アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ映画

【天気の子】と【君の名は。】つながっていた!? 違いについても比較して分析!2021年1月3日地上波初放送!

『君の名は。』に続く新海誠監督のヒット作品『天気の子』が

2021年1月3日にてノーカット編が地上波初放送されます。

『天気の子』と『君の名は。』、これら2つの作品は時代背景が同じということもあり、つながりがあったり同じ世界線の可能性があるという考えが囁かれています。

本記事では、『天気の子』が『君の名は。』とつながりがあるのかについて分析しつつ、2つの作品の違いについても触れていきます



【天気の子】【君の名は。】のつながり

つながりがあると思われる要素

『天気の子』で『君の名は。』のキャラクターが登場する


実は天気の子のストーリー内に君の名は。に登場する瀧と三葉が登場します。

瀧は立花のおばあちゃんの家に、三葉はデパートで買い物をしていた時のスタッフとして登場しました。

このことから天気の子と君の名は。につながりがあると囁かれるようになりました。

時系列を比較

同じストーリー内に2つの作品のキャラクターが存在することはわかりました。

では、2作品の時系列について見ていきましょう。

 

・2013年 糸守町にティアマト彗星衝突(君の名は)

・2016年 瀧はこの時高校2年生で、三葉に会うため糸守に向かう(君の名は)

・2021年 帆高と陽菜が出会う(天気の子)

・2022年 瀧と三葉が再開する(君の名は)

・2024年 帆高と陽菜が再開する(天気の子)

 

2つの作品の時系列を合わせてみるとこのようになります。

時間軸としては概ね同じ頃に起こっている出来事ですね。

つながりについての分析

概ね同じ時間軸で、同じ場所に2つの作品のキャラクターが登場しているため、2つの物語は同じ世界線上で起こっている可能性は高いと思われます。

しかし、この2つの作品で起きていることは別の世界線の話であると考えられます。

 

それは天気の子の雨が続く世界という部分が深く関わってきます。

2021年に帆高と陽菜が出会ってしばらくしてから雨が降り続く世界となります。

この降り続く雨を止めるために一度は人柱となった陽菜でしたが、帆高のもう一度彼女に会いたいという思いがあり、結果として陽菜は世界ではなく自分たちの幸せを選択して地上に降りました。

その結果、一度は止んでいたもののまた雨の降り続く世界となりました。

それから3年後の2024年に高校を卒業した帆高は陽菜に会いに東京に向かいました。

つまり、2021年に陽菜が人柱となっている間以外、2021年~2024年の間は世界はずっと雨の状態でした。

 

しかし、2022年に瀧と三葉が再会した時には、天気は晴れでした。

おかしな点はこの2022年に天気が晴れであるところで、そのことを考えると、この2つの作品は別の世界線の話で、天気の子の世界線で瀧と三葉は人格の入れ替わりが起こったりしていないと考えるのが妥当でしょう。

 

【天気の子】【君の名は。】の違いを比較

2つの作品は別物で世界線が違うことがわかりましたが、他に2つの作品の違いはあるか見ていきましょう。

都会に対しての印象

君の名は。については、都会に対して三葉が明るいイメージを膨らませていたのが印象的でした。

それに対して、天気の子は帆高が東京へ着くと住処を失くして補導されかけたり、帆高に陽菜を誘拐した容疑がかけられて警察に目をつけられたりと何かと東京に対して怖い印象を与えているようにな部分がありました。

何を守るかのスタンス

君の名は。ではティアマト彗星の落下に対して、町の人を守るためにと電波ジャックをして避難勧告をするといったみんなを守ろうというスタンスでのアクションを起こしていました。

天気の子では一度は陽菜が人柱となって降り続く雨を止めようとしますが、自分たちの幸せを優先して地上に降りることにしました。

まるで違う考え方を持ったスタンスですが、君の名は。を見た上でどちらの考え方も決して間違ったことではないというのを伝えたかったように感じました。

作品の印象

この2つの作品を端的に表すなら、君の名は。については陽の作品、天気の子については陰の作品と言えるでしょう。

先程も述べたように、まるで違う2つの考え方を視聴者に知ってもらいたいという意図が感じ取れます。

 

【天気の子】【君の名は。】のつながり、違いについての視聴者の意見

 

君の名は。と天気の子のつながりについての意見や感想が数多く見られました。

天気の子を見に行った時に君の名は。のキャラクターが登場して驚いた人も少なくはなかったようです。

また、独自の考察を展開している人も多く、「#天気の子考察」なるタグもできていました。

 

【天気の子】【君の名は。】2つの作品を通した筆者の感想

2つの作品を通して、私は自分の信念を貫く大切さを学びました。

どちらの作品もそのスタンスは違いますが、最終的には自分の信念に従って自分たちの幸せを優先したり、みんなの幸せを優先したりしています。

どちらも間違っていないと感じ、私自身も自分の正しいと思う考えに従って行動していきたいと感じました。

 

まとめ

新海誠監督の大ヒット作品で、『君の名は。』とまるで逆の印象を与える作品『天気の子』。

2つの作品の違いなどがかなり明らかとなりましたね。

 

余談になりますが、。が地上波初放送された日は2018年1月3日だそうです。

ここにもつながりがありました。。。

もし次回作が公開される時は、2つの作品からゲストが登場してくるのを楽しみにしています。

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan