アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』68話のあらすじネタバレ感想!【調査兵団とマーレ義勇兵の協力関係が明らかに!】

巨人という存在や世界の真相に迫るストーリー展開で、ますます盛り上がりを見せているアニメ『進撃の巨人』

そのファイナルシーズン9話目(シリーズ全体で見ると68話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。

サシャが死亡し、さらにジークと調査兵団が繋がっていたと明らかになる衝撃の前回から、どのように物語が展開されていくのでしょうか……

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』67話のおさらい

多くの巨人を倒してマーレ側に大きな損害を与えたエレンと調査兵団は、飛行船で撤退。

独断で動いていたエレンがアルミンたち仲間から複雑な心境をもって迎えられる一方で、

多くの団員たちは今回の大勝利を喜びます。

ところが、飛行船内にガビとファルコが侵入し、ガビの放った銃弾でサシャが死亡

さらに、今回の襲撃の裏ではジークが調査兵団と繋がっていたという事実も明らかになるのでした。

あわせて読みたい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ感想!【ジークの過去と安楽死計画の背景が明らかに!】

ストーリーもクライマックスに突入し、ますます話題を集めるアニメ『進撃の巨人』。 そのファイナルシーズン15話目(シリーズ全体で見ると74話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。 ジークの壮絶な ...

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』68話のあらすじネタバレ

義勇兵の上陸

調査兵団のマーレ襲撃から3年前

マーレからジークの配下である義勇兵たちがパラディ島に上陸しますが、調査兵団はそれを待ち構えていました。

ハンジとリヴァイは義勇兵のイェレナやオニャンコポンからマーレ側の現状や兵力を聞き、

義勇兵たちが単なるマーレの尖兵ではなく、逆にマーレ側に恨みを持っていることを知ります。

 

ジークの作戦

義勇兵を送り込んだジークの作戦は、「王家の血統であるジークと始祖の巨人の力を持つエレンが接触することで、始祖の巨人の本当の力を発動し、『地鳴らし』によって世界を殲滅する」というもの。

かつてジークによって甚大な被害を受けた上層部はその作戦を拒否しますが、エレンはジークの考えが正しいと認め、賛同します。

するとリヴァイは、始祖の巨人の力を発動する条件をどうして黙っていたのかエレンに問いかけ、2人の間には溝ができてしまうのでした

 

義勇兵たちとの交流

捕虜として迎えられた義勇兵たちは、調査兵団の面々と交流を深めていきます。

オニャンコポンが独自の価値観をサシャたちに披露したり、

ニコロが海の幸で作った料理をサシャが絶賛し、それがきっかけでニコロがサシャに惚れたりと、次第に仲良くなっていくのでした。

そして時は現在に戻り、ニコロはサシャの墓参りに訪れます。

そこでサシャの父と出会ったニコロは、一緒にサシャの死を偲び、国や勢力の壁を越えて握手を交わしました

 

ジーク拘束

一方で、調査兵団に捕らえられてパラディ島へと渡ったジークは、リヴァイの監視のもとで拘束されます

連行された先は、かつて調査兵団がアニと戦った巨大樹の森

ジークが巨人化した際にも調査兵団が立体起動で対処しやすく、逃げ場もないということで、

ここがジークの「最上級のホテル」になるのでした。

さらに、ジークの暴走を防ぐために、人質としてイェレナやオニャンコポンたち義勇兵もピクシス司令によって拘束されます

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』68話を見た視聴者の声

今回はマーレの義勇兵たちと調査兵団メンバーの交流が描かれた回ということもあって、ニコロやイェレナ、オニャンコポン、そして今は亡きサシャに言及する声が集まっています。

陣営や国を超えて認め合うことの大切さ、それが簡単には叶わない現実の世知辛さ……そうした描写に共感して悩む人が多かったようです。

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』68話の感想・考察

イェレナやオニャンコポンがどうやって調査兵団と協力するに至ったかが描かれた回ということで、

第3期からこの4期のマーレ編に入るまでの空白期間が明らかになる興味深いストーリーでしたね。

イェレナの独特の理念や、「人種や民族の違い」に対するオニャンコポンの考え方が表れた名言、対立や戦いに対するアルミンやエレンの考えなど、

見ているこちらも「争い」「憎しみ」などについて考えさせられる描写が多かったように思えます

エレン、調査兵団、マーレ義勇兵、そしてガビたち……それぞれに正義があると分かるからこそ、どうするのが正解か分からず、見ていて苦悩させられます。

サシャとニコロのストーリーは、そんな正義のぶつかり合いが生んだ悲劇を象徴していました。

 

りく
サシャの父とニコロが分かり合っていたからこそ、彼らのように簡単には分かり合えない世界の残酷さが辛いですね

 

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』68話のあらすじネタバレ感想まとめ

それぞれの登場人物たちのバックグラウンドが描かれ、過去のエピソードが明らかになることで、

ストーリーが一気に鮮明になった感のある『進撃の巨人』68話(ファイナルシーズン9話)。

ジークの拘束で終わったので、次回からは彼をどう扱うか、ジークがどう動くかの話がメインになるのでしょうか?

さらなる新展開にも期待が高まります!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan