アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』は『鬼滅の刃』に続くヒット作品になるのか検証!漫画は入手困難に!

シリアスかつダークな異能力ファンタジー作品で2020年秋からアニメ放送が開始されている『呪術廻戦』。

豊作と言われている2020年秋アニメの中でも人気の高いこちらの作品ですが、果たして社会現象を起こすほどのヒット作品になれる可能性は高いのでしょうか。

本記事では、歴代興行収入1位の記録を叩き出し、現在も記録更新中の『鬼滅の刃』と比較して、『呪術廻戦』が大ヒット作品なれるかどうかについて考えていきます。

関連記事
アニメ『呪術廻戦』1話~24話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

2020年10月にアニメ放送か開始され、2021年1月15日からはいよいよ第2クール『京都姉妹校交流会編』が始まりました。 主人公虎杖悠仁が所属する「呪術高専」の東京校と京都校のメンバーが激しいバトル ...

 

『呪術廻戦』作品概要

2018年から週刊少年ジャンプで連載されているダークファンタジー系作品。

普通の高校1年生であった虎杖悠仁は、ある日学校で特級呪術扱いされていて、猛毒を持つ「両面宿儺」を取り込んだ。

本来であれば死ぬはずの虎杖は、両面宿儺の器として認められていたためにその力を取り込むことに成功した。

 

呪術を手にした虎杖は敵の呪術師の討伐対象となり、最強の呪術師にして呪術高専東京校1年担任・五条悟から、この場で処刑されるかあるいは宿儺の指20本を全て集め、取り込んでから処刑されるかという、二つの死に方を提示する。

こうして、虎杖は都立呪術高専に入学して呪術師との闘いが幕を開ける。

あわせて読みたい
アニメ『呪術廻戦』のOPを徹底考察!【キャラクターが追加される謎に迫る!モネの絵画とのつながりは?】

2020年10月2日から放送されているアニメ『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』の、第1クールのオープニングの内容が深いと言われています。 回を重ねるごとにキャラクターが追加されていることから、ネットで ...

 

『呪術廻戦』鬼滅の刃との違い

ストーリー・演出


鬼滅の刃と呪術廻戦はどちらも時代背景は違えど、同じファンタジー系作品です。

とはいっても呪術廻戦はかなりダーク寄りのファンタジーです。

アニメの3話では突如その雰囲気をガラッと変えて、高専一年生1名死亡のテロップが最後に流れます。

 

鬼滅の刃は革新的な部分はあれど、全体的なストーリーや演出としては実直なファンタジー作品です。

そのため、アニメ作品の最王道といっても過言ではない『ONE PIECE』とそういう点では似ているかもしれません。

そうなると多くの人に受け入れられやすいのにも納得できます。

 

呪術廻戦の場合、巧妙な演出を盛り込んだ少し鬱さを感じさせるような作品は、多くの人から受け入れられやすいかと言われれば難しい部分があります。

似たような例を挙げると『魔法少女まどか☆マギカ』という作品があります。

一見、単なる魔法少女のファンタジーものかと思いきや、魔法を酷使しすぎると自身が魔女になってしまうという設定が絡んだ鬱要素が加わってきます。

かなり話題を呼びましたが、普段アニメを見ないような人が見ているかと言われれば、そこまでの影響には発展しませんでした。

週刊少年ジャンプという根強い漫画好きの人を取り込みやすい状況がどう働くかによって変わってくる可能性はありそうです。

宣伝効果

鬼滅の刃を下支えしている大きな要素の1つとして、小さい子供まで取り込んでいることが挙げられます。

作画の綺麗さやキャラクターに凝っているのは言うまでもなく、人気のある作品ならどれでも言えることです。

 

では、なぜ小さな子供まで取り込めたのか?

根っこはストーリーの受け入れやすさにありますが、tiktokやTwitterといったサービスに利用されやすいネタがあるところです。

そういったコミュニケーションツールに転用されるために知った大人たちが、小さな子供にも受け入れやすい作品と感じて見せているといった、一種の宣伝効果のサイクルが形成されています

今ではTwitterを開くと、鬼滅の刃関連のネタ投稿が毎日のように流れてきます。

それに対して呪術廻戦に欠けていると思われる部分は、宣伝効果として発揮するネタや要素ではないでしょうか。

作画

これはあくまで傾向の話にはなりますが、鬼滅の刃のアニメの作画を担当しているのは「ufortable」という「Fate/stay night」や「活撃 刀剣乱舞」といったかなりの人気作品を担当した会社です。

一方の呪術廻戦は「MAPPA」という「ゾンビランドサガ」や「賭ケグルイ」といった話題を呼んだ作品を担当した会社が作画を担当しています。

今では制作会社が次々と淘汰されている時代であるため、会社としての人気度の高い「ufortable」の作画はそれだけでかなりの支持を集めています

 

『呪術廻戦』ヒット作品になれるかについての視聴者の意見

 

『鬼滅の刃』も『呪術廻戦』もその人気の高さから、原作漫画があちこちで売り切れという事態が発生している模様です。

書店で働く店員の苦労が垣間見える声がいくつか見られました。

また視聴者の声を見ていると、意外にも『鬼滅の刃』よりも『呪術廻戦』の方が漫画を手に入れるのが難しいといった声が多いようです。

あわせて読みたい
『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体とは? 身体能力、体質、記憶の点から考察

呪術をメインとしたバトル作品である『呪術廻戦』。 2020年秋からアニメ放送もされているこちらの作品の主人公の『虎杖悠仁』。   彼は物語の初めから特級呪物『両面宿儺』を飲み込んだ際にその器 ...

 

『呪術廻戦』は『鬼滅の刃』に続くヒット作品になるのか?

結論としては、作品のストーリーの受け入れやすさを踏まえると、

『鬼滅の刃』ほどのヒット作品になるにはかなりハードルは高いように思われますが、

話題性と作品の評価は、『鬼滅の刃』に負けないと言えるのではないでしょうか。

 

事実、鬼滅の刃のようなアニメと原作の相乗効果を生み出す仕掛けは『呪術廻戦』にもみられます。

例えば、アニメと漫画「少年ジャンプ」が連動しているのもその1つです。

呪術師の釘崎野薔薇がアニメに初登場した時に幼い頃のエピソードが描かれていました。

その直後に発売された漫画「少年ジャンプ」では、釘崎野薔薇の過去が明かされたのです。

 

また、アニメで呪術師の東堂葵が初登場した直後には漫画「少年ジャンプ」では、葵の戦いがクライマックスを迎えました。

こうして、アニメを見ている人を漫画にひきつけ、漫画を見ている人がアニメに関心を持つようにしています。

 

現在アニメ放送をしている勢いがこのまま続き、様々な形での宣伝効果のサイクルが生まれるようになると衝撃を与えるヒット作品になる可能性は十分にあると言えます。

実際、U-NEXTでアニメの配信がスタートしたのは2020年10月でしたが、

U-NEXT2020年見放題ランキングでは<総合7位>に入るなど、確実に人気の高さを証明しています。

呪術廻戦のようなこれまで社会現象にまで発展したアニメにない傾向を持つ作品がそれだけ人気を得られるようになると、今後他の万人受けしにくいようなストーリー性を持った作品にもヒットする兆しが見えてくるので、是非ともそういった作品にとってのホープになってほしいですね。

 

まとめ

かなり凝ったダークなストーリーで構成される注目のジャンプ作品である『呪術廻戦』。

アニメ化と劇場公開の影響で社会現象を巻き起こした『鬼滅の刃』に追いつけるような大ヒット作品になれるのか。

個人の意見としては、『呪術廻戦』は2020年秋アニメの中でも一押しの作品でしたので、

2021年1月からの第2クールでは『鬼滅の刃』をしのぐヒット作品となってほしいです。

今後、ストーリーだけでなく、人気という点についても注目していきたいですね!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan