アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』声優が下手という評判!一番下手なのは誰?新キャストも加わりどうなった?

『進撃の巨人 The Final Season』の放送がはじまりました。

これまでのシリーズと雰囲気がガラッと変わって注目の集まっている作品『進撃の巨人 The Final Season』。

Season1が始まった当初、声優が下手とTwitterで話題になりました。

下手と言われたキャラクターは誰だったのでしょうか。

 

そして始まったばかりの『進撃の巨人 The Final Season』では

新キャストも加わって、声優さんたちの評判はどうなのか気になったので、調べてみました。

 

『進撃の巨人』声優が下手という評判は本当だった!


『進撃の巨人』がアニメ放送開始された当初、このような厳しい批判が話題になりました。

視聴者から進撃の巨人に登場するキャラクターを担当する声優が下手だという意見が見られました。

 

では、特に下手だという意見の多かった「リヴァイ」、「ミカサ」、「ヒストリア」にフォーカスを当てて、誰が声優を担当しているのか、そして、なぜ演技が下手だと言われているのかについて分析してみました。

関連記事
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』を見る前に復習した方がいい? 過去シリーズのあらすじまとめ! 敵は巨人ではなく人間だった?

紅白歌合戦でOPが歌われたほどの人気を誇る作品『進撃の巨人』。 その最終シリーズのアニメが12月7日からNHK総合などで放送が開始されました。 今回で第4シリーズを迎える『進撃の巨人 The Fina ...

 

『進撃の巨人』声優が下手と評判のキャラクター

リヴァイ

どんなキャラクター?  誰が声優を担当している?

リヴァイは調査兵団の兵士長で、クールな性格と鋭い眼差しが特徴的なキャラクターです。

そんなリヴァイの声優を担当しているのはあの大人気ベテラン声優の「神谷浩史(かみやひろし)」です。

彼の代表作は、『化物語』などの物語シリーズの主人公・阿良々木暦や『Angel Beats!』の音無結弦などがあげられます。

他にもこれまで様々な人気作品のレギュラー声優を務め、声優アワードで4年連続最多得票数を獲得した経験を持っています。

さらには、とある脚本家が彼のアドリブにはいつも驚かされるとコメントしており、それだけ彼の持っているものの凄さを感じられます。

 

なぜ下手と言われているの?

そんな彼の演技が下手だと言われている最も大きな原因は、アニメ化する前から好きなファンがイメージしていたリヴァイの声のイメージと一致しなかった点です。

これまで神谷浩史が担当してきたキャラクターの多くは、爽やかなキャラクターや冗談を言ったりするようなキャラクター、ギャグセンスに特化したキャラクター、いじられるようなキャタクターがほとんどです。

しかし、これらにリヴァイは該当しません。

そんなキャラクター像がこれまで神谷浩史の演じてきたキャラクター像と一致しなくて、原作ファンを中心に違和感しかないと感じさせてしまっているようです。

 

また、アニメの3期から作画が大きく変わり、かつケニーとの戦闘シーンなど彼に注目が集まるシーンがそれまでよりも増えました。

それと同時にリヴァイの声が変わったと感じた視聴者が多かったです。

そこでますますリヴァイの声優は下手なのかという意見が飛び交うようになりました。

 

ミカサ

どんなキャラクター?  誰が声優を担当している?

ミカサは本作品のヒロインとも言えるキャラクターで、主人公のエレンを守ることを使命としていて、時にはその想いが行き過ぎて暴走してしまうことがあります。

ミカサを担当した声優は、最近注目を集めている女性声優の「石川由依(いしかわゆい)」です。

彼女の代表作は、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の主人公・ヴァイオレット・エヴァーガーデンという少女で、こちらの作品で大きな注目を集めるようになりました。

他にも『アズールレン』のエンタープライズなどがあげられます。

2014年には第8回声優アワード助演女優賞を受賞したり、舞台女優としてNHKの朝ドラに出演した経験もあります。

 

なぜ下手と言われているの?

残念ながら、なぜ下手と言われているのかに関するコメントは見られませんでした。

 

ただ、一部では大人気作品のヒロインに抜擢されて感じるプレッシャーから、激やせしてしまっているとの書き込みが掲示板に載せられているとの報告がありました。

しかし、実写版『進撃の巨人』の後編の舞台挨拶にて、

ミカサ役はずっと私がやる。誰にも譲るつもりはない

との発言をしていて、実際にここまでずっとミカサ役を続けてきたことから、その意思は固いものだと思われます。

 

恐らく掲示板にあった書き込みは彼女を批判的に思う人によるものと考えていいでしょう。

 

ヒストリア

どんなキャラクター?  誰が声優を担当している?

ヒストリアは元々第104期訓練兵団に「クリスタ・レンズ」という名前で入団していましたが、ユミルが隠していた巨人の力を披露して敵に応戦し、ボロボロになったユミルの姿を見て、彼女は本当の名前を告げまし

た。

ヒストリアを担当した声優は、『ゆるゆり』の赤座あかりで注目を集めた「三上枝織(みかみしおり)」です。

彼女の代表作は、他にも『甘城ブリリアントパーク』のコボリーや『モモキュンソード』の天女隊林檎などがあげられます。

第2回声優アワード新人発掘オーディションで7社からのオファーを獲得し、そのまま青二プロダクションに所属が決定しました。

一番の代表作である『ゆるゆり』で結成したユニット「七森中☆ごらく部」の3rdシングル「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」でオリコン週間6位を獲得した経験も持っています。

 

なぜ下手と言われているの?

彼女に批判的な意見を持つ視聴者からは、他作品についても下手だと感じている部分があるようで、シリアス要素のある感情的な演技が下手だという意見があります。

日常系アニメのほんわかした女の子のキャラクターは比較的評判がいいですが、『進撃の巨人』のようなシリアス要素の強い作品で担当するキャラクターとなると、なかなか彼女の演技するシーンに感情移入することが

できないと感じてしまう人が多いようです。

 

もしかすると三上枝織=赤座あかりという認識が強くてそのように感じてしまう可能性もありそうですね。

あわせて読みたい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』OPを考察!エレンやミカサが消えた! もはや別作品?

紅白歌合戦でOPが歌われたほどの人気を誇る作品『進撃の巨人』。 その最終シーズンのアニメが12月7日からNHK総合などで放送が開始されました。 そこでの新OP「僕の戦争/神聖かまってちゃん」を見た視聴 ...

 

声優が下手という評判は今も変わらない?

『進撃の巨人 The Final Season』でも「リヴァイ」、「ミカサ」、「ヒストリア」の声優は下手と言われているのでしょうか?

声をひろってみました。

シーズン4ともなると、声優さん達の声もキャラクターにハマってきたようで、批判よりも評価する声が多かったような気がします。

過去に下手と批判が多かったのは、自分が漫画で描いていたイメージと、実際の声との違和感がそう感じさせたのかもしれませんね。

 

『進撃の巨人 The Final Season』で声優の評判がいいキャラは?

では反対に、現在放送中の『進撃の巨人 The Final Season』で評判のいいキャラクターは誰なのでしょう。

『進撃の巨人 The Final Season』では、今年Yahoo検索アワード<声優部門>で受賞した、鬼滅の刃の炭治郎役花江夏樹さんも出演されていて驚いた人もたくさんいましたね。

そんな話題の人をおさえて、ウケているのが、ピークの声(沼倉愛美さん)でした。

声だけでなく、画もかわいいと評判ですね。

 

まとめ

登場するキャラクターを担当する声優に、過去には批判的な意見が集まってしまっていた『進撃の巨人』。

 

実際のところは、視聴者それぞれが持つ声のイメージの不一致や、過剰な批判的意見を持つ人による迷惑行為、その声優の代表的キャラクターでイメージが固定されてしまっているといった可能性から、声優が下手だと噂されているのだと思われます。

アニメを見る人はこだわりのある人が多いので、このようなことも少なからずあるのはしかたありませんね。

しかし、声に関して話題になるくらい『進撃の巨人』が注目されているアニメであるということの表れでもあります。

また、多くのファンから支持され続けている作品なので、実際は声優陣の演技に好印象を抱いている人もたくさんいることは確かです。

 

大人気作品のキャストに選ばれるにふさわしい声優陣で、全員優れた演技力の持ち主ですので、批判的な意見はあれど『進撃の巨人』という作品を多くの人が楽しんでいることに間違いはありません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan