アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ映画

【シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖】主題歌は宇多田ヒカルに決定!その評判は?過去作品にも携わってきたからこその集大成!

映画公開が決定した国民的アニメのひとつともいえる作品の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』。

こちらの作品が2021年1月23日から劇場公開されます。

その主題歌を担当するアーティストが宇多田ヒカルに決定しました。

本記事では、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』の主題歌を担当するアーティストの宇多田ヒカルの評判はどうなのか、これまでエヴァンゲリオン作品にどう関わってきたかについて触れつつまとめていきます

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖】あらすじ(アバンタイトル冒頭10分)

WILLEの旗艦AAA ヴンダーから「パリカチコミ艦隊」とマリの乗るEVA8号機、リツコとマヤが率いる作業員たちが降下し、赤く荒廃したパリ市街地の「ユーロNERV第1号封印柱」の復元作業を始める。

そこにNERVの航空特化型「EVA 44A」の軍団や、陽電子砲装備陸戦型「EVA 4444C」、そのための電力供給特化型「EVA 44B」の軍団が襲来するが、EVA8号機によってすべて撃破される。

復元作業を終えたパリ市街地は元のきれいな姿を取り戻したが…。

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖】完結編の主題歌について


今回劇場公開される、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』の主題歌を担当するのは、知らない人はいないほど知名度の高い国民的アーティストの宇多田ヒカルです。

曲名は『One Last Kiss』で、完結編にふさわしい「Last」という単語を用いていてどんな曲に仕上がるのか楽しみですね。

 

ちなみに2021年1月24日0時からダウンロード・サブスクリプションで配信開始となり、すでにiTunesでプレオーダーがスタートしています。

加えて、劇場版公開日の2021年1月27日にはこれまでに宇多田ヒカルが『エヴァンゲリオン新劇場版』に提供した関連楽曲を収録したCDも発売が決定しています。

主人公の碇シンジがフィーチャーされたCDジャケット、綾波レイがフィーチャーされたLPジャケットも公開されており、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で実際に使用される原画でデザインされています。

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖】主題歌担当の宇多田ヒカルについて

幼い頃から日本と出生地であるアメリカを行き来しながら音楽の英才教育を受け、歌手を志して努力。

1997年に、東京でレコーディングしている様子を見た当時の東芝EMIの関係者が彼女をスカウトし、翌年末に15歳にしてCDデビューを果たし、天才少女として日本国民の注目を集めました。

1stアルバムから次々と発売するCDは軒並みオリコンチャート入りし、知らない人はいないほどの有名アーティストへ。

2010年には結婚や出産などのために一時活動を休止、その後2016年には活動を再開し、その年の紅白歌合戦にも出場。

アニメ・ゲーム分野の参入に関しては、2002年から『キングダムハーツ』というゲーム作品の主題歌を担当するようになり、やがて『エヴァンゲリオン』作品にも携わるようになりました

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖】宇多田ヒカルはエヴァンゲリオン作品にどう関わってきたのか?

これまでのエヴァンゲリオン作品での実績


宇多田ヒカルがエヴァンゲリオン作品に関わるようになったのは、『エヴァンゲリオン新劇場版:序』で主題歌「Beautiful World」、挿入歌「Fly Me To The Moon」を担当するようになってからです。

その時高評価を得て、新劇場版2作目の『エヴァンゲリオン新劇場版:破』では主題歌として「Beautiful World」のアコースティックミックスバージョン、3作目の『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』では主題歌として

「桜流し」を歌い上げてきました。

 

3作目については休業期間中に打ち出した曲で、当時の反応はかなり大きなものでした。

そして今回の完結編も、これまで同様、宇多田ヒカルが担当するようになりました。

 

休業を経て…

『Beautiful World』は彼女としては珍しく、自分のことではなく映画内の登場キャラクターをイメージして作ったそうです。

それで自分らしくない曲とも思っていたようで、曲作りの過程で自分の母性みたいなものを感じ始めたという話をしていたそう。

それが2007年の出来事で、それから3年後の2010年に休業期間に入りました。

 

母としての可能性を信じて休業に踏み切った彼女は子育てと両立しながら、これまでとは違った若い友達を作ったり、図書館に入ったり、習い事に通ったりといった日々を過ごすようになりました。

そんな中で「母である自分を知ると同時に、仕事のプレッシャーとか私に求められてたものから逃げていた」と話しています。

 

家庭のことが落ち着いてくると再び活動を再開し、そして今回復帰後初のエヴァンゲリオン作品の主題歌を歌い上げることとなりました。

「母の不在」がキャラクターの心情を動かす大きな軸になっているエヴァンゲリオン作品で、実体験を通してこれまで以上に母の不在の意味合いを知った上で彼女がどう新曲を歌い上げるのか注目したいところです。

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖】宇多田ヒカルの評判について

 

初めて国民的アニメの主題歌を担当するということであれば賛否両論な意見が展開されるかと思われましたが、これまでエヴァンゲリオン作品に携わってきた実績や国民的にも有名で評価の高い宇多田ヒカルを支持する意見が多かったです。

最近だと、声優やアニソン歌手の数も増えてきてその分アニソンというよりドラマやCMをタイアップする印象の強いアーティストにアニメタイアップをあまりしてほしくないという意見を持った人が多い傾向があります。

しかし、そんな中でも彼女がこれほどまでに支持されるのはそれだけ作品にマッチしつつ高い質の曲を提供し、エヴァンゲリオンと言われれば宇多田ヒカルだと言えるだけの実績を獲得してきたからでしょう。

 

完結編で担当する『One Last Kiss』は一体どんな曲になるのでしょうか?

 

まとめ

これまで作品を支え続けてきた宇多田ヒカルが主題歌を担当する映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』。

エヴァのファンからも宇多田ヒカルのファンからも期待されている主題歌なのは間違いないですね。

 

2020年6月27日に本来公開するはずだったこちらの作品がついに公開されるにあたり、

映画がどんな作品に仕上がっているのか?

そして宇多田ヒカルの主題歌が描くこの映画のイメージとは・・・

どんな仕上がりになっているのか非常に楽しみです。

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan