アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』23話のあらすじとネタバレ【モリアーティプランの最期】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、物語は終わりを迎えようとしています。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』23話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ワトソンとその婚約者・メアリーを助けるために、1人ミルヴァートンの屋敷に潜入する ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』12話のあらすじネタバレ感想!【草摩家の和解と夾の旅立ち】

2021年4月からアニメシリーズの最終シーズンとして放送中の『フルーツバスケット The Final』。 その12話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 ついに呪いから解放された十二支の皆と慊人が、新たな道に歩み始めます……!   『フルーツバスケット The Final』11話のおさらい 夾の「幻滅だ」が忘れられず思わず逃げ出した透ですが、 ついに夾に回り込まれて、はっきりと「好きだ」と告げられます。 「おまえと一緒にいたい」「おまえじゃなきゃ嫌だ」と言われ、キスを交わして、透も夾が大好き ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期12話のあらすじネタバレ感想!【媧燐の存在感が強すぎる……!】

2021年4月からついに放送が再開され、話題沸騰中のアニメ『キングダム』。 その第3期の12話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 王翦の活躍と媧燐の躍進が今回の見どころです。   『キングダム』3期11話のおさらい 函谷関から降りて、戦場の混乱に紛れて敵陣を進むという奇策を敢行する桓騎。 張唐も引き連れ、魏軍に化けて戦場を移動し、韓の総大将・成恢のいる本陣まで接近します。 その大胆な作戦を目の当たりにした張唐は、犬猿の仲だった桓騎を「下衆だが勇敢な男」と認め、 最後の力を振り絞って成恢を討 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』11話のあらすじとネタバレ【ミッション成功!】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』11話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『86 エイティシックス』11話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの遺したメッセージに号泣必至……】

2021年4月から1クール目の放送がスタートし、分割2クールでの放送が決定しているSFアニメ『86 エイティシックス』。 その第11話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 ついにシンたちの特別偵察任務が結末を迎え、ストーリーは2クール目へと続いていきます……   『86 エイティシックス』10話のおさらい レギオン支配域をひたすら突き進む特別偵察任務。 しかし、スピアヘッド戦隊はシンの異能のおかげで比較的安全に進めます。 無人の大自然や廃墟を楽しみ、初めての自由を味わうシンたち。 ですが、と ...

続きを読む

アニメ

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』17話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意)旗揚げ公演直前に事件が!?

閉鎖寸前の劇場を盛り返そうと奮闘する作品『A3!』。

2020年秋から『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』が放送開始されています。

本記事では、『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』の17話のあらすじや感想についてまとめていきます。

 

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』16話の振り返り


秋組がどんなポートレートを作成したのか、いずみと雄三が見ることに。

自分に自信のあった万里は、結果を見て自分が最下位であることに納得がいかず、雄三に文句を言い始めた。

自分の方が実力が上だと考える万里は納得できず、「劇場を辞めて寮を出る」と言った。

太一や臣が止めようとしたが、左京が「二度と戻ってくるな」と言って、そのまま万里は出て行った。

 

心配になって追いかけたいずみが逃げた万里を捕まえて戻るように説得するものの、万里は戻る気はない様子だった。

しかし、「一度他のメンバーのポートレートを見てみなさい」と言われて納得した万里は、劇場に戻ることにした。

 

十座は小さなころから見た目が怖くて身長も高かったために周りに馴染めず、文化祭の演劇で教師に半ば強制的に演者ではなく小道具役にさせられた。

十座は自分がその演劇のステージに立ちたいと素直に言えなかったことを後悔していた。

その頃の気持ちを忘れずに臨んでいた十座のポートレートを見て、万里は自分が劣っていることを自覚した。

 

万里は寮に帰って考えた結果、秋組のメンバーに「これからは本気で演劇に向き合う」と宣言した。

その言葉を聞いて、太一は裸の付き合いを提案し、秋組のみんなでお風呂に入ることになった。

関連記事
アニメ『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』16話のネタバレと感想をご紹介!【万里の意識に変化が…】

「A3!SEASON AUTUMN&WINTER」の秋組のお話もそろそろ後半戦に突入しました。 秋組の旗揚げ公演に向けてさまざまな準備が行われる中、まだすれ違いの多いメンバーたち。 果たして皆 ...

 

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』17話のあらすじ(ネタバレ注意)

秋組への脅迫状


秋組の旗揚げ公演が目前に差し迫ったある日、衣装がボロボロにされ、衣装のポケットに公演中止を求める脅迫状が入れられていた

幸はこんなものに屈しないと言わんばかりの姿勢を見せていたが、いずみは本来やるべき旗揚げ公演のゲネプロという最終チェックの通しを中止して衣装を直すことを優先すべきと主張する。

その意見に納得し、秋組総出で睡眠時間を削りながらほとんど寝ない状態で衣装を直すのに専念した。

公演本番までの2日間ほぼ徹夜での作業となった。

 

左京の後悔

なんとか衣装を直すことに成功したものの、ゲネプロもなくほぼ徹夜のままぶっつけ本番を迎える形となった。

本番を迎えて初めは順調に進んでいったが、途中で左京がセリフを忘れてしまう

十座のアドリブで事なきを得たが、他のメンバーが寮に帰った後に左京は後悔して観客席で1人佇んでいた。

 

その様子を見たいずみが左京にこういう状況で迎えた本番だから仕方ないと励ますが、夢見た舞台で失敗をして自分には舞台に立つ資格はないと言う。

いづみは「アドバイスや叱咤激励があったからこそ、まとまりのない秋組がまとまった」、「逃げないで、舞台に立ち続けてほしい」と伝えると、左京はその言葉に心を動かされた。

 

翌日の左京の演技は見違えるほど前日と比べて凄みを増していて、臣が「自分たちも負けてられないな」と太一に話しかけたが、どこか太一はおかしな様子だった。

 

太一の告白

時は少し遡り、千秋楽を翌日に控えた夜に太一の元に1本の電話が入る。

その相手はGOD座の主宰・神木坂レニだった。

元々GOD座のメンバーだった太一は、レニから「スパイとしてMANKAIカンパニーに加わって公演をめちゃくちゃにすれば、GOD座のメインキャストに抜擢する」という交渉を受けて、どうしても舞台に立ちたかった太一は、その条件を飲んで犯行を行ったのだった。

 

太一は涙目になりながらその事実を秋組のメンバー全員に告白すると、万里は枷が外れた本気の太一のポートレートを知りたいと言う。

太一は子供の頃から目立つものはなく、演技を頑張っても良くてドラマのエキストラばかりで舞台の中心に立てない自分を嫌悪しながらここまで生きてきた。

彼のポートレートを見たメンバーから「本当にいたい場所はどこなのか」と問われ、太一はMANKAIカンパニーを選んで、一歩役者としてあるべき道に進むことができた

あわせて読みたい
A3!SEASON AUTUMN&WINTER 作画崩壊ふたたび!?可能性は?

著名な声優陣を起用して、女性を中心に人気を得ているA3(エースリー)。 スマホゲームからアニメも制作され、イベントや舞台にも起用されています。 過去にアニメ版で作画崩壊があったと一時話題になりましたが ...

 

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』17話の視聴者感想

舞台上だけでなく、舞台の外でも互いを助け合う秋組の姿に感動するような意見が数多く見られました。

太一や左京に注目する意見もチラホラ見られましたが、その秋組をうまくコントロールする万里のリーダー的立ち位置での成長などに触れる意見も多く見られました。

あわせて読みたい
【A3!】人気キャラTOP5!あなたの推しメンは何位?

スマートフォンゲームで女性を中心に高い人気を集め、 2020年秋からはアニメ『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』の放送も開始されました。   今回は春・夏・秋組の3つの ...

 

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』17話の筆者感想

不測の事態に仕方がないと考える気持ちもわかりますが、どんな状況であろうと夢を叶えるためならそんなことは関係ないと言わんばかりに後悔する左京の姿を見て、私自身も好きなことに対してこれくらい本気に思えるくらい本気で向き合いたいと感じました。

そして、劣等感を持つ太一に関しても本気で好きだからこそついやってしまうという気持ちはやはり納得してしまう部分がありました。

 

まとめ

旗揚げ公演をきっかけに紆余曲折あって、より一層秋組としての絆が深まった様子が見られた『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』。

お互いの本気のポートレートを知って、それぞれがどんな刺激を受けて高め合っていくのか注目して見ていきたいですね!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan