アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ アニメ映画

【2021年保存版】アニメで号泣したい!涙腺崩壊の10選を紹介!

「なんだか最近気持ちが上がらない」

「ストレスが溜まっている……。」

このような悩みを抱えた人は多いでしょう。

辛いことがあったときやストレス発散をしたいときは、号泣することでモヤモヤを解消できるかもしれません。

今回は、号泣間違いなしの泣けるアニメ10選を紹介していきます。

すぐに泣きたい人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

 

1.四月は君の嘘(2014年)

2014年にアニメが放送され、2016年には実写映画化もされています。

音楽と恋心をテーマとし、儚くて悲しい物語が多くのファンを魅了。

ヒロインのかをりがついていた「嘘」に、涙なしでは見られないアニメとなっています。

あらすじ

中学生ピアニストの有馬公生は、母親の死がきっかけで自分が弾くピアノの音が聞こえなくなり、ピアノから離れてしまいました。

それから数年経ったある日、友達の紹介でバイオリニストの宮園かをりに出会い、伴奏をしてほしいとかをりに頼まれます。

悩みながらも徐々に音楽の道に戻っていく公生ですが、かをりには周りには隠していたことがあったのでした。

かをりは病に冒されていて、物が持てなくなったり歩けなくなったりなど症状が進行し、学校を休んで入院生活を続けます。

コンクールに向けて練習を続ける公生ですが、その一方でかをりの容態はどんどん悪化していき……。

 

ネットの評判

 

2.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(2011年)

アニメがかなりの評判で、その後も映画化や漫画化、実写ドラマ化など多数のメディアに登場しています。

幼馴染たちが大人になってバラバラになっていましたが、ある人物が現れることによって関係が大きく変化。

今すぐ泣きたい人におすすめの作品です。

 

あらすじ

幼馴染6人が集まって結成した「超平和バスターズ」は、秘密基地に集まって仲良く遊ぶ友達でした。

しかし、不慮の事故によりめんまが死亡してしまいます。

その事故をきっかけに超平和バスターズの間に溝が生まれ、大きくなるにつれて疎遠になっていきました。

数年経ったある日、じんたんは高校受験に失敗して引きこもり生活を送っていましたが、突如目の前に死んだはずのめんまが出現。

動揺するじんたんですが、めんまの願いを叶えるためにかつてのメンバーと一緒に、成仏させるために行動していくのでした。

 

ネットの評判

3.CLANNAD(2007年)

ゲーム制作会社Keyが制作したアドベンチャーゲームが原作となっていて、恋愛のほかにも友情や家族愛なども描かれています。

「泣きゲー」とも言われていて、ゲームの他にもコミックやアニメ化などもされました。

人生を追っていく物語となっていて、涙なしでは見られない作品です。

 

あらすじ

ゲームではパラレルワールドとして制作されていたので、時系列がつながらない物語となっていました。

しかしアニメでは1期・2期と分けることによって、1つのストーリーとして完成しています。

不良学生である岡崎朋也が演劇部復活を望むヒロイン・古河渚と出会い、演劇部の再建を目指す「学園編」が第1期。

朋也と古川渚のその後の生活を描いた物語が、第2期として放送されました。

 

ネットの評判

 

4.プラスティック・メモリーズ(2015年)

人間とアンドロイドの恋という設定で、近未来を舞台にしています。

最初は心を開かないアンドロイドのヒロインが、少しずつ主人公に恋をしていくという王道アニメです。

最後は悲しい結末を迎えるので、泣きたい人に最適な作品ではないでしょうか。

あらすじ

心を持ったアンドロイド(通称ギフティア)を製造する会社に就職した18歳の少年・水柿ツカサ。

ツカサが配属されたのは、寿命を迎えるギフティアの回収を行う部署でした。

パートナーとしてギフティアのアイラと行動を共にし、2人はお互いを思いやるようになっていきます。

しかし、アイラにも寿命が近づいており、一緒に行動できる時間が少なくなっていくのでした……。

 

ネットの評判

 

5.この世界の片隅に(2016年)

「戦争と広島」をテーマに、生と死について語られているアニメです。

アニメ映画のほかにも、2011年と2018年に2回に渡って映画化されています。

ファンタジーではなく戦争の現実をリアルに再現していて、多くの人が映画館で涙を流した作品です。

あらすじ

広島県で生活をしている少女・浦野すずは18歳になると縁談の話が持ちかけられます。

北条家に嫁いだすずは、戸惑いながらも周りと打ち解けていき、北条家の一員として迎えられていくのでした。

しかし、次第に戦争は激化してすずが住んでいる呉にも焼夷弾が落とされる機会が増えていきました。

やがて広島に原爆が投下され、両親を失って身寄りのない子どもを受け入れて北条家は新たな生活を始めるのです。

 

ネットの評判

 

6.リトルバスターズ!(2012年)

「泣きゲー」として高い評価を得ているゲーム制作会社Keyによる、恋愛アドベンチャーゲームの「リトルバスターズ!」。

現実世界と虚実世界という空間を行き来するという設定で、事故死したメンバーを救おうと奮闘します。

あらすじ

主人公である直枝理樹は、幼馴染である棗恭介と妹の鈴、同じく幼馴染の井ノ原真人、宮沢謙吾と共に学校に通っていました。

このメンバーは小さい頃から何かを悪者に見立て、それを成敗する正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、色々なことをします。

恭介はこのメンバーと野球チーム「リトルバスターズ」を設立。

それからしばらく経って修学旅行に行くことになりますが、バスが転落事故を起こして理樹と鈴以外のメンバーが亡くなってしまいます。

亡くなったメンバーが、生き残った2人を精神的に強くするための虚実世界を作り上げていきます。

 

ネットの評判

 

7.Angel Beats!(2010年)

死後の世界をテーマとし、学園生活をおくる青春ドラマです。

Key・アニプレックス・電撃G's magazine・P.A.WORKSの共同プロジェクトで、平和な学園生活と非日常的な生活が描かれています。

悲しくも心温まる結末なので、涙活をしたい人におすすめのアニメでしょう。

あらすじ

主人公の音無結弦は、名前以外の記憶がない状態で真夜中の学校で目を覚まします。

銃を持った少女・ゆりから、ここは死後の世界であることを教えてもらい、死んだ世界戦線に勧誘。

戦線は転生を拒む生徒会長と戦いを繰り広げており、音無もなりゆきで学園生活をおくりながら作戦を立てて生徒会長に立ち向かっていきます。

そんな中、「影」と呼ばれる謎の怪物が現れて戦線メンバーを襲っていき……。

 

ネットの評判

 

8.凪のあすから(2013年)

アニメ制作会社P.AWORKSのオリジナル作品で、独特の世界観が話題を呼びました。

美しい背景や切ないストーリーなど、見た人をとりこにする魅力がある作品です。

あらすじ

かつで人間は海の中で生活を営んでいたときがあったが、いつからか陸に上がって生活をする人間も現れます。

それを機に海と陸で生活をする人間に分かれていきますが、陸に上がった人間は水不足に悩まされることに。

海村で生活をしていた4人の少年少女は、学校が廃校になってしまったことをきっかけに、陸にある学校へと転校します。

陸や海で生活をしていく中で、陸の人間と海の人間との溝について向き合っていくのでした。

 

ネットの評判

 

9.ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年)

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、小説を原作とするアニメーション作品。

テレビアニメのほかにも劇場アニメも放映されていて、美しい絵がとても評価されています。

あらすじ

4年間にも及ぶ大陸戦争。そこで武器と称されて戦っていた少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

激しい戦場で両腕を無くし、自由に動かせる義手を付けなけなければなりませんでした。

退院後は自動手記人形として働き始めます。

元々孤児だったために言葉に疎く、ギルベルトの最後の言葉「愛してる」という言葉が理解できなかった。

しかし仕事と人とのふれあいを通じて、その意味を理解していくことになるのでした。

 

ネットの評判

 

10.青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(2019年)

小説が原作となっていて、2018年から放送開始した「青春ブタ野郎」シリーズ。

2019年には映画化もされて人気を得ています。

小説では1巻~11巻まで展開されていて、「ゆめみる少女」は第6巻にあたります。

あらすじ

この世界には、梓川咲太の初恋相手である牧之原翔子(翔子さん)と、心臓病を患っている牧之原翔子(翔子ちゃん)が存在しています。

実は翔子さんは咲太の心臓を移植して生き延びた翔子ちゃんの姿で、咲太は麻衣とデートに向かう途中に事故にあって死んでしまうことを告白。

しかし翔子ちゃんの容態は悪くなっていく一方で、咲太は自分の命と引換えに翔子ちゃんを守るか、生きて欲しいと願う麻衣をとるかの選択を迫られます。

葛藤しながら麻衣とのデートに向かう咲太ですが、そこにスリップした車が咲太に向かって来て……。

 

ネットの評判

 

まとめ

今回は、号泣間違いなしのアニメ10選を紹介しました。

ストレスが溜まったときや悲しいことがあったときには、思いっきり泣くことで憂鬱な気持ちを発散できます。

紹介したアニメはネットでも「泣ける」と話題のアニメなので、号泣したいと思ったときには気になる作品をチェックしてくださいね。

 

-アニメ, アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan