アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

アニメ『神様になった日』第12話(最終回)のあらすじ・ネタバレ!【ひなの選んだ選択は?】

ちょっと天然系の女子と心優しい大学受験生の陽太との交流を描くストーリーもいよいよ最終回となりました。

ひなのいる養護施設に潜入して、ひなの心を開こうとする陽太は落ち込んだりしながらも献身的に寄り添っています。

ひなはこのまま養護施設にいることを望むのか、それとも陽太の元に戻ることを選ぶのか、涙なしには見れない最終回です。

 

『神様になった日』11話の振り返り

鈴木に協力してもらってひなのいる養護施設に潜入できるすることができた陽太は、無事ひなと再会することができました。

しかし、ひなの心は固く閉ざされており、陽太だけでなく皆のことも忘れているようです。

落ち込んでいる陽太の元に仲間たちから元気づける言葉が送られ、再びひなの心を取り戻すために奮闘し始めました。

陽太はひなの好きだったゲームを使い、一緒にゲームを楽しむ姿が見えたことに喜んだのもつかの間、陽太の正体がバレてしまいます。

せっかくひなの心が少しずつ開けてきたところだったのに、陽太は再びひなと離れ離れになってしまうのでしょうか。

関連記事
アニメ『神様になった日』11話のあらすじ、ネタバレ【陽太の逆転アイテムはゲーム機】

アニメ『神様になった日』とは、原作・脚本は麻枝准さんが手掛け、制作がP.A.WORKSの『Angel Beats』や『Charlotte』に次ぐ第3作目となるアニメです。 大学受験が目前に迫る高校3年 ...

 

神様になった日』12話のあらすじ(ネタバレ注意!)


陽太の正体がバレたことで養護施設から出なくてはならなくなってしまったのですが、ひなとこのまま離れたくない陽太は司波さんに土下座で必死に頼み込み、なんとか一日の猶予をもらいました。

このままだとひなは海外の施設に移動してしまいます。

なんとかひなを連れて帰りたい陽太は、ひなに話しかけました。

「僕と一緒に暮らしたい?」

ひなはその言葉に答えることはしませんでしたが、陽太の書いた皆の似顔絵を見て、

「そ…ら…」

と呟きます。

その絵は雛の言う通り、空の似顔絵だったのです。

ひなの記憶は残っていた

ひなはその後も大地、時子などの名前を言い当てます。

しかし、陽太の名前は出てきませんでした。

ひなが記憶を取り戻したのでは、と思えたところで司波さんに

「時間です」

と止められてしまいます。

外に出された陽太の見送りに、司波さんに抱きかかえられたひなの姿がありました。

陽太が歩き出そうとしたその時、ひなが

「ようたがたりない!」

と叫び、司波さんの腕の中から飛び出します。

「ひなはようたがすき!」

そういって陽太の元に駆けてくるひなを陽太が抱きしめました。

陽太は無事にひなを連れて帰ることができたのです。

帰ってきたひな

無事に家に帰ることができたひなは仲間たちとも再会を果たしました。

ひなは陽太と初めて会った時のようにバスケに興味を示します。

あの夏でひながやったことは普通の人の暮らしであったことに、陽太はここで初めて気づいたのです。

ひなは何度もボールを投げてようやくシュートを決めることができました。

そして止まっていた映画の撮影も再開します。

修道服を着て、ただ歩くだけでも今のひなには大変なことです。

陽太の夢

車椅子にひなを乗せて夜景を眺めながら、陽太は大学を受けなおすことを決心します。

立派な研究者になり、現在は不治の病であるロゴス症候群であるひなの病気を治したいのだと。

陽太とひなはこれからずっと一緒にいることを約束するのでした。

陽太は家でもひなの介護やマッサージなどを実践して、ひなの生活をサポートしています。

簡単に叶う夢ではないでしょうが、頑張って叶えて欲しいものです。

映画のクランクアップ

皆で撮影した映画もようやくクランクアップしました。

無事に完成した映画の上映会を皆で行います。

映画のタイトルは「Karma」。

世界が終ろうとも大切な女の子を助ける物語は、今のひなと陽太を表しているようです。

映画の出来には参加した皆が大満足しました。

映画の最後にはひなの言葉が残っています。

「毎日がキラキラした、世界が終わっても消えない大切な宝物」

なのだと。

それを聞いた陽太の眼には涙が光っていました。

 

神様になった日』12話を観たみんなの感想は?

感動の最終回となった『神様になった日』12話を見た方々はどのような感想を持たれたのでしょうか。

やはり感動した、という感想がとても多かったですね。

涙なしには見られない最終回でした。

 

神様になった日』12話を観た筆者の感想

普通の生活ができなかったひなが過ごしたかけがえのない夏は、彼女にとってかけがえのない宝物だった、と聞いたときは涙腺が崩壊しました。

多くの人にとっては当たり前の、昨日の続きのような今日であっても、人によってはそれが宝物になるんですね。

ひなはロゴス症候群という先天性の病気なので、いつまで生きられるのかもわかりません。

それでもいつかはあの夏のひなのように、感情豊かな彼女の姿を見てみたいものです。

ひなと生きていくことは簡単なことではありません。

この先もさまざまな困難が待ち受けていることでしょう。

それでも彼女を選んだ陽太とひなが、この先も幸せに過ごしてくれることを願ってやみません。

 

まとめ

『神様になった日』最終回は本当に感動的でした。

ひなが陽太の神様になり、これから2人で生きていくことを決めた素晴らしいお話だったのではないでしょうか。

ふたりの未来が明るいことを切に願ってしまいます。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan