アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体とは? 身体能力、体質、記憶の点から考察

呪術をメインとしたバトル作品である『呪術廻戦』。

2020年秋からアニメ放送もされているこちらの作品の主人公の『虎杖悠仁』。

 

彼は物語の初めから特級呪物『両面宿儺』を飲み込んだ際にその器として認められていました。

元々呪術師でもない虎杖がなぜその力の器として認められたのか未だ謎に包まれています。

その点を踏まえ、本記事では『呪術廻戦』の主人公『虎杖悠仁』の正体が一体何者なのかについて、身体能力や体質、記憶の点から考察していきます。

 

『呪術廻戦』物語のあらすじ


人間の負の感情は私たちの日常に潜んでいて、いつの時代も変わらず残り続けるものであり、時にはその呪いは人の死をも招き得る。

そして、呪いは呪いでしか祓えない。

 

驚異的な身体能力を持つ少年・虎杖悠仁は、ある日『呪い』に襲われた学友を救うため、特級呪物『両面宿儺』を自らの身に取り込み、自身の魂に呪いを宿してしまう。

強大な呪術の力を手にした虎杖は、最強の呪術師である五条 悟の手によって対呪い専門機関である『東京都立呪術高等専門学校』に編入することになる。

呪いの力を宿した少年の呪いを祓う壮絶な戦いがここから始まる。

 

『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体

身体能力

両面宿儺を取り込む前から身体能力の高さは評価されていて、砲丸投げで30m弱(世界記録が23m弱)を記録したり、校舎4階の窓を蹴破って人外を蹴り飛ばしたりするという場面が見られました。

常識的に考えて一般的に言える身体能力が高いという表現を超えていて、何かしら両面宿儺の器として認められるものを持っていたからこそ成せることではないでしょうか。

 

体質

体質という点では先程の身体能力にも関わる部分ですが、虎杖が天与呪縛を持っているという可能性が高いです。

天与呪縛とは、生まれながらにして肉体に強制された縛りを持つことです。

いくら両面宿儺の器にふさわしいと認められていてもそれを取り込めるだけの体質が必要となります。

 

虎杖は何故宿儺に自我を乗っ取られないのかという疑問に対する答えは、一部の人間に何か害を成さないと言う「縛り」を事前に宿儺と誰かが結んでいるというところにあると考えられます。

 

記憶


この記憶というのは正確には記憶に関する能力のことで、虎杖は戦闘をした相手に虎杖とのありもしない日常を過ごしたような記憶を植え付ける能力を持っています

オープニングの最後のシーンは、この存在しない記憶ではないかという可能性も浮上しています。

 

ファンの中でもかなり賛否両論の分かれる可能性ではありますが、この能力が働いていることによって、この能力を受けて記憶操作されている登場人物の見ている景色を私たちが物語として見ていることで間接的に私たち読者も虎杖の正体にたどり着けなくなっているという可能性です。

これには虎杖に対して恐ろしさを感じざるを得ないでしょう。

 

虎杖悠仁の正体は?

この3つの視点で考察をしていくと、虎杖の正体は元々呪術師としての力はないが、天与呪縛を元々持っていて、それが両面宿儺の器として認められてもその力を取り込むことができている特殊な呪術師であることだけが明確です。

ただそれ以上のことは戦闘をした相手に虎杖とのありもしない日常を過ごしたような記憶を植え付ける能力で雲隠れ状態にあり、その皮がはがれない限りは間接的にその能力を受けている私たちにはまだ知ることのできない事実であることは間違いないでしょう。

 

『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体に対する視聴者の考察

私が提唱した可能性に言及しているものはいくつか見られましたが、独自の考察を展開している意見がいくつか見られ、まだまだ真実にたどり着くには時間のかかるような印象を受けました。

 

『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体とは?まとめ

序盤から常識の範囲外の力を発揮している『呪術廻戦』の主人公である『虎杖悠仁』

彼は呪いを祓う上で敵なのかそれとも味方なのか、謎に包まれた彼の動きや伏線に注目しながら物語を楽しんでいきたいですね!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan