アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』つまらないって本当?どんなアニメ?

アニメ『憂国のモリアーティ』はジャンプスクエア(SQ)で連載されていた漫画(竹内良輔構成、三好輝作画)をアニメ化したものです。

同漫画は2018年に「第13回全国書店が選んだおすすめコミック」の一般部門で堂々第2位に輝いた実績を持つ人気漫画でしたが、そのアニメ化作品はどうも評価が分かれてしまったようです。

つまらないという評価が先行しているアニメ『憂国のモリアーティ』ですが、どういう点がつまらないのか、視聴者は一体何に期待しているのか、見ていきましょう。

ネタバレを含む箇所もあるので、ネタバレは知りたくないという方はご注意ください。

 

つまらないと言われているアニメ『憂国のモリアーティ』ってどんなアニメ?あらすじ紹介

時はヴィクトリア朝時代、大英帝国最盛期。

この世界では完全階級制度によって差別が正義とみなされていました。

そんな時代に生を受けた孤児ウィリアムは、弟のルイスと共に、とある貴族の元へもらわれることになります。

貴族モリアーティ家に入ったウィリアムは徐々にその才能を現し、その類まれなる才能をモリアーティ家の長男アルバートに見初められます。

ウィリアムをいたく気に入ったアルバートは、自分とウィリアム、ルイスの3人でモリアーティ家を完全に乗っ取るという恐ろしい計画を実行し、犯罪によって革命を起し、国を変えていこうとするのでした。

あわせて読みたい
アニメ『憂国のモリアーティ』のキャラクター&声優を紹介!鬼滅の刃、アノ役をやっている人がいた!

憂国のモリアーティは、推理小説のシャーロック・ホームズ、 原作:コナン・ドイルシリーズの登場するキャラクター、ジェームズ・モリアーティを中心としたのものです。 歪んだ階級制度(パクスブリニカ時代)を壊 ...

 

主人公のモリアーティは、かの有名なシャーロック・ホームズシリーズにモリアーティ教授?!

主人公はシャーロック・ホームズではなくモリアーティ教授

アニメ『憂国のモリアーティ』の主人公、ウィリアム・モリアーティは、サー・アーサー・コナン・ドイル原作のシャーロック・ホームズシリーズに登場するシャーロックの最大の敵、モリアーティ教授なのです。

モリアーティ教授側から描くストーリーという設定が斬新で、これにはシャーロック・ファンのシャーロキアンたちも大いに期待を寄せていたようです。

主人公のウィリアム・モリアーティはコナンドイルのモリアーティ教授そのもの?それともモデルにしているだけ?

あのモリアーティ教授が主人公ということで、大いに期待が寄せられていたようですが、蓋を開けてみれば、全くモリアーティ教授味がないというのです。

モリアーティ教授の天才性もなければ、人物像が全く違うと、シャーロキアンたちは口をそろえて抗議したのです。

実際アニメを観てみると、確かに原作のモリアーティ教授とは違う人物のようにも見えます。

 

時代は時代ですし、登場人物にもシャーロックやワトソン先生の名は上がっていますが、どうも「あのモリアーティ教授」を語るにはちょっとお粗末すぎる設定が目立つと言わざるを得ないでしょう。

むしろ、コナンドイルの「モリアーティ教授」をモデルにしているといった方が正しいかもしれません

 

コナンドイル原作のシャーロック・ホームズシリーズと切り離して楽しむべき作品

王道シャーロック派には向かない作品

シャーロキアンことシャーロック・ファンは、コナンドイル原作のシャーロック・ホームズシリーズを読み込んでいるわけで、かなりの知識量をもっていることは明らかです。

 

彼らの目からすれば、このモリアーティまがいのアニメはあまりにも幼稚な出来に映ってしまうところがあるようで、それがこのアニメに「つまらない」という評価を与えていると考えられます。

 

一部の意見では、

・時代設定がメチャクチャ・ヴィクトリア王朝時代の再現が全くされていない

・原作に見られるミステリーの緻密さも、天才性も見られない

・モリアーティは悪の天才のはずなのに、随分一般人化したものだ

といった厳しい意見が出ています。

多少キャラ設定が変わったところで、名前や時代はそのまま踏襲してしまっているため、シャーロック・ホームズファンから厳しい意見が出てしまうのは仕方のないことでしょう。

これはきっと原作者も予想していたことなのではないでしょうか。

 

いずれにしても、原作至上主義の人や、シャーロキアン、モリアーティ教授ファンには向かない作品と言えそうです。

 

シャーロック・ホームズとジェームズ・ボンドが出てくる?!

アニメ『憂国のモリアーティ』は、その題名からシャーロック・ホームズ関連の匂いがぷんぷんしますが、このアニメ(漫画)にはなんとスパイの代名詞ともなっている007ことジェームズ・ボンドやマネー・ペニーも登場するのです!

 

ここまでくれば、あのシャーロック・ホームズシリーズの純スピンオフ作品ではないことが分かりますね。

キャラクターの多少の変化もあって当然と言えるかもしれません。

 

アニメ『憂国のモリアーティ』はつまらない?!『憂国のモリアーティ』の問題点を考察

アニメ『憂国のモリアーティ』は、賞も受賞した漫画のアニメ化ですから、本来であれは高く評価されていいものだと考えられます。

それがここまで低評価を付けられるというのは、やはり大物キャラクターばかりを勝手に持ち出してしまった点にあるでしょう。

 

あのシャーロック・ホームズシリーズのモリアーティ教授をモデルとした人物を主人公とし、その適役にシャーロック・ホームズやワトソン先生をモデルにした人物を登場させるなど、あのキャラクターをそのまま使うのではなく、別人物として登場させればよかったように思います。

 

ところどころにシャーロック・ホームズシリーズを匂わせるミステリーやものを登場させることで、逆にシャーロキアンたちは興奮したのではないかとすら考えられます。

あの話のパロディ、この話のパロディで繋げれば、007の登場も「おお!」と良い効果を上げられたことでしょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

アニメ『憂国のモリアーティ』は、設定や登場するキャラクターゆえにシャーロキアンたちを怒らせてしまったアニメの一つとなりましたが、かの有名なモリアーティ教授とは違うモリアーティだと考えて観れば、案外面白くこのアニメを楽しめるのではないでしょうか。

 

名前や時代設定がそのままなだけに、なかなか原作と切りはなして考えることは難しいですが、機会があったらぜひ客観的にアニメを楽しんでみて下さい!

また、まだアニメは観ていないという方は人の意見や評価など気にせず、とりあえずアニメを観てみてはいかがでしょうか。

「つまらない」という意見が先行しがちですが、その陰でこのアニメを面白いと評価している人も相当数いることは忘れてはいけません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan