アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』66話のあらすじネタバレ感想!【巨人が集結して一大決戦に……!】

ファイナルシーズンに入ってさらに戦いの過酷さが増し、話題を呼んでいるアニメ『進撃の巨人』

そのファイナルシーズン7話目(シリーズ全体で見ると66話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。

レべリオ収容区でくり広げられる壮絶な戦いは、さらなる巨人の登場でより激しくなっていきます……

 

『進撃の巨人 The Final Season』65話のおさらい

自分が「祭事」の場でエルディア人に討たれて見せることで、エルディア人の危険性を訴えようと考えていたタイバー家当主のヴィリー。

彼の狙い通り、巨人化したエレンはヴィリーを捕食すると大暴走を始めます。

その被害を受けて多くの犠牲が出て、ガビの友人であるゾフィアやウドも死亡。

マーレ側からは戦鎚の巨人や顎の巨人が登場して応戦しますが、

そこへミカサやリヴァイたち調査兵団も襲来し、レべリオ収容区は混戦の戦場になっていくのでした。

あわせて読みたい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ感想!【ジークの過去と安楽死計画の背景が明らかに!】

ストーリーもクライマックスに突入し、ますます話題を集めるアニメ『進撃の巨人』。 そのファイナルシーズン15話目(シリーズ全体で見ると74話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。 ジークの壮絶な ...

 

『進撃の巨人 The Final Season』66話のあらすじネタバレ

車力や獣の巨人の登場

エレンとミカサが戦鎚の巨人に対応し、さらに顎の巨人がリヴァイたちによって追い詰められる中で、

今度は車力の巨人(ピーク)獣の巨人(ジーク)も参戦。

獣の巨人の指示でマーレ側が反撃に転じ、

重機関銃の銃座を背負った車力の巨人によって調査兵団は追い詰められます。

さらに、マーレ軍はレべリオ収容区を包囲し、逃げ場を失わせるのでした。

 

リヴァイたちの反撃

ピンチを打開するために、リヴァイをはじめとした調査兵団はさらなる行動に。

まず、アルミンが超大型巨人になり、その際の熱爆発でレべリオ収容区を包囲していたマーレ軍を壊滅させます

さらに、リヴァイが獣の巨人を行動不能にさせ、

次にサシャがライフル狙撃によって車力の巨人の背負う銃座を無力化しました。

車力の巨人はジャンによって止めを刺されそうになりますが、ファルコがその前に立ちはだかったのを見てジャンが攻撃を躊躇。

そこへマガトたちも現れ、車力の巨人であるピークはギリギリのところで救出されました

 

戦鎚の巨人の撃破

戦鎚の巨人の本体であるラーラは、硬い結晶に守られていてエレンも歯が立ちません。

しかし、顎の巨人なら結晶にダメージを与えられると気づいたエレンは、

ミカサとともに顎の巨人の手足を破壊して行動能力を奪い、その顎にラーラの結晶を挟んで力づくで粉砕しました。

そしてラーラの脊髄液を飲み干し、戦鎚の巨人の力を取り込みます

一方で、ハンジたちは調査兵団の撤退の準備を進めており、

マーレの巨人たちを撃破したことで、エレンたちに勝利が近づきます。

 

ライナーの登場

マーレ側にとっては絶体絶命の状況で、ガビとファルコはライナーに「助けて」と呼びかけます

必死にライナーの名前を叫び続ける2人。

「祭事」の演台の地下で半端に巨人化しながら生きる希望を失っていたライナーは「静かにしてくれ」と投げやりに考えていましたが、

最後には「どうして俺を死なせてくれないんだ」と後ろ向きな言葉を発しながらも立ち上がります

こうして、エレンとライナーが巨人の姿で対峙するのでした。

 

『進撃の巨人 The Final Season』66話を見た視聴者の声

今回、視聴者の間で特に話題を集めたのが「アルミン登場」のシーン

大人びた表情へと成長したアルミンの姿に、感動を興奮を訴える声が多く集まっていました。

また、主人公であるエレンのえげつない暴走ぶりを見て、エレンよりもライナーに感情移入する声も多く並んでいます。

 

『進撃の巨人 The Final Season』66話の感想・考察

エレンや戦鎚の巨人、顎の巨人に続いて、獣、車力、超大型、そしてライナーと、

重要な巨人が一挙に集まっていた『進撃の巨人』66話(ファイナルシーズン7話)。

巨人と調査兵団が入り乱れる戦闘シーンは、圧倒的なクオリティの作画も合わさって圧巻でしたね。

そんな中でも、仲間の壊滅を見て叫ぶピーク、車力の巨人を守ろうとするファルコを見て攻撃をためらうジャン、苦悩の表情を見せながらも超大型巨人を進撃させるアルミンなど、

各登場人物の内面描写も挟まれていて、それがより戦いの過酷さを感じさせました

さらに、エレンは主人公にあるまじき残酷な手段で戦鎚の巨人を倒し、最後には子どもたちの助けの声に反応して立ち上がったライナーと対峙。

もはやエレンとライナーどちらが主人公か分かりません。

 

『進撃の巨人 The Final Season』66話のあらすじネタバレ感想まとめ

前回に引き続きひたすら戦闘が続く回で、制作会社MAPPAによるスリリングなアクション作画と手に汗握る攻防を楽しめました。

獣も車力も顎も戦鎚も倒れてしまい、調査兵団やエレンの圧倒的な成長を感じさせられましたね。

そんな中で満を持して登場したライナーが、次回でエレンとどんな戦いをくり広げるのか必見です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan