アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ヒプノシスマイク』13話最終回のあらすじとネタバレ【ついに決着がつく!】

アニメ『ヒプノシスマイク』は2017年9月2日に始動した音楽原作キャラクターラッププロジェクトで、作詞や作曲にヒップホップ界の重鎮やラッパーも参加していることで話題になっている作品です。

ファンからは『ヒプマイ』の愛称で親しまれていて、推しキャラが動いたり歌ったりする姿はファンの萌えポイントでもあります。

そんなヒプノシスマイクが2020年10月から放送されています。

今回はヒプノシスマイク13話最終回のネタバレとあらすじをご紹介していきます!

 

アニメ『ヒプノシスマイク』12話の振り返り


麻天狼がディヴィジョンバトルで優勝して、会場中が熱狂しています。

これほど影響を与えるディヴィジョンバトルについて、乙統女と無花果が話していますが、中王区の異常さが浮き彫りになってきました。

その頃、優勝できなかったことに苛つきを覚える左馬刻。

妹を探しに行こうとしますが、ハッキングしていた三郎たちは自分たちが包囲されていることに気が付き、状況の悪さを悟ります。

MAD TRIGGER CREWとBuster Bros!!!は一時停戦協定を結んで脱出することを決めます。

 

その頃ほかのチームは言の葉党に追い詰められ、トム、アイリス、レックスたちがスパイであったと発覚。

一郎たちは必死にヒプノシスマイクで抵抗しますが、無花果の持つ「ヒプノシスキャンセラー」によって無効化されて絶体絶命に。

Fling Posseの妨害によりなんとか逃げ出すことに成功しますが、ネット回線が切断されているので逃げ道がわからなくなります。

三郎がアイリスに助けを求めて脱出ルートを発見、言の葉党に囲まれながらも抵抗しますが、ついに体力の限界に。

乱数は真正ヒプノシスマイクを使おうとしますが、無花果とヒプノシスキャンセラーによって倒れてしまうのでした……。

関連記事
『ヒプノシスマイク』12話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意) 無花果の策略とは?

ラップバトルでの戦いを題材とした作品で、Fling Posse VS 麻天狼のアツいバトルの末、麻天狼が勝利を収めた『ヒプノシスマイク』。 こちらの作品が2020年秋から放送を開始しています。 本記事 ...

 

アニメ『ヒプノシスマイク』13話のあらすじとネタバレ

連戦により体力の消費が激しく、倒れてしまったFling Posse。

そこにつけ込んで、言の葉党が一斉攻撃を仕掛けようとしていました……。

企み

攻撃が始まろうとしたそのとき、トムから無花果にある提案をします。

その提案とは、Fling Posseを人質として利用することで3チームをおびき寄せられると言うのです。

その頃、会場から脱出したBuster Bros!!!、MAD TRIGGER CREW、麻天狼ですが、全員消耗しきっていて動けそうなのはリーダーのみでした。

Fling Posseの姿が見えないので捕まったのではと一郎は焦りますが、そんな失敗をするはずがないと寂雷が言い切ります。

ディヴィジョンバトルは、ラップバトルで勝者を決めるものではありませんでした。

言の葉党が利用しやすい人間を選ぶためのイベントだったと怒りに満ち溢れる左馬刻ですが、ヒプノシスマイクの開発者をラップで追い込むと宣言。

すると、トムから一郎に電話がかかってきます。

その内容とは、ヒプノシスキャンセラーの謝罪と、再戦を申し込むものでした。

 

The Dirty Dawgの結成

コンディションが優れない左馬刻が指定された場所に向かいますが、一郎と寂雷がその後を追ってきます。

Secret AliansがあらわれてFling Posseを解放。

トムは一郎に声をかけたのは作戦なのかと一郎が問いますが、作戦ではなく一郎のことを本当に尊敬しているからだと答えました。

そして一郎、左馬刻、寂雷が共闘し、そこに乱数が加わることで伝説のチーム「The Dirty Dawg」が再結成されます。

寂雷のラップによって回復したThe Dirty Dawgは、ラップで攻撃を開始。

しかしアイリスのラップによってパワーアップしたSecret Aliansは、左馬刻の攻撃を乗り切ります。

乱数は一郎と協力して攻撃を次々と仕掛けますが、トムはまだ本気ではなく余裕の表情を浮かべています。

Secret Aliansは自分たちの姿を投影して、攻撃を増幅。

凄まじい威力にThe Dirty Dawgは抵抗するのがやっとでした。

助けるかのようにBuster Bros!!!、MAD TRIGGER CREW、麻天狼の残りのメンバーが到着し、各チームは共鳴します。

 

決着のその後

4チームが共鳴したことでSecret Aliansの攻撃を抑えることに成功、一郎は勝利につながったきっかけが「ラップを楽しむこと」と言います。

トムはアイリスとレックスに「ラップの楽しさを教えられなかった」と気づくことになるのです。

ようやくバトルに決着がついたころ、言の葉党があらわれます。

Secret Aliansの雇い主が言の葉党ではなかったと言い、三郎は言の葉党が難民キャンプへの支援打ち切りを脅しに使う様子を録画、それを使って反撃しようとします。

言の葉党がなくなれば再び世界が混乱するという無花果ですが、ラップで道を切り開いた一郎たちにとって怖いものではありません。

無花果はSecret Aliansと一郎たちを捕まえようとしますが、乙統女から「追う必要はない」という電話が。

乙統女の元にはヒプノシスマイクを開発したという謎の男がいました。

共闘を終え、再びチームはラップで戦いを繰り広げていくのでした。

 

アニメ『ヒプノシスマイク』13話を見たネットの感想

ついに最終回を迎えた『ヒプノシスマイク』。

オープニングの曲が最後に劇中の曲となっていたので、感動したという声がとても多かったです。

 

筆者の感想

ついに最終回を迎えましたが、内容的には2クールで放送もあるんじゃないかというぐらい怒涛の展開でしたね。

エンディングが新曲だったので、このアニメでたくさんの曲を聞くことができました。

とてもかっこいいアニメだったので、楽曲が入ったアルバムの発売が待ち遠しいと思いました!

 

まとめ

今回はアニメ『ヒプノシスマイク』13話最終回のあらすじとネタバレについて紹介しました。

最終回ということでアニメは終了しましたが、とても頭に残る濃い内容でしたね。

2クール目を期待させるような内容や、第2回のディヴィジョンバトルの実施も予定されているので、今後の続報に期待しましょう!

 

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan