アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』12話のあらすじとネタバレ【順平の悲しい結末】

呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いたダークファンタジー・バトル漫画の『呪術廻戦』。

2020年10月からアニメが放送されていて、盛り上がりを見せています。

オープニングでは回を重ねるごとに登場キャラクターが増えていくことでも話題になり、ますます物語の進行が気になる人も多いはず。

今回はアニメ『呪術廻戦』の第12話について、ネタバレを含むあらすじを紹介していきます。

 

『呪術廻戦』11話の振り返り


真人と戦闘を繰り返す七海ですが、まったく攻撃が通用しないことに気づいて策を練ります。

七海の攻撃をかわす真人でしたが、18時を過ぎて七海が時間外労働モードに突入したことから状況は一変、真人に攻撃をくわえていく七海。

そして拡張術式「瓦落瓦落(ガラガラ)」を使い、壁に術式を込めていきます。

真人が逃げられないように足を切断した七海は、天井を崩壊させてその場を立ち去るのでした。

 

一方虎杖は順平と映画の話などで仲を深めていき、順平の母に誘われて夕食を共にすることに。

伊地知にその旨を電話で伝えて、虎杖は順平の自宅へと向かいます。

そこで楽しく食事をする虎杖と順平。笑顔の順平を見て母は安心してそのままリビングで眠ってしまいます。

虎杖と順平は母を起こさないように部屋から移動するのでした。

母が目を覚ましたのは深夜で、目の前には宿儺の指がむき出しで放置されています。

そこに宿儺の指に引きつけられてあらわれた呪霊によって、母は惨殺されてしまうのでした……。

 

悲しむ順平でしたが、宿儺の指を置いたのがいじめていた生徒だと思い込み、翌日学校に行き呪術を使って男子生徒を痛めつけます。

そこに駆けつけた虎杖にやめるよう言われますが、「引っ込んでろよ、呪術師」と言って冷たい視線を向けるのでした。

関連記事
アニメ『呪術廻戦』11話あらすじとネタバレ【復讐にとりつかれた順平を待つものは】

呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いたダークファンタジー・バトル漫画の『呪術廻戦』。 2020年10月からアニメが放送されていて、盛り上がりを見せています。 オープニングでは回を重ねるごとに登場キ ...

 

『呪術廻戦』12話のあらすじとネタバレ

母親が殺されたのはいじめていた男子生徒の仕業と思い込み、学校に出向いて生徒を痛めつける順平。

そこに虎杖が駆けつけますが、順平は冷たい視線を送りました。

 

復讐に駆られた順平

呪術を使って、虎杖に攻撃を仕掛けていく順平。

クラゲの式神を使って毒の攻撃をしますが、宿儺が宿っている虎杖には効果がありません。

戸惑う順平ですが、虎杖に対して攻撃をやめようとはしません。

「奪える命を奪うことを止める権利は誰にもない」という真人からの受け売りの言葉を放ちその場を立ち去ろうとしますが、虎杖によって阻止されます。

順平の一連の行動のきっかけとなった動機を知らない虎杖は、順平に何があったのかを尋ねます。

「母さんも僕も、人の心に呪われたっていうのか」と言い式神を虎杖に向けますが、虎杖はそれを避けることはありませんでした。

声を振り絞るかのように順平は母親が呪霊に殺されたことを話し、虎杖は悲しみ、順平を高専に誘います。

 

残酷な結末

悲しみと失意のどん底に落とされた順平に虎杖は救いの手を差し伸べ、高専への転入を促す話に順平は耳を傾けます。

虎杖が順平に「一緒に戦おう」と言ったそのとき、すべての元凶である真人が順平の背後の階段からあらわれ、虎杖を標的に。

真人の狙いは虎杖で、順平の制止の言葉も聞かずに虎杖に攻撃を仕掛けていきます。

真人は悪い人ではないと言っても今の事実に困惑する順平。

その後ろから真人が近づき、肩に手を置いて、「順平って君が馬鹿にしてる人間のその次ぐらいには馬鹿だから」「だから、死ぬんだよ」

といって無為転変を発動し、順平は異型の姿へと変貌してしまいます。

虎杖に襲いかかり攻撃を繰り返しますが、虎杖は反撃することなく宿儺に順平を人間に戻してほしいと懇願。

しかし宿儺は笑ってそれを拒否、順平は虎杖の願いも虚しく目に涙を浮かべながら力尽きます。

虎杖にすがるように弱々しく死んでいった順平をあざ笑う真人に対して、怒りが頂点に達した虎杖は真人を「ぶっ殺す」と言って宣戦布告をするのでした。

 

真人との戦い

腕を変形させながら攻撃を繰り出す真人、虎杖は苦戦しながらも少しずつダメージを与えていきます。

体中を傷つけられながらも真人の動きを止めることに成功しますが、真人の身体は虎杖を貫通し、そのスキに無為転変を試みます。

しかし宿儺が宿る身体には効力がなく、無為転変は失敗。そこに虎杖が頭突きをくらわせ状況が変わったかと思いきや、真人に背後を取られることに。

ピンチに陥った虎杖ですが、そこに七海が駆けつけて虎杖を救います。

七海の攻撃は真人には効かず、虎杖の攻撃のみが効く状態。

真人と七海・虎杖となって戦いが始まるのでした。

あわせて読みたい
アニメ『呪術廻戦』は『鬼滅の刃』に続くヒット作品になるのか検証!漫画は入手困難に!

シリアスかつダークな異能力ファンタジー作品で2020年秋からアニメ放送が開始されている『呪術廻戦』。 豊作と言われている2020年秋アニメの中でも人気の高いこちらの作品ですが、果たして社会現象を起こす ...

 

『呪術廻戦』12話を見たネットの感想

今回は順平が死亡してしまう回ということで、原作をしるファンからもとても悲しいという声が多かったです。

順平が死ぬ間際に「もしも」の世界が描かれたシーンが挿入されており、そこでさらに悲しさが増したようですね。

あわせて読みたい
アニメ『呪術廻戦』のOPを徹底考察!【キャラクターが追加される謎に迫る!モネの絵画とのつながりは?】

2020年10月2日から放送されているアニメ『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』の、第1クールのオープニングの内容が深いと言われています。 回を重ねるごとにキャラクターが追加されていることから、ネットで ...

 

『呪術廻戦』12話を見た筆者の感想

原作でも盛り上がる回となった今回の物語ですが、順平が真人によって殺されてしまいました。

また、順平が高専メンバーと楽しそうに話すシーンが挿入されましたが、それは叶わなかった「もしも」の世界。

先に虎杖に会っていれば、順平は命を落とすこともなかったのかもしれません。

今回のストーリーでOPの謎も解明されたのですが、次回のOPで順平がどうなるのか気になります。

 

まとめ

今回はアニメ「呪術廻戦」12話のあらすじとネタバレについて紹介しました。

悲しい結末となってしまった今回の物語ですが、順平には生きていてほしかったという声が多かったですね。

次回は七海とタッグを組んだ虎杖が、真人に戦いを挑みます。

どのようにこの戦いが集結するのか、次回の放送も期待しましょう。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan