アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』10話のあらすじ(※ネタバレあり)【すれ違う宮古とアズズ】

「シグルリ」の愛称で親しまれているアニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』。

2020年10月から放送が開始していて、北欧神話や館山基地を主軸に物語が進行していき、ファンも多いです。

また、実在した機体をモチーフにした英霊機も登場していて、戦乙女が英霊機に乗って戦う姿はまさに圧巻。

今回はアニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』の9話のあらすじやネタバレについて紹介していきます。

 

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』9話の振り返り


弥生の死がトラウマとなり、避難所にピラーが押し寄せてきても英霊機に乗れない園香。

そんな園香のために、避難所にいた怪我をしていたパイロットたちがピラーを引きつけるために飛び立っていきます。

一方でヴァルハラに潜入したクラウとアズズは、仲間の犠牲もありなんとかピンチを脱出しますが、ぼんやりしているアズズにクラウは平手打ちをかまし、現実を見るように説得。

正気に戻ったアズズは、クラウと潜入した仲間とともに壁画の元へたどり着き、真実を持ち帰ります。

 

その頃、宮古は英霊機に乗ってピラーとの戦闘を繰り広げていましたが、ついにピラーの内部に取り込まれます。

ピンチに陥っていた宮古でしたが、そこに現れたのはトラウマを克服した園香。

園香は弥生が遺した手紙を見て自信を取り戻し、宮古のピンチを救うべく現れたのです。

「この空で私が一番速い」と自信に溢れる園香と宮古は、協力してピラーを倒し窮地を脱するのでした。

 

クラウとアズズ、園香と宮古が集結すると、お互いの戦果を確認。

するとそのとき、避難所に響き渡る赤ちゃんの泣き声で、失われる命もあるが生まれる命もあるとクラウはオーディンに向かってつぶやき、幸せそうな笑顔をする4人がいました。

しかしクラウのつぶやきも虚しく、ヴァルハラで悔しそうな顔をするオーディンがいました……。

関連記事
アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』9話のあらすじとネタバレ【犠牲を出しながらも戦乙女は戦う】

「シグルリ」の愛称で親しまれているアニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』。 2020年10月から放送が開始していて、北欧神話や館山基地を主軸に物語が進行していき、ファンも多いです。 また、実在した機体をモチ ...

 

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』10話のあらすじとネタバレ

ヴァルハラにあった壁画の謎をとき、オーディンがすべての黒幕ではないかという疑問が浮かび上がる。

アズズはオーディンが言った「ラグナロクを避けるために戦っている」という言葉自体が嘘ではないのか、と里見司令に伝えるのでした。

 

オーディンの策略

各国の首脳が集まる首脳会議で、里見司令はオーディンが隠していたとされる「北欧神話」について話し始めます。

壁画の謎を解き明かし首脳に伝えますが、衝撃の事実に戸惑ってしまいます。

そのときモニターにオーディンの姿が映し出さて、「戦う力は与えた、戦う動機も与えた、戦う敵も与えて」と言い放ち、すべての出来事がオーディンの自作自演であったと判明。

すると「ラグナロクの時は近い」と言って、嬉しそうに笑うのでした。

 

その後、館山基地の浴場でくつろぐ園香と宮古。

宮古は、園香がトラウマを克服してから精神的にも強くなったことを悟り、笑顔を見せます。

しかしそんな2人が話す会話は、館山基地のこと。

基地を奪還して市民が戻った後でもなんとなく活気が無い街をどうにかしたいという想いから、毎年恒例の夏祭りを開催しようと動き始めるのでした。

 

舞台は再び空へ

オーディンが人類に対して攻撃を仕掛けようとしていることがわかり、人類は再び結束して富士プライマリー・ピラーを倒すことに専念します。

里見司令、クラウ、アズズが準備に尽力し、館山基地は1つの目的を持って動き始めるのでした。

その後、クラウはリズベットの病室に向かいます。

怪我が完治したリズベットが退院を迎える日なのですが、クラウは空に戻らない選択肢もあると言います。

しかしリズベットは、「お前たちが飛んでいるときにここで無事を祈っているなんてあたしじゃない」と突き返し、富士プライマリー・ピラー掃討作戦に協力する意思を見せるのでした。

クラウは「心強いよ」と言って笑顔でリズベットを迎えることにしました。

一方、宮古の部屋には、浴衣の採寸のためにアズズが訪れていましたが、浴衣が翌日の夏祭りに使用するものだとわかった瞬間、アズズは「今はそれどころじゃない」と言って怒りをにじませます。

それに対し宮古は「いますっごい大変だよね、だから一緒に……。」と言いますが、アズズは宮古を突き飛ばして部屋を出てしまいました。

しかし、そんなアズズを園香がなだめ、宮古の本当の気持ちである「思い出を作ってみんなで思い出を振り返るために夏祭りを楽しみたい」と聞いたアズズ。

それを聞いて海に向かうアズズ、一方で宮古はアズズを探していましたが、おづやら見つからない様子。

クラウに出会って訓練生時代に行っていた海にいるかもしれないとの情報を掴み、海に向かいます。

 

2人の想い

海が見えるベンチにいたアズズを見つけ、宮古は2人で話を始めます。

「今度の戦いに失敗したら人類が滅びてしまう」というプレッシャーに押しつぶされそうになっているアズズに対し、宮古は「半分責任を負う」「死んだら天国でも起こしてあげる」と励まします。

そんな宮古の励ましを受けて冷静になったアズズは、「浴衣を宮古が着付けてくれたら夏祭りにいく」という条件を提示するのでした。

 

宮古とアズズは仲直りを果たし、4人揃って夏祭りに参加。

夜店で遊んだ4人は宮古とアズズ、クラウと園香に分かれて、別行動となります。

クラウと園香が灯篭流しを見ていると、宮古とアズズが乗った戦闘機によって花火が夜の空にきれいに咲きます。

クラウはその光景を見て、故郷の歌を歌いながら館山基地のために戦う意思を固めます。

涙を流したクラウの姿を見た里見司令は、「戦死だと思っていたかった」とつぶやきます。

戦乙女を表に立たせる辛さを押し殺しながら、花火を見上げるのでした。

 

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』10話を見たネットの感想

凝った演出がされていた今回の物語ですが、アズズと宮古の喧嘩が印象深いですね。

2人が仲直りできてよかったという声と、クラウの涙が悲しいという声が多かったです。

 

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』10話 筆者の感想

まさかのオーディンが最終的に戦う敵となる……という展開でしたが、今後オーディンとどう戦うのか気になります。

そして宮古とアズズも無事に仲直りでき、4人揃って夏祭りに参加できました。

クラウが見せた少女の顔は、里見司令たち大人にとって辛いものとなりましたね。

これからさらに戦いが激化することが予想されるので、ますます目が離せません。

 

まとめ

今回はアニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」10話のあらすじとネタバレについて紹介しました。

オーディンの嘘が発覚したあとに、宮古とアズズがすれ違いから喧嘩をしてしまう回でしたが、なんとか2人は仲直りできて夏祭りにも参加でき、ピラーに立ち向かっていきます。

少女たちを戦いの先頭に立たせる里見司令ら大人の辛い思いも描かれましたが、戦乙女である以上戦わなければなりません。

次回の放送も期待しましょう。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan