アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

アニメ『半妖の夜叉姫』第11話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意!)【とわとせつなは異なる毒耐性持ち?】

『犬夜叉』に登場する殺生丸の娘たちの物語を描いた作品で、とわとせつなの過去の記憶に繋がるきっかけが見え始めた『半妖の夜叉姫』。

こちらのアニメ作品が2020年秋から放送を開始しています。

本記事では、『半妖の夜叉姫』第11話のあらすじや感想についてまとめていきます。

 

『半妖の夜叉姫』第10話の振り返り

とわたちは妖怪騒ぎがあったという村にやってきた。

金禍・銀禍、2匹の妖怪が喧嘩をしていたが、とわとせつなの金色と銀色の虹色真珠に一族の力を弱める力があると知り、金禍・銀禍はその場から逃げ去っる。

村人からお礼にと夕飯をごちそうになるが、

その隙に金禍・銀禍が来てとわとせつなの体内に入って操り始めた。

とわとせつなが不本意に戦い始め、何とか退治薬で妖怪を追い払うも虹色真珠は二つとも奪われてしまう。

金禍・銀禍は女禍の元へ帰り、虹色真珠を奪ったことを報告、女禍は殺生丸への復讐を誓った。

 

自らの力を高めようと女禍は銀禍を吸収してしまうが、それに怒った金禍は女禍に攻撃を仕掛けた。

そこに到着したとわとせつなは、金禍と銀禍が引き離されていく様子を見て、自分たちが別れた時のことを思い出していた。

 

せつなたちと共闘することになった金禍がせつなの長刀に炎を吹きかけ、その刀で女禍を攻撃し、銀禍を引きはがすことに成功。

しかし、銀禍は死に、追いかけていくように金禍も命を引き取る。

その帰りにとわはせつなに過去の記憶を思い出したのではないかと探った。

関連記事
アニメ『半妖の夜叉姫』第10話のあらすじとネタバレ【兄弟の絆を見てせつなは記憶が戻る?】

大ヒットアニメ『犬夜叉』の続編として、『半妖の夜叉姫』が2020年10月から放送されています。 最後の物語から15年が経過しており、全作のメインキャラクターの子どもたちが活躍する物語となっていて、かつ ...

 

『半妖の夜叉姫』第11話のあらすじ(ネタバレ注意!)

人食い沼の出現

とわは女禍との戦闘で、せつなと心を通わせて戦えたことに対する温かさを感じていた

その時、もろはが作ったホットケーキを食べて喉を詰まらせる。

水を求めて近くの池に向かったがそれは人食い沼だった。

 

人食い沼の調査

翡翠と琥珀の話によると、以前はきれいな池だったが、何らかの原因で人食い沼になったということだった。

 

その話を聞いた帰り、とわたちはその池の近くに住む兄妹を見つける。

その兄妹は両親がその沼に食われたとのことで、彼らを危険な目に合わせないようにととわたちは彼らを家まで見送った。

そのままその家に住む叔母にとわたちは夕飯を頂くことに。

そこで叔母から人食い沼の話を聞いた。

叔母によると、仙女様が薬草で池を清めつづけていて、その薬草も池の麓に植えているはずだったが、毒蛟が現れて以降誰も寄り付けなくなったとのことだった。

 

話は変わり、兄妹はせつなのヴァイオリンに興味を示す。

その音色を聞いた時、両親が人食い沼に食われたときにびわの演奏をしてくれたとこを思い出して、兄妹は泣き始めた。

 

毒蛟と沼蛟との戦闘

翌朝、とわたちはもろはと合流し、毒蛟のことを話す。

すると、池から毒蛟が現れ、毒をまき散らしてもろはを攻撃した。

せつなは毒蛟に応戦するが毒の影響でうまく動けなかったが、なぜか毒耐性のあったとわが応戦することに。

すると、毒蛟は池の沼を飲み込んで沼蛟となった。

なぜか今度はとわには毒が効いて、せつなには効かなかった。

結論として、とわは霧の毒に耐性を持ち、せつなは毒液に耐性を持っていることが判明した。

とわは毒蛟を、せつなは沼蛟を相手することに。

せつなは沼の近くの薬草を風で巻き上げ、それを沼蛟にぶつけて退治し、とわは毒蛟を刀で刺して退治した。

 

戦闘が終わると、汚れていたはずの池はきれいな池に戻っていた。

そこに兄妹が駆け寄ってきて、せつなはびわの代わりにとバイオリンを奏でるのだった。

あわせて読みたい
アニメ『半妖の夜叉姫』の評価はつまらない!?【視聴者の声とは】

10月から新しく放送されている『半妖の夜叉姫』。 この記事では、視聴者が『半妖の夜叉姫』に対してどのような評価を持っているのか解説していきます。 新しいアニメを探している方や、すでに『半妖の夜叉姫』を ...

 

『半妖の夜叉姫』第11話の視聴者感想


これまで明らかにされていなかったとわとせつなの毒耐性とその種類が違うものであることに注目した声が多く見られました。

それに準じて、りんの妊娠にまつわることについて言及するようなコメントも見られました。

次回予告でのとわの黒髪姿を見て、次回がどんな話になっていくか楽しみになってきました!

 

『半妖の夜叉姫』第11話の筆者感想

とわとせつなが前回に続いて、うまく協力して妖怪を倒していく姿が印象的で、その一方でもろはがちょっと空回りしているような構図が見ていてなぜかしっくり来てしまいました。

毒蛟と沼蛟を倒した後に、ハイタッチをさらっとせつなにしようとしたときに一瞬だけ乗り気になっていたところが、少しずつこれまでの戦いでとわたちに心を許し始めているように感じました。

今後もっと仲良くなっていくといいですね。

 

まとめ

少しずつとわとせつなの距離感が縮まっていくところが垣間見れた『半妖の夜叉姫』の11話。

急に判明したとわとせつなのそれぞれ違った毒耐性の理由が特に明らかとなりませんでしたが、これはとわとせつなの過去に何か関わってくるのでしょうか?

前回若干ながら二人の過去が見えそうになりましたが、今回はどうやらお預けみたいですね。

次回以降も、2人の過去を紐解くヒントが見えてこないか注目して見ていきたいです。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan