アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』60話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意)海を越えた先で行われていたのは…。

人類と巨人の戦いを描いた人気作品で、人間同士の対立構造も表面化し始めている『進撃の巨人』。

こちらの最終章に当たる『進撃の巨人 The Final Season』が2020年12月から放送を開始しています。

本記事では、『進撃の巨人』の60話(4期1話)のあらすじや感想についてまとめていきます。

 

『進撃の巨人』最終章のあらすじ

一度目の超大型巨大の襲来から6年が経ち、その間多くの犠牲を生み出してしまうとともに、巨人に隠された謎を追求してきた。

ウォール・マリアの壁の外にある自由を信じてこれまで戦い続け、調査兵団はついに壁の向こうの海へと到達した。

海の先に待っているのはこれまで信じてきた自由か、それとも…。

エレン・イェーガーたちの物語はこれまでと違う新たな局面を迎える。

あわせて読みたい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』74話のあらすじネタバレ感想!【ジークの過去と安楽死計画の背景が明らかに!】

ストーリーもクライマックスに突入し、ますます話題を集めるアニメ『進撃の巨人』。 そのファイナルシーズン15話目(シリーズ全体で見ると74話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。 ジークの壮絶な ...

 

『進撃の巨人』60話(4期1話)のあらすじ(ネタバレ注意)

4年以上続く戦争


ファルコという兵士は戦場で血を流して倒れていた。

仲間によって助けられ、決死の思いでその場を一時撤退する。

彼らは4年以上続く戦場で戦う兵士で、スラバ要塞さえ押さえれば勝利を収められるところまで来ていた

そんな彼らは鎧の巨人の後継者の候補とされていた

 

解き放たれる「顎」と「車力」の巨人

「顎」と「車力」の巨人を打ち出すかどうか検討する。

しかし、相手が新兵器「対巨人砲」を用意しているのが確認された。

そんな状況から下手に巨人を召喚するわけにもいかず、弱い立場にあったエルディア人の兵士に爆薬を取り付けて特攻するよう命令する。

 

しかし、ガビはひとりでこの状況を無力化できると言い、戦闘服を脱いで幼い子供のように振舞って敵軍に近づく。

敵が油断した隙に隠し持っていた爆薬を放り投げ、対巨人砲にダメージを与えた。

そして、「顎」と「車力」の巨人を解き放った。

ガビの作戦によって敵軍の装甲列車を堕とすことに成功した。

 

降下作戦の決行

装甲列車が堕ちて、畳みかけるように降下作戦を決行する。

スラバ要塞上空から無数の巨人が解き放たれた。

あまりの数にそこにいた半数以上の人間が巨人の落下で死亡。

さらにそこへライナーが鎧の巨人となって降下した。

 

敵軍は残されていた対巨人砲を使って反撃を開始する。

その対巨人砲は鎧の巨人の鎧を貫くほどの威力があった。

しかし、鎧の巨人はうまく立ち回って次々と残されていた装甲列車を破壊していく。

 

さらに「獣」の巨人が襲来し、敵の連合軍に攻撃を仕掛ける

巨人とガビの作戦をうまく活用したマーレ軍は見事スラバ要塞を陥落させることに成功した。

こうして巨人の力がすべてを支配する時代が幕を開けたのだった。

 

ジャンの登場

マーレ軍がスラバ要塞を陥落させたことは大きなニュースとなり、新聞の一面に取り上げられた。

その話題を見て盛り上がるマーレ市民の中に、その記事を目にするアニメオリジナルキャラクターに該当するジャンがいた。

あわせて読みたい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』OPを考察!エレンやミカサが消えた! もはや別作品?

紅白歌合戦でOPが歌われたほどの人気を誇る作品『進撃の巨人』。 その最終シーズンのアニメが12月7日からNHK総合などで放送が開始されました。 そこでの新OP「僕の戦争/神聖かまってちゃん」を見た視聴 ...

 

『進撃の巨人』60話(4期1話)の視聴者感想

 

これまでのシリーズでは西洋風な印象を感じる街中などで人間対巨人の戦いが繰り広げられていたため、ファンタジーチックに感じていた人も多かったです。

しかし、今回からは人間対人間の戦争の中に巨人が戦争のための兵器として運用されていたため、本格的な戦いで怖いと感じる人が多いようでした。

また、新しく制作会社が「MAPPA」に変わって、演出や作画に触れた感想も多く見られました。

 

『進撃の巨人』60話(4期1話)の筆者感想

今回はエレンたちは出てこなくて、完全に海を越えた先の世界の実態を示した1話となっていました。

海を越えた先には自由が待っていると信じて、これまでエレンたちが突き進んできた世界は平和どころか、戦争が行われているだけでなく、戦争に巨人が兵器として運用されているという恐ろしい世界でした。

信じてここまで多くの犠牲を払いながら突き進んできたにも関わらず、待っていた世界がこうも酷いと彼らが救われる未来がやってくるためにどれだけ過酷な道を歩み続けなければいけないのかと感じてしまいました。

 

まとめ

海の向こうの世界が戦争の続く世界だと判明した『進撃の巨人』の60話(4期1話)

まだエレンたちは登場しませんでしたが、この人間対人間の戦争に巨人が兵器として運用されている世界を見て彼らはどう感じるのでしょうか?

彼らに救いの道は果たして訪れるのでしょうか?

そんなところに注目して、今後も最終シーズンを楽しんで見ていきましょう。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan