは花御が戦いを楽しいと感じるようになった瞬間でもありました。

そしていよいよ東堂の術式が...!

 

『呪術廻戦』19話を見た視聴者の声

最初から最後まで、まさにノンストップで戦闘シーンが続いた今回。

まるで劇場版作品のような圧倒的な作画を絶賛する声が集まっていました。

あまりの疾走感を「体感5分」と評する感想が続出しています。

 

『呪術廻戦』19話の感想・考察

花御の凄まじい強さが絶望感を感じさせる一方で、それにコンビネーションで立ち向かう呪術師たちの活躍がかっこいいですね。

狗巻、加茂、伏黒の連携攻撃や、真希と伏黒の先輩後輩コンビによる武器の交換まで駆使した戦い、

さらには虎杖と東堂のベストフレンド同士による、かっこいいけど少しシュールな怒涛のコンビ攻撃まで。

怒涛の作画演出とも合わさって、くり返し見たくなるすさまじい迫力がありました

本当にフレンドになってしまった虎杖と東堂、虎杖の成長を見て感慨深さを見せる伏黒など、人物描写も見ていてほっこりさせられます。

 

それにしても、東堂は本当に虎杖のことが(親友として)大好きな様子。

虎杖の怒りっぷりを「俺との蜜月を邪魔されたから」と考えているのは、面白くもあり、ちょっと怖くもありますね。

そんな東堂がいよいよ術式を解禁しようとする場面で終わるのも憎いです。

 

りく
原作でも東堂の術式を駆使した戦い方は話題を集めているので、どんな演出で描かれるのか楽しみ

 

『呪術廻戦』19話のあらすじネタバレ感想まとめ

息をつく暇もないほどの怒涛の戦闘シーン描写で、あっという間に終わってしまった『呪術廻戦』19話。

ここまで本気の作画を作り込んでくれるMAPPAに「ありがとう!」という気持ちと、「大丈夫?無理してない?」と心配する気持ちが湧きおこりますね。

このクオリティで次回はいよいよ東堂の術式解禁……と思うと、今から待ちきれません。

『呪術廻戦』20話以降にも注目です!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan