アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

『ボクらの時代』に鬼滅の刃声優が出演!12月6日放送後編の内容まとめ!

劇場版も空前のヒットを記録し、現代を代表する人気コンテンツとなった『鬼滅の刃』

そのアニメの主要キャラクターを演じる声優4人が、フジテレビ『ボクらの時代』に出演して話題を呼んでいます。

2020年12月6日(日)には、その後編が放送されました。

どのようなトークが披露されたのか、内容をまとめてご紹介します。

 

前編の内容はコチラから

関連記事
『ボクらの時代』に出演した鬼滅の刃声優のトークが話題に!次回放送や出演者の詳細や好評の理由まとめ!

社会現象とも言える空前のヒットを記録しているアニメ『鬼滅の刃』。 その主人公たちの声を演じる声優陣が、11月29日にフジテレビのトーク番組『ボクらの時代』に出演して話題を呼びました。 そこで特に高評価 ...

12月6日放送『ボクらの時代』に出演した鬼滅の刃声優は?

12月6日放送の『ボクらの時代』に出演したのは、花江夏樹さん、鬼頭明里さん、下野紘さん、松岡禎丞さんの4人。

それぞれの簡単な経歴を見てみましょう

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミィ(@chunchun__ukogi)がシェアした投稿

花江夏樹(竈門炭治郎役)

主人公・竈門炭治郎を演じた花江夏樹さんは、ここ最近の話題作でメインキャストを数多く演じてきました。

また、「おはスタ」でMCを務めたり、自身のYouTubeチャンネルでも人気を博したりと、幅広い活躍を見せています。

『鬼滅の刃』をきっかけに、今やトップ声優の一人として知られるようになりました。

鬼頭明里(禰豆子役)

炭治郎の妹・禰豆子を演じた鬼頭明里さんは、養成所時代から多くの作品に出演してきた若手実力派声優です。

ハスキーな声質が特徴で、禰豆子の演技では言葉が少ないながらも、巧みに感情を表現して話題を呼んでいます。

 

下野紘(我妻善逸役)

炭治郎の同期・我妻善逸を演じた下野紘さんは、今回『ボクらの時代』に出演した中でも一番のベテラン。

20年に渡って声優として活躍していて、アニメファンの間では知らない人はいない人気声優です。

 

松岡禎丞(嘴平伊之助役)

炭治郎の同期で、猪の頭を被った姿が特徴の嘴平伊之助を演じた松岡禎丞さんは、いくつもの大作で主人公を演じてきたスター声優。

『鬼滅の刃』ではやや奇抜なキャラを演じていますが、これまでの実績では、力強くも繊細な王道キャラクターの演技に定評があります

 

12月6日放送『ボクらの時代』の見どころ・感想

『鬼滅の刃』制作の舞台裏エピソード

前編では声優陣の等身大のトークが話題を呼びましたが、その魅力はこの後編の放送回でも健在。

番組内では『鬼滅の刃』の制作の舞台裏のエピソードが語られました。

 

その中で炭治郎役の花江さんは、自身の演技について「次、やばい」と言う場面も。

テレビアニメ放送時から、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」まで常に全力で演技をしてきて、

その自分を次はどのように超えていこう、という苦悩があるそうです。

今や時の人となっていて、声優としての実績も豊富な花江さんでもこのように悩むところから、「声優」という表現の仕事の追求に終わりはないんだと感じさせられますね。

 

また、松岡さんも収録の前日には不安を抱えていたことを語ったりと、人気声優たちも不安や緊張を感じながら奮闘していることをうかがわせました。

若手・新人時代の赤裸々エピソードも?

番組の中では、それぞれの若手・新人時代について赤裸々に語ったエピソードも。

まだ専業の声優になる前、アルバイト時代の話が飛び出したのも面白かったですね。

 

禰豆子役の鬼頭さんは今もどちらかというと若手声優と呼べるポジションですが、

もっと新人の頃には、緊張や人見知りが災いして、自身のマネージャーに対してさえ「怖い」と感じていたことを明かします。

そこから、少しずつ積極的に周囲とコミュニケーションをとっていくようになったエピソードを語っていました。

「少しずつ社会に出て仕事に慣れていく」という等身大のストーリーは、どんな職業の人にとっても共感できるものではないでしょうか。

 

「声優」という仕事への考え・感じ方

現代の声優界の中で、それぞれの「声優」という仕事への考え・感じ方が語られたのも注目ポイントです。

松岡さんは「声で表現する仕事」という点に重きを置いているそうで、今の声優にはタレントやアーティストとしての器量も求められる現状について、少し悩んでいるような表情も。

アニメファンの間でもどちらかというと控えめな性格として知られる松岡さんならではの視点や考えを見せてくれました。

 

また、下野さんは劇場版をあらためて観たことで「アニメは多くのクリエイターやスタッフが力を合わせることで完成されている」と実感したと言っていたりと、

アニメ制作の中での「声優」のポジションを語る場面も。

それに対して花江さんが「エンドロールに出てくる名前の多さでそれを実感する」と共感していました。

何気なく見てしまうエンドロールですが、「この作品を作るためにこれだけの人が関わった」と考えると、また違った印象がありますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka Shimda(@yukashimda)がシェアした投稿

 

『ボクらの時代』鬼滅の刃声優の出演についてまとめ

前編・後編と2週に渡って『鬼滅の刃』声優が出演して話題になった『ボクらの時代』。

番組の独特なテンション感もあって、コアな声優ファンにとっても、『鬼滅の刃』から彼らを知ったライト層にとっても、印象的な放送回として話題を呼びました。

見逃した方やもう一度見たい方は、フジテレビの番組公式サイトなどから再放送や配信の情報をチェックしてみましょう。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan