アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』の名場面・名シーン7選!第1クールの印象的なエピソードまとめ!

すでにアニメファンの間では社会現象と呼べるほどの注目度を誇り、メディアでは「ポスト鬼滅」とも言われているアニメ『呪術廻戦』

2021年冬には第2クールもスタートし、圧倒的な話題を集め続けています。

そんなアニメ『呪術廻戦』の第1クールから、特に印象的な名場面・名シーンをまとめました。

『呪術廻戦』の魅力を再確認したい方は必見です!

 

 

アニメ『呪術廻戦』の名場面・名シーン

①順平の死

アニメ『呪術廻戦』第1クールのクライマックスになったのが、12話の吉野順平に関するエピソード

自身の母が死んだのを高校のいじめっ子たちのせいだと考えた順平は、壮絶な復讐に走ります。

学校で呪術を暴走させた順平を、彼の友人にもなった虎杖が説得してようやく抑えられた……と思ったところで、真人が現れて順平を改造人間にして殺してしまいます

せっかく仲間になれたと思ったのに、突如訪れた彼の死。

真人という敵の残酷さを見せつけるとともに、「友人の死」というショッキングな展開で視聴者の感情を揺さぶったシーンではないでしょうか。

ここから始まる虎杖と七海VS真人の直接対決は、第1クールの戦いの中でも最もシリアスで熱いものになりましたね。

 

②五条悟の「無量空処」

『呪術廻戦』の登場人物の中でも、自他ともに認める「最強」の存在である五条悟

彼が最強と言われている理由でもある領域展開「無量空処」が発動された7話の戦いも、重要な名場面です。

呪霊の中でも群を抜いて強いとされている特級呪霊の漏瑚を、軽くあしらうように一方的に倒していく様は圧巻でしたね。

また、「無量空処」の際には、普段は隠されている五条の目がはっきりと見えるのも見どころ。

そのイケメンっぷりが大きな話題を呼び、さらに原作ファンからは「ついに五条先生の目が映った!」と喜ぶ声も上がりました。

あわせて読みたい
『呪術廻戦』イケメン五条悟について考察・解説!その過去や「無下限呪術」の能力は?

「週刊少年ジャンプ」で連載中で、アニメ化もされて今やジャンプの看板漫画のひとつとなっている『呪術廻戦』。 その登場人物の中でも、特に大きな注目を集めているキャラクターの1人が「五条悟」です。 五条悟と ...

 

③ナナミンの本気

呪術師の中でも、五条に次ぐほどの強さを見せたナナミンこと七海健人

サラリーマン風の見た目と丁寧な口調で独特の存在感を放つ彼ですが、10話からの真人との戦いでは「本気」の力を発動しました。

当初は真人に決定的なダメージを与えられず苦戦する七海が、19時を過ぎると「時間外労働です」とサラリーマンキャラらしい名言をさく裂。

時間という「縛り」を自身に課すことで一時的な呪力アップを果たして、圧倒的な攻撃力で相性の悪い強敵である真人から見事離脱するという離れ業を見せました。

この戦いっぷりや「時間外労働」と言ってのけるインパクトで、新キャラクターだった七海健人の人気は一気に爆発しています。

 

④私が私であるため

虎杖と同世代の呪術師であり、『呪術廻戦』のヒロインの一人でもある釘崎野薔薇

虎杖が彼女に「なぜ呪術高専に来て呪術師になったのか」と聞いたとき、彼女は「田舎から東京に出てきたかった」と驚きの理由を語ります。

「都会で暮らす」という理由のために命がけの戦いの世界に身を投じる。

一見すると、「たったそれだけのために?」と思うほど些細なことで、実際に虎杖もそう尋ねます。

しかし、周りから見たら小さな理由でも、野薔薇は「私が私であるためだもの」と堂々と言い切りました。

「理想の自分であり続けるため」と言い換えて考えたら、彼女がこういう決断をしたのも共感できるのではないでしょうか。

 

⑤特級呪霊との死闘

第4話では、初めて特級呪霊との戦闘が描かれました。

他の呪霊とは一線を画す強さの特級呪霊によって仲間の野薔薇も伏黒恵も一瞬で追い詰められて、虎杖自身も宿儺に乗り替わられた上に殺されるという衝撃の展開に……

結局、その後条件つきで虎杖は生き返るわけですが、この第4話からの怒涛のストーリー展開は特にショッキングでしたね。

呪霊との戦いの厳しさや、『呪術廻戦』という作品のハードさ。それを見せつける起点となったのが、この特級呪霊との戦いではないでしょうか。

あわせて読みたい
『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体とは? 身体能力、体質、記憶の点から考察

呪術をメインとしたバトル作品である『呪術廻戦』。 2020年秋からアニメ放送もされているこちらの作品の主人公の『虎杖悠仁』。   彼は物語の初めから特級呪物『両面宿儺』を飲み込んだ際にその器 ...

 

⑥虎杖倭助の死

虎杖が呪術師として人のために戦いに身を投じていくきっかけとなったのが、第1話で描かれる彼の祖父・倭助の言葉

死を目前に入院し、虎杖以外に見舞ってくれる人もいない病室で、倭助は「お前は俺みたいになるな」「大勢に囲まれて死ね」という言葉を遺します。

孫の虎杖にさえぶっきらぼうに接する頑固な老人として描かれた倭助ですが、このアドバイスには孫への愛情とも言えるものが込められていたのではないでしょうか。

アニメ『呪術廻戦』では、原作にはなかった倭助シーンなども追加されており、虎杖の中で祖父の遺した言葉が大きなものであることが、より強調されていました

彼の言葉がその後の虎杖の行動を決めるものになるわけで、序盤の小さなシーンながら『呪術廻戦』の中でも最重要の場面のひとつと言えます。

 

⑦生き様で後悔はしたくない

第2話で、呪術師になるにあたって「呪術師に悔いのない死などない」という厳しい言葉を投げかけられた虎杖。

それを受けて熟考した彼が言ったのが「生き様で後悔はしたくない」という決意でした。

このセリフは、アニメ『呪術廻戦』の中でも屈指の名言として話題を呼んでいます。

祖父・倭助から遺された言葉ともつながる、虎杖の行動の指針とも言える考え方ですね。

本作のテーマとしてたびたび登場する「正しい死」とも結びつく、重要な名シーンとして要注目です。

あわせて読みたい
アニメ『呪術廻戦』のOPを徹底考察!【キャラクターが追加される謎に迫る!モネの絵画とのつながりは?】

2020年10月2日から放送されているアニメ『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』の、第1クールのオープニングの内容が深いと言われています。 回を重ねるごとにキャラクターが追加されていることから、ネットで ...

 

アニメ『呪術廻戦』の名場面・名シーンまとめ

以上、アニメ『呪術廻戦』の第1クールの名場面・名シーンをまとめてご紹介しました。

圧倒的な映像表現で描かれる呪霊とのバトル、そして登場人物たちの決意を示す人間描写。

どちらも見逃せない名場面・名シーンぞろとなっています。

第2クールでは、原作の「交流会編」にあたる物語がスタート。

京都校との交流や、予想外の本気の戦いが展開されていくので、今から期待が高まりますね。

こうした戦いとドラマを経て、どのようなストーリーが展開されていくのか、注目しましょう。

今後のアニメ『呪術廻戦』からも目が離せません!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan