アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ映画

ジブリ映画『となりのトトロ』死神説は本当?都市伝説の内容とその真相は?

となりのトトロは老若男女問わず知らない人はいないというほどの国民的アニメ映画で、数多くある宮崎監督の作品の中でも代表作と言えるものです。
となりのトトロが公開されたのは1988年ですが、今でも数年に一度はテレビで放映されています。
ふわふわのトトロに抱きついてみたい、とかネコバスに乗ってみたい、と思われたことがある人も多いはずです。
実はトトロの死神説や、さつきとメイは死んでいるのではないか、という都市伝説があるのを聞いたことはありませんか?
子供向けのアニメーションであるにも関わらず、トトロになぜ死神説いう都市伝説があるのでしょうか?

 

 

さつきとメイは死んでいるという都市伝説


映画の前半部分ではさつきとメイの2人の影が作画されているのですが、後半になると影が作画されていません。
影が作画されていないのは「さつきとメイは死んでしまったことを指しているのではないか」という説があるのです。
他にも二人が死んでいるということに対してさまざまな説明がされているのですが、一番よく言われる不自然シーンは、ラストシーンでお母さんの入院している病院にさつきとメイがとうもろこしを持って行ったのにも関わらず、メッセージを書いたとうもろこしだけを置いて会わずにいたこと、お母さんが外を見て「なんだかさつきとメイが笑った気がした」
と言ったことがあります。
さつきとメイの2人はネコバスやトトロと一緒に近くの木の上からお母さんの様子を見ていますが、それなら直接会えばよかったのではないか、などが理由です。
会えない理由として、「実はもう死んでいて、お母さんに会うことができない状態だったのでは?」と言われています。

 

 

トトロのモデルは「トロール」なので死神である説


トロールというのはノルウェーの伝承にある邪悪な妖精のことで、トロールは子供専門の死神だと言われています。
トトロの存在はトロールが元になっているではないかというのは、作中でさつきが
「トトロ?トロルのこと?」と聞き返したことによるものです。
トトロに会えたのは、もう死ぬことが定められていたからなのではないか、という説があります。
メイが迷子になって、村人の皆でメイの捜索をしているときに、池で女の子用の小さなサンダルが見つかります。
メイが迷子になった時に履いていたサンダルとは違うデザインではありましたが、集落の周辺にはメイくらいの年頃の子供は描かれていません。
本当はこのサンダルはメイのもので、迷子になる以前に死んでいたのではないか、とされています。
さつきが池でサンダルを確認した時に、メイが死んでしまったことにさつきが気づいたのではないのか、とも言われ、さつきがトトロに会えたのは「私をメイのところに連れてって」と頼んでいるからで、「メイのところ」は「死んだメイのところ」を指しており、さつきもその時に死んでしまったのでは、とされています。

 

 

となりのトトロは狭山事件と関係がある?

狭山事件というのは、1963年5月1日に埼玉県狭山市で起こった強盗強姦事件です。
被害者は高校一年生の少女で、森の中で惨殺されていました。
少女を探していた姉は事件聴取の時に錯乱状態で、「猫のおばけ」や「大きなたぬき」がいたということを言っていたそうです。
猫のおばけというのはネコバスになり、大きなたぬきはトトロになったのではないか、とされています。
また、埼玉県狭山市は森や川、湖、田んぼなどがあり、田舎の雰囲気の漂うトトロの世界観と、共通点があるのでは?と言われています。
またさつきとメイの名前の由来は「5月」で、狭山事件も5月に起きた事件です。
これらも関係性をささやかれる根拠になっています。

 

 

エンディングでさつきとメイと一緒にいるお母さんが若く見える説


お母さんの病気は結核ではないか、と言われています。
その理由はお母さんが入院していた病院が「木造の校舎っぽい」というところにあるのです。
結核の療養所であった「保生園」はこの作りに似ているそうです。
また、宮崎監督が出版された書籍にて、「さつきとメイが暮らしていた結核患者のための家」だとと公表しています。
今では完治率が高い結核ですが、さつきとメイの時代は結核は治る病気ではありますが、は今ほど簡単に治る病気では無かったはずです。
そのため、このエンディングはお母さんの入院前の話ではないか、と言われているのです。

 

 

スタジオジブリはとなりのトトロは死神説やさつきとメイの死亡説いう都市伝説を否定している

となりのトトロを制作したスタジオジブリはこれらの都市伝説について、「うわさに過ぎない」と完全に否定をしています。
宮崎監督や鈴木プロデューサーも個別にテレビ出演をされた際に聞かれたときもふたりとも「そんなことはない」とおっしゃっています。

 

関連記事
ジブリ映画『となりのトトロ』おばあちゃんの声優は誰?【劇中のシーンの考察も】

数年おきにテレビ放送もされている、いまだに人気のある映画『となりのトトロ』。 その中での異彩を放っているキャラクターが、カンタのおばあちゃんです。 この記事では、カンタのおばあちゃんを演じている声優や ...

 

となりのトトロの都市伝説の考察

都市伝説なのでこじつけ的なものがあるのは仕方ありません。
となりのトトロはもともと子供向けのアニメなので、ここまで怖い内容に取ってしまうかな…、とは正直感じます。
でもここまでさまざまな解釈をされるほど、人気の高いアニメということなのだと思います。
この都市伝説を信じるか信じないかは、まさに「あなた次第」なのではないでしょうか。

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan