アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『神様になった日』11話のあらすじ、ネタバレ【陽太の逆転アイテムはゲーム機】

アニメ『神様になった日』とは、原作・脚本は麻枝准さんが手掛け、制作がP.A.WORKSの『Angel Beats』や『Charlotte』に次ぐ第3作目となるアニメです。

大学受験が目前に迫る高校3年生の成神陽太の前に、自らを「全知の神」と称する少女ひな(佐藤ひな)が現れ、ひなは「30日後にこの世界は終わる」と言います。

世界が終わると言われても実感がなく信じられない陽太ですが、ひなが未来を予知していくのを目の当たりにしていくたびに、ひなの力を本物と確信。

そしてひなはなぜか陽太の家に住み込むことになり、謎の少女と高校生の共同生活が始まっていくのでした。

 

『神様になった日』10話の振り返り

10話では、夏休みが終了して学校が始まります。夏休みは色んなことが起きて充実していたようですが、ひなが見つからないことだけは心残りでしたね。

全校集会が終わってトイレに行くと、陽太に央人という年下の男の子が話しかけてきます。

いきなり話しかけられたにも関わらず、携帯の電話番号を抜かれたシーンは驚きましたね。

一緒にバスケをする仲になりましたが、時々怖い顔をして央人は陽太を睨みます。

なぜ央人が陽太に関わったのか?たまに睨みつける顔は何なのか?いつも周りくどい言い方をする理由は何なのか?

受験が明けて雑談をしていると、急に央人がブチギレます。

何が原因で起こったのか分からなかった陽太ですが、過去を思い返すと、あることに気が付きました。

「ずっと、ひなと過ごした日々を僕らにたどらしてきたのだ」

これに気づいた陽太は、央人を追いかけて大きな声で発言します。

「君が、ひなの中の神を殺したのだ」

いつもは優しい性格の陽太ですが、この時は感情の起伏が激しかったですね。

そして、陽太はひなに会うことに成功しました。

あわせて読みたい
アニメ『神様になった日』全話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

  アニメ『神様になった日』1話~12話 ネタバレ #01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12   アニメ『神様になった日』作品 ...

 

『神様になった日』11話のあらすじ(ネタバレ注意!)

それでは、本回の神様になった日11話について解説していきます。

変わってしまったひなとコミュニケーション

前回で陽太はひなと出会うことに成功しました。

しかしながら、記憶は無くなって体が弱くなり、髪の毛も短くなっている変わった状態での再会で驚いていましたね。

今回の放送では、変わってしまったひなの生活を見届けるシーンから始まります。

症状が重いひなは、自分でできる行動が少なく、トイレやお風呂も援助が必要です。

陽太は17:00以降から1時間だけひなとコミュニケーションが取れる時間を用意されました。

しかしながら、ひなは陽太を嫌っているようで、目を合わして会話をしません。

絵本や積み木など色んな方法でコミュニケーションをしていますが、全く変わらない状況で落ち込みます。

 

機械が反応していた?

ひなと上手くコミュニケーションが取れずに落ち込んでいる陽太の元に、施設の職員が声を掛けました。

今までの思い出を話す陽太に対して、職員はひなに何が起きたのか解説します。

頭の中にあった機械を取られた事実を話して、それと同時に陽太の記憶も無くなったという推測を言われました。

それでも陽太は過去の思い出を話すので、職員は厳しい口調で話します。

今まで陽太が関わっていたのは、ひなではなく機械であると。

機械が動かしていたひなと会っているだけで、本当のひなとは関わったことがないと。

これを聞いた陽太は、全てが信じられなくなって病院の外で悩んでいましたね。

 

伊座並と阿修羅の3人の友情

陽太が病院の外で悩んでいると、携帯に伊座並から一本の電話が入りました。

「私ね、好きなの。一緒にいる陽太とひなちゃんが好きなの。すごくすごく大好きなの。」

この言葉を聞いた陽太は、少し顔が明るくなって元気になったようですね。

その電話が終わった後に、すぐ阿修羅から電話が来ます。

「俺もあいつのことが大好きだったんだ」

ひなの反応を見て絶望していた陽太でしたが、幼なじみの2人からの電話でメンタルが回復しました。

そして家族からの応援メッセージも貰って、再びコミュニケーションを取るために試みます。

 

陽太の心を開くコミュニケーションはゲーム機?

陽太は過去にひなが楽しんでいたゲーム機を使って、コミュニケーションを試みます。

最初はゲーム機に興味を持っているようでしたが、陽太が熱くなって大きな声を出すので、すぐに泣き出してしまいました。

次の日もゲームをやりましたが、キャラクターのレベルが上がっていない状態でボスと戦うので、すぐに負けてしまいます。

勝てないことに泣き出して、すぐにゲームを辞めてしまいました。

それでも陽太は諦めないで、ひなが寝ている夜中にゲームをしてキャラクターのレベルを上げておきます。

そしてひながゲームをすると、無事にボスを倒すことができました。

キャラクターのレベルも上がって強い敵を倒せるので、ひなは笑顔でゲームを楽しみます。

 

施設の職員の覚悟

アニメの途中では、ひなと関わっている施設の職員の過去が暴かれました。

過去に小さな子供を産んだにも関わらず、難病を抱えていて検査などが行われたようですね。

様々な方法で治療をしたようですが、職員の方の手に戻って来た時には、息をしていな買ったようです。

そのような過去があったので、職員の方は小児科の子供たちと本気で関わるようになりました。

自分の子供を失った過去から、覚悟を持って子供と接する姿は非常にたくましいです。

ひなも完全に頼っているので、これからも強い味方になるでしょう。

陽太に強い口調で発言するのは、仕事と子供に対して大きな覚悟を持っているからのようですね。

あわせて読みたい
アニメ『神様になった日』は面白い?つまらない?評判をチェックしてみた!

大人気放送中のアニメ『神様になった日』の評判が、賛否両論となっています。 おもにギャグが強めの路線で進行していくのですが、そのギャグが面白いと言っている人とつまらないと言っている人がいて物議を醸してい ...

 

『神様になった日』11話を観たみんなの感想

それでは、神様になった日をご覧になった皆さんの感想を5つに厳選してまとめておきます。

皆さんがどのような感想を持ったのか、確認しておきましょう。

皆さまの感想で多かったのは、「感動」ですね。友達からの電話や、陽太のひなちゃんに対する思いに感動したという声は非常に多かったです。

また、最終回の考察を予測している人も多い印象を受けました。

ハッピーエンドの予想をしている人もいましたが、大半の人が嫌な方向で話が終わることを予測しています。

最終回で、どのような展開になるのか注目です。

 

『神様になった日』11話 筆者の感想と考察

神様になった日11話では、陽太がひなに心を開いてもらう為に必死にコミュニケーションを取っているシーンが感動的でした。

全ての記憶が無くなって、関わっても泣かれ、職員からも厳しい発言をされた陽太は絶望します。

それでも、幼馴染や家族のサポートもあって立ち直ることができました。

アニメの終盤にはゲーム機を使って、初めて笑顔も観れたので大きな収穫になったでしょう。

ひながゲームを楽しむ為に、夜中まで起きてキャラクターのレベルを上げた努力が実りましたね。

アニメの最後には、陽太のパソコンに気になるメールが届いていました。

このまま、ひなと関わることができるのか注目です。

 

まとめ

この記事では、『神様になった日』11話のネタバレをしました。

どれだけ探しても見つからなかったひなとコミュニケーションが取れたのは、非常に良い展開と言えるでしょう。

次回はいよいよ最終回です。物語がどのように話が進んでいくのか注目です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan