アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ映画

映画『スラムダンク』あらすじが決定するのはいつ?ストーリーを勝手に予想してみた!

『SLAM DUNK』映画になります!

2021年1月7日、突然の発表が!

スラムダンクファンとしては突然の発表にざわめき、

Twitterでもトレンド入りしたほどの衝撃が走りました。

 

しかし、それ以降、新しい情報はありません。

次の情報がいつ聞けるのかゆっくり待つしかないので

今回は、あらすじがどんな内容になるのかを勝手に予想してみました。

 

スラムダンクとは

1990年から「週刊少年ジャンプ」に連載されていた漫画で、

1993年からTVアニメで放送、アニメ映画化もされました。

 

不良少年桜木花道のが高校でバスケットボールをする挑戦と成長する姿を描いています。

いまでこそ知名度はありますが、当時バスケットボールはマイナーなスポーツであり

スラムダンクによって、人気を高めるなどの社会現象を巻き起こしました。

 

映画スラムダンク『SLAM DUNK』の内容はこうだ!

ファンとしてはあらすじがどんな内容になるのか早く知りたいところですが、いまだ明らかになっていません。

なので、筆者が勝手に予想してみました。

①『スラムダンク』山王工業高との戦い

この内容で映画化される可能性が一番高いと思います。

というかこれ絶対映画化してほしいというファンも多かった。

内容としては、

1年生の桜木花道夏がいる湘北高校のインターハイ(全国大会)編になります。

強豪が集うインターハイ。

その中でも2回戦で対戦するのはインターハイ三連覇中の山王工業。

漫画では、

豊玉高校との1回戦が23巻-24巻の2巻で描かれたのに対し

山王工業高との2回戦は25巻から31巻までの7巻にもわたって描かれました。

スラムダンクファンの間でもおそらく一番人気のストーリーではないでしょうか。

 

また、TVアニメでは1巻から22巻までがアニメ化され

これからインターハイへ、ということころで最終回となっているので

その後のエピソードとなると、山王工業との戦いが描かれる可能性は多いにあります。

 

②『スラムダンク』オリジナル編

こちらは、タイトルどおり、漫画にはなかったオリジナル編が作られるというものです。

 

『スラムダンク』のアニメ映画化は過去に4作品

1994年 劇場版『スラムダンク』

1994年 劇場版『スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道』

1995年 劇場版『スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道』

1995年 劇場版『スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏』

 

これらの作品は漫画では描かれていなかったストーリーとなっていました。

5作品目となる今回の映画も、オリジナルストーリーになる可能性は大!

 

もしオリジナルストーリーが描かれるとすると次のエピソードはどうでしょうか。

 

インターハイ3回戦 愛和学院戦

強敵、山王工業高を破り3回戦へと進出した湘北高校が愛和学院と対戦することに。

原作ではその試合結果が4行で書かれていただけ。

「山王工業高との戦いで力を出し切った湘北高校は、うそのようにぼろ負け」

という説明でした。

2回戦が7巻にも渡り描かれていたにも関わらず、3回戦はたったの4行。

どんな風にぼろ負けしたのか見てみたい気もしますが

これを映画化するというのは可能性としては低いでしょう。

 

桜木花道 3年生編

漫画の最終回は1年生のインターハイで終わっています。

ファンとしては、その後の桜木花道の成長がとっても気になりますよね。

2年生ではインターハイに出場できたのか?

強豪、明朋工業の森重寛との対戦はあったのか?

想像をめぐらすだけで見たくてうずうずしてきますww

もしかしたら作者の井上雅彦さんも、描きたくなったのか!?

と期待するしかありません。

 

③アニメ『スラムダンク』のリメイク

1993年からTVアニメ放送されたのは101話にもおよびます。

数々の名シーンもたくさんありました。

すでに27年もの月日が経っているので、まさかのリメイク!というのもあり得ます。

 

しかし、101話すべてを2時間前後の映画に収めるというのは

絶対と言っていいほど不可能な話なので、

リメイク版といってもこんな感じになるかと予想します。

 

一部のエピソードを切り取ったストーリー

漫画やTVアニメを「映画化」するときにあるあるのやり方です。

一部分のストーリーを映画化をするとなると、

『スラムダンク』の映画も1回に限らず、数回に分けて公開されるということも考えられます。

 

総集編

TVアニメを迫力ある映画のスクリーンで観る

というのもありではないでしょうか。

ダイナミックな試合描写は躍動感あふれること間違いなしです!

そして、

今まで『スラムダンク』を見たことがなかった人にも総集編からだと入りやすいと思うので

この作品がどれだけすごい作品であるかを知ってもらえるいい機会になるのでは。

 

『スラムダンク』映画化についてのネットの声

あらためて漫画を読み直す人

親子で楽しむ人

初めて読んだという人

といろいろですが、みなさん一同に映画を楽しみにしているという声ばかりでした。

それだけ『スラムダンク』が面白いということです!

 

映画『スラムダンク』あらすじが決定するのはいつ? まとめ

ファンの一人としてこうなればいいという期待と希望を勝手に書かせていただきました。

実際にあらすじが発表されるのはもう少し先のようですが、

どんな内容にせよ、『スラムダンク』というすばらしい作品が映画になって戻ってくるというのは本当に嬉しいの一言です。

最新情報を楽しみに待ちながら、もう一度漫画とアニメを見直したいと思います。

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan