アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『アサルトリリィBOUQUET』第4話のあらすじネタバレ感想!【新しいレギオンを結成できるのか!?】

謎の生物「ヒュージ」から世界を守るために戦う「リリィ」たちの戦いを描いたアニメ『アサルトリリィBOUQUET』

その第4話のあらすじ(ネタバレあり)や感想をまとめていきます。

梨璃が夢結から言い渡された次のミッションは「レギオン」の結成。

その道のりはやっぱり波乱万丈で……?

 

 

『アサルトリリィBOUQUET』第3話のおさらい

シュッツエンゲルの契りを結び、夢結の厳しい特訓を受けてみるみる成長していく梨璃。

夢結には「過去の戦いで自身のシュッツエンゲルが戦死した」という辛い過去があることを知ります。

そんなとき、過去に夢結のシュッツエンゲルをはじめ多くのリリィの命を奪った強敵のヒュージが出現。

夢結はスキルを暴走させ、トランス状態になってしまいますが、

梨璃の呼びかけで元に戻り、梨璃と協力してヒュージを打ち倒し、トラウマをひとつ克服するのでした

関連記事
アニメ『アサルトリリィBOUQUET』第3話のあらすじネタバレ感想!【リリィたちの戦いの現実が明らかに】

CHARMと呼ばれる特殊な武器を使い、謎の生物ヒュージに立ち向かう少女「リリィ」たちの戦いを描いたアニメ『アサルトリリィBOUQUET』。 その第3話のあらすじネタバレや感想をまとめていきます。 困難 ...

 

『アサルトリリィBOUQUET』第4話のあらすじネタバレ

夢結と梨璃で「ユリ」

夢結と梨璃がシュッツエンゲルの契りを結んだことは、百合ヶ丘女学院の中でも大きなニュースに。

学校新聞の号外が大量に配られており、夢結は自分と梨璃のカップルネームが「ユリ」になっていることを知ります。

夢結は恥ずかしさのあまり、コミカルにブチギレるのでした。

 

カップルネームの件に限らず、夢結とシュッツエンゲルの契りを結べた嬉しさのあまり、緩みっぱなしの梨璃。

そんな梨璃に試練を与える意味も込めて、夢結は彼女に新たな「レギオン(9人のリリィで構成される軍団)」の結成を命じます。

 

レギオンのメンバーを集めるために奔走

夢結に指示されて、レギオン結成のために奔走する梨璃。

亜羅椰や樟美といった顔なじみの同級生たちとドタバタのトラブルを引き起こす騒動がありながらも、

二水や楓、ミリアムをレギオンに加入させることに成功します

また、夢結の方も、マイペースな2年生の吉村・Thi・梅から加入の申し出を受けていました。

レギオンに誘われた雨嘉は……?

次に梨璃が声をかけたのは、台北市出身の郭神琳と、そのルームメイトでアイスランドから転校してきた王雨嘉の2人。

神琳は前向きな返事をくれますが、雨嘉は自分に自信がなく、「私は優秀じゃないから……」と消極的です。

そんな雨嘉に、「自身がないなら辞めたら?」と厳しい言葉をぶつける神琳。

リリィであるために壮絶な努力を続けてきた神琳は、

故郷の北欧でリリィとして活躍する優秀な姉や妹と自分を比べて、ふだんから自虐的でネガティブな発言をくり返す雨嘉に苛立っていたのでした。

そこへ、梨璃が言葉を挟んだことで、話は「雨嘉の実力を試し、彼女が優秀だと証明する」という流れになっていきます。

 

雨嘉の実力を示す

雨嘉が優秀なリリィであることを示す。

そのために神琳が選んだのは、「雨嘉に自分の眉間を狙って狙撃させ、それを弾いて見せる」というものでした。

雨嘉が正確に神琳の眉間を狙えたら、タイミングを合わせるだけで神琳は弾くことができる。

しかし、もしも狙いが逸れたら死の危険もある。

そんな危険な方法ですが、雨嘉は自身のレアスキル「天の秤目」を駆使して精密な狙撃をしていき、

神琳も全弾を弾いて見せました。

雨嘉の実力と、神琳の彼女への信頼が証明され、2人はお互いパートナーとしての強い絆で結ばれます。

こうして8人までレギオンのメンバーが揃い、残る枠はあと1人となりました。

 

『アサルトリリィBOUQUET』第4話の感想

信頼しているからこその厳しい言葉

今回のストーリーのテーマは「信頼」でしょうか。

優秀なのに自分に自信が持てない雨嘉と、そんな彼女に「実力に見合った自信を持つべき」と苛立つ神琳。

神琳の苛立ちの裏には、雨嘉への信頼が確かにありました

「自分の眉間を狙わせる」という壮絶なかたちでその信頼を示したことで、2人の絆が固くなるのは凄い迫力でしたね。

タイトルは「キンモクセイ」でしたが、その花言葉は「謙虚」。まるで雨嘉の内面を表しているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZAN(@zan007jp)がシェアした投稿

メインキャラクターはそろそろ出揃った?

夢結と梨璃に加えて、楓、二水、ミリアム、梅、そして雨嘉に神琳と、

これで8人になった新レギオンのメンバー。

また、「レギオンに入るのかな?」と思わせる存在として猫好きの鶴紗も登場しており、

そろそろメインキャラクターが完全に出揃った感がありますね。

このレギオンメンバー同士の絡みはもちろん、亜羅椰や樟美のような他のレギオン所属メンバーも百合百合した甘い雰囲気が全開。

さらに夢結と梨璃の名前を合わせると「ユリ」……

百合アニメファンからの人気がますます加速しそうです。

夢結も梨璃も変わった名前だと思っていましたが、並べると「ユリ」になるためだったんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dune.2000(@dune.2000)がシェアした投稿

 

『アサルトリリィBOUQUET』第4話のあらすじネタバレ感想まとめ

リリィたちが少しずつ成長して団結していきながら、ストーリーが進んでいく『アサルトリリィBOUQUET』。

一方で、百由たち研究者チームはヒュージの正体に迫る考察を行っていたりと、

世界観の謎が大きく開かれそうな雰囲気もあります。

それぞれのキャラクターが今後どのように動いていくのか、目が離せません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan