アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』18話のあらすじネタバレ感想!【梨花が中学生に!聖ルチーア受験が不穏の種になる…?】

毎回ショッキングなストーリーや描写で、今期アニメの中でも大きな話題を呼んでいる『ひぐらしのく頃に 業』

その18話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

 

りく
今回からEDも新しくなりましたね

 

新しく始まった「郷壊し編」は、これまでのひぐらしの物語とはかなり違った雰囲気ですが、ここからどうなっていくのでしょうか。

 

『ひぐらしのく頃に 業』17話のおさらい

鷹野が暴走することなく終わり、さらに入江機関の大胆な活躍も展開されるなど、住民たちの知らないところで雛見沢症候群を巡る攻防が続きます。

一方で、梨花は平和な日々を送り、富竹から「雛見沢症候群の治療法が確立された」という報告を受けます。

何もかもが順調に進みますが、梨花はそのことで逆に「上手く行きすぎている」と不安になるのでした。

そんな中でも平和な日常が進み、ある日沙都子の誕生日を部活の皆で祝いますが、そこで沙都子にもループの記憶があると思われる出来事があり……

関連記事
アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』17話のあらすじネタバレ感想!【真犯人はあの人だった……?】

カルト的な人気を誇る『ひぐらしのなく頃に』シリーズのアニメ最新作として、大きな話題を集めている『ひぐらしのなく頃に 業』。 その17話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 全てが順調に、平和に進む ...

 

『ひぐらしのく頃に 業』18話のあらすじネタバレ

進学した梨花と沙都子

オープニングから銃声が鳴り響きます。

そこでは富竹が鷹野を確保・保護していて、「雛見沢症候群を高いレベルで発症している」という理由から治療のために入江診療所に送るのでした。

また、その場には圭一や梨花たちと一緒に羽入も居合わせていて、梨花だけでなく他の皆からも認識されているようです。

その後、梨花と沙都子は進級して中学生になり、少し大人っぽくなりました。

2人は新しい制服に身を包んで学校に通います。

 

日常と沙都子の治療

学年が進んだことで魅音が卒業し、新たに圭一が部長になりました。

圭一とレナ、梨花、沙都子の4人で教室でお弁当を食べたり、部活で神経衰弱をして沙都子がボロ負けしたりと、平和な日常が続きます。

一方で、沙都子が入江診療所に通う場面も。

彼女は雛見沢症候群を発症して治療していたようで、既に完治しており、念のための検査でも再び問題なしとなります。

かつては対処療法しかないとされていた雛見沢症候群の完治について、入江と話しながら梨花は「羽入が気を静めただけ」だと内心で思います。

 

明るい未来に進む?

雛見沢の御三家で話し合い、長老格であるおりょうさんが梨花の提案に許可を出します。

そして綿流しの夜、御三家の3人が皆の前に立ち、ダム戦争やその中で残った禍根を語り、最後には「オヤシロ様の祟りなど存在しない」と宣言するのでした。

これで実質的に、これまでの祟りの終息が宣言されます。

後日、興宮まで出かけて本屋に立ち寄る梨花と沙都子。

梨花は聖ルチーア学園の入試問題集を見ていて、沙都子に「沙都子と一緒に聖ルチーアに進学したい」という思いを語るのでした。

 

『ひぐらしのく頃に 業』18話を見た視聴者の声

登場人物たちの未来を描いた「郷壊し編」の新展開に期待する声が集まる一方で、「梨花が沙都子に聖ルチーアの受験を提案する」というラストに不穏さを感じた人も多かったようです。

「沙都子だけ聖ルチーアに落ちて、そのまま闇堕ちしてしまうのでは?」という推理がされていました。

 

『ひぐらしのく頃に 業』18話の感想・考察

梨花と沙都子の制服姿や少し背が伸びて大人びた姿は、シリーズのファンにとっては感慨深いものがありますね。

ただ、無邪気な2人とは違った雰囲気になっていたり、魅音が卒業していなくなってしまったことなど、少し寂しく感じる要素もありました。

今回は平和なシーンが続く日常回でしたが、前回の結末(沙都子が銃を構える)のその後がどうなったのか分からなかったり、御三家があっさりと「オヤシロ様の祟りはなかった」と宣言して事態が終息したりと、

またしても「ちょっと都合よすぎじゃない?」と思える描写もあったりして、それがまた何かの伏線になっているのではないかと考えてしまいます。

そして最後に、本屋で梨花と沙都子が聖ルチーアの入試問題集を手に取っているシーン。

視聴者の声でも上がっていたように、これが最大の不安要素でしょう。

沙都子がゲームに弱かったり暗記が苦手だったりする様子を見せるシーンがこれまでに何度もあり、

名門校である聖ルチーアに沙都子が落ちて、梨花だけ受かって入学してしまうような予感がします。

そうなった結果、沙都子が暗い感情に囚われてまた惨劇が起きてしまう……という展開は、ひぐらしファンなら誰もが考えてしまうのではないでしょうか。

 

りく
いつも仲良しな梨花と沙都子だけに、受験で引き裂かれて悲劇を生んでしまうのは苦しいですね。

 

『ひぐらしのく頃に 業』18話のあらすじネタバレ感想まとめ

梨花たちの未来を描き、新しい平和な日常の中にもしっかり不安になる伏線を仕込んできた『ひぐらしのく頃に 業』18話。

サブタイトルが「郷壊し編」ということもあるので、ここからどう「郷」が壊れていくのか、また「サトコワシ編」と沙都子(サトコ)に意味がかかっているのか、種明かしに注目です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan