アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』69話のあらすじネタバレ感想!【エレンの変貌とヒストリア妊娠・ヒィズル国とミカサの関係も】

意外なキャラの死や裏切りなどが描かれて、ますます衝撃的な展開で話題を集めているアニメ『進撃の巨人』

そのファイナルシーズン9話目(シリーズ全体で見ると68話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。

マーレからジークを回収した調査兵団ですが、次はどのような展開を迎えるのでしょうか……

 

『進撃の巨人』68話(ファイナルシーズン9話)のおさらい

マーレ襲撃の3年前、ジークの配下の義勇兵たちがパラディ島に上陸してきたのを迎え入れ、手を組んだ調査兵団。

ジークの提案に賛否がありつつもエレンは彼の計画を受け入れ、パラディ島の側に勝ち目が見えます。

マーレ義勇兵たちと交流するうちに友情も芽生える調査兵団の面々。

サシャの死に際しては、サシャに好意を持っていたニコロとサシャの父が立場を超えて心を通わせたりもします。

他方で、調査兵団に回収されたジークは「巨大樹の森」に拘束されますが……

あわせて読みたい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ感想!【ジークの過去と安楽死計画の背景が明らかに!】

ストーリーもクライマックスに突入し、ますます話題を集めるアニメ『進撃の巨人』。 そのファイナルシーズン15話目(シリーズ全体で見ると74話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。 ジークの壮絶な ...

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』69話のあらすじネタバレ

エレンとハンジの対話

マーレ襲撃から帰還し、独断で大戦闘を巻き起こしたエレンは地下牢に拘束されます。

そこへハンジが訪れ、鏡に向かって「戦え 戦え」と言い聞かせていたエレンにしつこくそのことを言及し、

エレンはハンジの茶化しを無視します。

ところが、ハンジにヒストリアのことを触れられるとエレンは一転して激昂

ハンジに掴みかかって巨人化の兆候を見せて脅すも、ハンジはそれを軽く振り払って立ち去り、団長という自身の立場の重さを嘆くのでした。

 

ヒィズル国との取引

時は遡り、パラディ島はキヨミを代表とするヒィズル国の一団と会談し、協力するための取引を交わします。

会談の場で、ミカサの手にある刺青から、彼女がヒィズル国のアズマビト家という武家の血を継いでいることが判明

苦難の道を歩んできた一族の血を継ぐという共通点から、ヒストリアがミカサにシンパシーを感じたりと、穏やかな一幕がくり広げられます。

さらに話し合いが進み、ヒィズル国がパラディ島に接近してきた真意が明かされるのでした。

 

ジークの計画

ヒィズル国の行動の裏にいたのはジーク。

資源に乏しいヒィズル国はパラディ島に眠る氷瀑石に目をつけ、ジークの提案に乗ってパラディ島と手を組むことにしたのでした。

パラディ島とヒィズル国を繋ぐジークの計画には「パラディ島が国力をつけて『地鳴らし』を成し遂げる日を迎えるために、ヒストリアができるかぎり多くの子を産んで王家の血を継ぐ子孫を増やす」という非人道的なものも。

ヒストリア自身はそれを受け入れますが、エレンはヒストリアを家畜のように扱うジークの計画を憎悪します。

しかし、時が経って現在になってみると、結局ヒストリアは身重の体を抱えていました

 

エレンと同期たち

再び時は過去に戻り、そこではエレンたち104期生が仕事をしながら、久しぶりに同期で水入らずのひとときを過ごしています。

エレンの巨人の力を誰が継ぐかで話し合う場面では、サシャとコニーがお互いを「バカ」と罵り合ったり、ジャンがナルシストな発言をしたり、

エレンが「お前らが大事だから」と照れくさい本音を口にして顔を赤らめたりと、くすぐったくも平和な時間が流れるのでした。

それから一転して現在では、サシャを失った104期生たちが、かつて自分たちを「大事」だと言ってくれたエレンの変貌ぶりについて話し合っています

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』69話を見た視聴者の声

原作でもほっこりポイントとして人気が高かった夕暮れの回想シーンが描かれたことで、

その笑える穏やかな雰囲気に和みつつも、その平和ぶりと現在の対比にショックを受ける声が多かったようです。

また、ミカサの出自(東洋系の血を継いでいる)の伏線がしっかり回収されたことも注目を集めていました。

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』69話の感想・考察

ハンジによるエレンの中二病いじり、ヒストリアとミカサの会話、夕暮れの中での照れくさいやり取りなど、思わずニヤニヤしてしまう笑いどころも多かった『進撃の巨人』69話(ファイナルシーズン10話)。

こうした場面でキャラの魅力や仲の良さが伝わってくるからこそ、色々なことが歪んでしまった現在のエレンたちの状況が見ていて辛いですね。

ミカサの刺青についてはアニメ1期で「刺繍」と変更されていたことに賛否両論がありましたが、

このファイナルシーズンではちゃんと「手に描かれた刺青」と描写されていたのも、原作を知るファンにとって嬉しいポイントでした。

 

りく
その他にも、ニコロのワインやヒストリアの妊娠など、伏線が張り巡らされている点に注目です

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』69話のあらすじネタバレ感想!まとめ

笑える描写とシリアスな描写のさじ加減が絶妙で、視聴者の心を揺さぶってくる『進撃の巨人』ファイナルシーズン。

いよいよ第1クールもクライマックスということで、エレンや104期の仲間たち、そしてガビやジークといったマーレ側の人間がどう動いていくのか注目してしまいます。

次回からの展開も必見です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan