アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』14話のあらすじネタバレ感想!「猫騙し編」の始まり方はこれまでと一味違う…?

前半クールが衝撃的な展開で幕を下ろしたアニメ『ひぐらしのく頃に 業』

その後半クールの幕開けであり、新しい「猫騙し編」のスタートでもある14話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

意外な展開から始まり、梨花の秘密も少し明らかになる注目回です…!

 

『ひぐらしのく頃に 業』13話のおさらい

これまでの努力がついに実り、鉄平は刑事の大石に取り押さえられて、沙都子も無事保護されます。

そして綿流しの日になり、圭一は沙都子から感謝を伝えられて、渡したいものがあると彼女の家に呼ばれます。

しかしそこには鉄平がおり、圭一は金属バットで襲われるも反撃。

その場で気を失った圭一が目を覚ますと病院におり、さらにレナから「綿流しの日に大石さんが拳銃を持って現れて、魅音、詩音、梨花、沙都子は死んだ」と衝撃的な事実を知らされます。

関連記事
アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』13話のネタバレ紹介!【沙都子を無事に救い出せ!最後に衝撃の結末が!】

一部のファンの間で『ひぐらしのなく頃に 解』の時の「皆殺し編」のようだと言われ、5話に渡り放送された「祟騙し編」も今回で完結となります。 沙都子を無事に救うことができるのか、惨劇が起きるのか、気になる ...

 

『ひぐらしのく頃に 業』14話のあらすじネタバレ

綿流しで起こった悲劇

綿流しの祭りを楽しむ梨花、レナ、魅音、詩音や、雛見沢の住人たち。

平和なひとときを過ごしていましたが、そこへ尋常じゃない様子の大石が現れます。

雛見沢症候群を発症してしまったようで、血走った目で暴走し、拳銃で殺りくをくり広げる大石。

魅音も詩音も、梨花も、死んでしまいます

 

100年のループ

死んだ梨花は、また羽生のいる不思議な空間へと飛びます。

そこで精神的に相当に追い詰められた様子を見せる彼女。

どうやら100年以上も雛見沢の悲劇のループの中にいるようです。

そんな梨花に、羽生は「オニガリノリュウオウ」という剣を使えばループを終わらせられると語り、消えていきました。

そして梨花は、再び悲劇の起こる昭和58年へと戻ってしまいます。

 

かくれんぼ

目が覚めると、悲劇が起こる前へと戻っていた梨花。

これまでよりもしっかりと記憶を引き継いで目覚めたようです。

涙を流しながら起きましたが、無理やりいつもの「にぱっ」とした笑顔を作ります。

梨花や圭一、沙都子、レナ、魅音、詩音といったいつものメンバーで集まり、雛見沢全体を使ってかくれんぼをすることに

「夜までに見つからなかったら帰る」というルールで行われます。

各々が隠れる場所は、どこかこれまでの悲劇のループを彷彿とさせる場所ばかりです。

 

あと5回

一方の梨花は、羽生から聞いていた剣を探しにいきますが見つかりません。

見つかったのは欠片だけでした。

「あと5回頑張って、ダメだったら諦める」

涙を流しながら、悲愴な顔で梨花はそう呟きます。

 

『ひぐらしのく頃に 業』14話を見た視聴者の声

「猫騙し編」と題しながらも、前回の続きから始まるような展開に驚いた視聴者が多かったようです。

悲劇をくり返して100年以上もループしているらしい梨花に、同情を感じる声も集まっていました。

りく
梨花の奮闘がこれからどうなっていくのか、誰もが注目していますね

 

『ひぐらしのく頃に 業』14話の感想・考察

前回レナが語っていた「皆死んじゃった」悲劇がどのように起こったのか、まるで答え合わせをするように始まった『ひぐらしのなく頃に 業』14話。

ですが、その描写の中にもいくつか不思議な点(沙都子の登場の仕方など)があり、「本当に祟騙し編のラストからつながってるのか?」という疑問も感じられます。

そして今回は梨花視点のストーリーということで、彼女の葛藤や苦悩がより伝わってきましたね。

あの「にぱっ」という笑顔の裏にどんな苦しみがあるかを想像するだけで胸が締め付けられます。

原作にはなかった「猫騙し編」という章であるため、これまでとは違った物語が描かれることが予想されますが、

果たして惨劇を回避して本当にハッピーエンドを迎えることができるのか、目が離せません。

りく
「あと5回」という梨花の決意が今後どう響いてくるのかにも注目ですね

 

 

『ひぐらしのく頃に 業』14話のあらすじネタバレ感想まとめ

ショッキングな始まりからの急展開で終わった『ひぐらしのく頃に 業』14話。

ここから怒涛の後半戦が始まっていくのは間違いありません。

今回のエピソードにどんな伏線や仕掛けが隠されていたのか、それが今後どう活きてくるのか、必見です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan