アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』のOPを徹底考察!【キャラクターが追加される謎に迫る!モネの絵画とのつながりは?】

2020年10月2日から放送されているアニメ『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』の、第1クールのオープニングの内容が深いと言われています。

回を重ねるごとにキャラクターが追加されていることから、ネットではさまざまな考察が飛び交っていて、今後の物語の展開をにおわせる内容になっています。

今回はアニメ『呪術廻戦』の第1クールのオープニングの考察を、ネットに挙がっている考察と比較してみていきたいと思います!

 

『呪術廻戦』とは?

『呪術廻戦』とは、芥見下々による漫画が原作のアニメで、人間のマイナスな感情から生まれる化け物「呪霊」を祓う呪術師の闘いを描いた物語です。

週刊少年ジャンプに2018年4月号から連載していて、現在も連載中となっています。

「東京都立呪術高等専門学校」をプロトタイプ兼正式な前日譚としていて、2018年12月に「呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校」として発売されました。

「正しい死」を求めて呪霊と戦う主人公・虎杖悠仁は驚異的な身体能力をもち、特級呪物「両面宿儺の指」を食らって呪術師となりました。

その後、最強の呪術師である五条悟の案内もあり、呪術を研究している「東京都立呪術高等専門学校」に編入し、壮絶な物語が始まるのでした。

 

関連記事
アニメ『呪術廻戦』14話からの新OPを考察!葬式、花束、猫、シャボン玉……意味深なカットに込められたものとは……?【ネタバレあり】

2021年1月から第2クールが始まり、ますます盛り上がりを見せているアニメ『呪術廻戦』。 第2クール14話からはオープニングも一新されましたが、そのハイクオリティな映像や、意味深なカットの数々が大きな ...

 

アニメ『呪術廻戦』OP(オープニング)内容の考察 その1

『呪術廻戦』のオープニング曲を担当しているのはEveさんで、楽曲名は「廻廻奇譚(かいかいきたん)」です。

このアニメのために書き下ろされた楽曲で、物語の真髄を表しているかのような歌詞になっています。

少々難解な言葉もありますが、ストーリーを照らし合わせると納得できる内容です。

そして「呪術廻戦」のオープニング内容ですが、回を重ねるごとにキャラクターが追加されていることから、ネットではさまざまな考察がされています。

多くの人が気になっているオープニングのシーンを見ていきましょう。

 

花見のシーンで人が増えている

圧倒的な作画でオープニングが進んでいき、最後にキャラクターたちが花見をしているシーンがありますが、ここでキャラクターが増えていっているのに気づいた人はとても多いでしょう。

1話の花見のシーンでは、

  • 虎杖悠仁(いたどりゆうじ)
  • 吉野順平(よしのじゅんぺい)
  • 伏黒恵(ふしぐろめぐみ)
  • 五条悟(ごじょうさとる)

が登場しています。

しかし、3話では

  • 釘崎野薔薇(くぎさきのばら)
  • 夜蛾正道(やがまさみち)

が登場していて、当初のオープニングに比べて少しにぎやかになりました。

さらに物語が進んで6話になると、上記のメンバーにプラスして

  • パンダ先輩
  • 禪院真希(ぜんいんまき)
  • 伊地知潔高(いじちきよたか)
  • 狗巻棘(いぬまきとげ)
  • 家入硝子(いえいりしょうこ)

が登場。さらに3話のオープニングで登場した釘崎野薔薇が画面の少し左に移動しているのも確認できます。

1話のオープニングで4人だった登場キャラクターが11人になり、かなり華やかな花見のシーンに変化。

しかし、なぜ回を重ねるごとに登場するキャラクターが増えるのかはわかっていません。

 

モネの絵画「草上の昼食」と構図が似ている?!

この桜の木の下のシーンが、モネの『草上の昼食』と類似しているとファンの間では話題になっています。

モネは印象派を代表するフランスの画家で、

エドゥアール・マネが描いた同名の『草上の昼食』(1863年)にインスピレーションを受けて描かれた作品です。

しかしモネの『草上の昼食』は未完に終わり、絵の断片しか残らなかった作品で、その未完成部分に虎杖、五条、伏黒恵、夜蛾正道、吉野順平の姿が描かれているのです。

実際にはのちに吉野順平は死亡しますので、このOPにあるような光景は実際にはあり得ません。

つまりOPのモネの『草上の昼食』=未完=不吉を予感させているともいえるのではないでしょうか。

 

アニメ『呪術廻戦』OP(オープニング)内容の考察 その2

なぜキャラクターが増えるのか

オープニングで登場キャラクターが増えるの理由について公式からの発表もなく、謎が深まるばかりです。

しかし、ストーリーを見返してみると、ある法則が見つかりました。

その法則とは、「キャラクターが初登場した次の回のオープニングに登場するのではないか」というものです。

例えばパンダ先輩と家入硝子がはじめて登場したのは5話で、その次の6話のオープニングには登場しています。

釘崎野薔薇と夜蛾正道も2話の最後の方に登場しましたが、3話では花見のシーンに追加されています。

 

しかしこの法則に当てはまらないのが伊地知潔高です。

伊地知潔高はストーリーでの初登場が4話だったのですが、5話のオープニングには登場しておらず、なぜか6話のオープニングで追加されています。

花見のシーンの構成では伊地知潔高は家入硝子と何かを話している様子ですので、家入硝子と一緒に登場させたかったという制作側の意図が感じられます。

そのため、家入硝子と伊地知潔高の2人がこれからの物語に少なからず影響を与えるのではないか、とも考察できますね。

 

登場したキャラクターが次の回のオープニングに追加されるという法則が確かなら、死亡したり退場したりしたキャラクターがオープニングから削除される可能性も十分にあります。

初回からオープニングに登場していた吉野順平は後に死亡してしまうので、その回が放送されてから吉野順平がオープニングから消えてしまうのかも要チェックです。

 

追記

12話で死亡した吉野順平は13話のOPでは消えませんでしたね。

しかし、死を悲しむかのように虎杖悠仁がOPの最後に涙を流していたのが印象的です。

あわせて読みたい
『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体とは? 身体能力、体質、記憶の点から考察

呪術をメインとしたバトル作品である『呪術廻戦』。 2020年秋からアニメ放送もされているこちらの作品の主人公の『虎杖悠仁』。   彼は物語の初めから特級呪物『両面宿儺』を飲み込んだ際にその器 ...

 

まだまだある!オープニングの変化

今回のオープニングでは、ほかにも変わったところがありましたね。

8話までのオープニングでは五条悟が目隠しを取ろうとするところで終わっていましたが、

9話のオープニングではとうとう五条悟の目がキラリ☆青くキレイに澄んだ目が!

そのインパクトは圧倒的で、これには五条ファンが大騒ぎになりました。

あわせて読みたい
『呪術廻戦』イケメン五条悟について考察・解説!その過去や「無下限呪術」の能力は?

「週刊少年ジャンプ」で連載中で、アニメ化もされて今やジャンプの看板漫画のひとつとなっている『呪術廻戦』。 その登場人物の中でも、特に大きな注目を集めているキャラクターの1人が「五条悟」です。 五条悟と ...

 

『呪術廻戦』OP(オープニング)ネット上の考察をチェック!

ネットではさまざまな考察が飛び交っていますが、かなり深いところまで考察している人もいて、人によって解釈の仕方が違うのだということを再認識しました。

ストーリーが進むにつれてオープニングの内容も明らかになるかと思いますので、これからの放送を期待しましょう!

あわせて読みたい
アニメ『呪術廻戦』は『鬼滅の刃』に続くヒット作品になるのか検証!漫画は入手困難に!

シリアスかつダークな異能力ファンタジー作品で2020年秋からアニメ放送が開始されている『呪術廻戦』。 豊作と言われている2020年秋アニメの中でも人気の高いこちらの作品ですが、果たして社会現象を起こす ...

 

『呪術廻戦』のOPを徹底考察!まとめ

今回はアニメ『呪術廻戦』のオープニングを考察していきました。

キャラクターが登場する度に追加されていき、退場したキャラクターは消えてしまうのでは?という考察も気になります。

追記:退場したキャラクターが消えることはありませんでした。

 

2021年1月15日からはいよいよ第2クールにはいります。

また新たなOPに期待しましょう!

 

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan