アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

2021年冬アニメ『五等分の花嫁∬』タイトル”∬”の読み方は?意味を知ればあらすじもわかる?!

五つ子の美少女を担当する家庭教師のアルバイトをしているとある少年の物語『五等分の花嫁』。

待望のアニメ2期『五等分の花嫁∬』の放送開始時期が

2021年1月に決定しました!

初回放送日は2021年1月7日(木)です。

タイトル”∬”はどんな意味があるのか?

読み方や意味を知れば2期のあらすじが見えてくるのでしょうか。

調べてみました。

 

『五等分の花嫁∬』のタイトル”∬”の読み方と意味は?

タイトル”∬”の読み方は?


”∬”という記号を見て、初めは音楽記号の『フォルテッシモ』なのかと私は解釈しました。

でもよく見たら横棒が足りませんね。

 

他に候補を調べていくと、

多くの方は『インテグラル』ではないかという意見が多数見られました。

インテグラルとは数学の積分などで使われる記号です。

”でインテグラルと読みますが、

”∬”でも『インテグラル』や『ダブルインテグラル』などと読んだりします

 

タイトル”∬”の意味は?

”∫”は積分の中で総和を意味する言葉として計算式に使われたりしています。

”∬”だと重積分や二重積分といった意味合いを持ち、

1期のアニメよりもより全体的に見てクオリティ高いものを提供したい

という制作側の意志の強さのようなものを感じます。

 

しかし、この記号は本来であれば『∬〇dx』といったように

前に持ってきて使われるものではあります。

 

そう考えると、単に2期であることをアニメ作品全体において

これまでにあまりない視点から2期を彷彿とさせたものが欲しい

という感じで付けられた可能性も十分にありそうですね。

 

より踏み込んだ予想をすれば、

総和を意味するということはそれだけ物語を一気にまとめていく

という意味合いで考えることもでき、

そうなると『五等分の花嫁』という作品の完結編と解釈することもできます。

 

『五等分の花嫁∬』タイトル”∬”を知ればあらすじが見えてくる?!

アニメ2期のあらすじ

「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。

林間学校での様々なイベントを通し、さらに信頼が深まった風太郎と五つ子たち。

そして今度こそ、五つ子たちの赤点回避をすべく、家庭教師業に邁進しようとした矢先にトラブルが続出。

さらに風太郎の初恋の相手である“写真の子”が現れ・・・!?

風太郎と五つ子の新たな試験が幕を開ける──!!

引用:アニメ「五等分の花嫁∬」公式サイト

公式サイトではこのようなあらすじが公開されていました。

 

トラブルとは何なのか・・・

五つ子の誰かに気持ちが一気に寄ってくるのか

はたまた、初恋の相手である写真の子に気持ちが一気に寄っていくのか。

 

”∬”というタイトルをつけたことで作品の完結編と解釈するのであれば、

だれかと恋愛関係が発展するという可能性は十分にあると思います。

一体彼らの恋愛物語はどのような方向へと進んでいくのでしょう。

 

【五等分の花嫁∬】アニメ2期に対する視聴者の反応

やはり大人気作品であることもあって、アニメ2期に対する期待度は大きいようです。

アニメ1期は「手塚プロダクション」で製作されましたが、

今回の2期は「合同会社バイブリーアニメーションスタジオ」へ変更しています。

製作会社が変更されたことにちょっと驚きましたが、

新たな製作スタッフのもとでファンの大きな期待にどう応えてくれるのか楽しみです。

 

まとめ

これまでのアニメ作品で見られない記号を用いて、

あちこちでその意味合いが考察されている『五等分の花嫁∬』。

新たな要素が出てきたことで物語にどんな刺激を与えるのか、

そして、完結編という予想が的中しているとすれば、

このアニメ2期でどのような結末を迎えるのかに注目していきたいですね。

放送まであと2か月!開始が楽しみです!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan