アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『アサルトリリィBOUQUET』第3話のあらすじネタバレ感想!【リリィたちの戦いの現実が明らかに】

CHARMと呼ばれる特殊な武器を使い、謎の生物ヒュージに立ち向かう少女「リリィ」たちの戦いを描いたアニメ『アサルトリリィBOUQUET』

その第3話のあらすじネタバレや感想をまとめていきます。

困難を乗り越えて、ついに夢結とシュッツエンゲルの契りを交わした梨璃。

しかし、その先にも大きな苦労が待っていました……

 

 

『アサルトリリィBOUQUET』第2話のおさらい


リリィを養成する名門・百合ヶ丘女学院に入学するも、憧れの先輩リリィである夢結に冷たくあしらわれていた梨璃。

リリィの武器であるCHARMや魔法の力・マギについて学び、さらに夢結がCHARMを持ち替えたという過去についても知り、

あらためて夢結にパートナー制度「シュッツエンゲルの契り」を結ぶことを求めます。

同級生の楓たちの協力も得て、梨璃はついに夢結から契りを結ぶ同意を得るのでした

関連記事
アニメ『アサルトリリィBOUQUET』第2話のあらすじネタバレ感想!「シュッツエンゲルの契り」は果たされるのか?

謎の生命体ヒュージと、それに立ち向かう少女「リリィ」たちの戦いを描いたアニメ『アサルトリリィBOUQUET』。 その第2話のあらすじネタバレや感想をご紹介します。 憧れの先輩、夢結とシュッツエンゲルの ...

 

『アサルトリリィBOUQUET』第3話のあらすじネタバレ

シュッツエンゲルの契りと夢結の過去

なんとか夢結とシュッツエンゲルの契りを結べた梨璃でしたが、その特訓は壮絶なものでした。

百合ヶ丘女学院には補欠で入学を果たし、まだ新入生の梨璃は、戦いについては素人同然。

夢結による過酷な指導で、容赦なくボロボロにされます

 

また、上級生の話で、梨璃は夢結の過去のことを聞きます。

2年前に梨璃が出会ったときと比べて、人が変わったようになってしまった夢結。

その背景には、2年前に自身のシュッツエンゲルが戦死した、という重い過去があるようです。

 

必死に特訓に臨むうちに、リリィとして飛躍的に成長を遂げていく梨璃。

1週間が経つころには、ついに夢結をよろけさせるほど動けるようになります。

そんなとき、新たなヒュージが出現し、梨璃と夢結、楓が出撃することに。

 

因縁のヒュージとの再会

出撃した梨璃たちの前に現れたのは、「レストア」と呼ばれるタイプのヒュージ。

レストアヒュージはリリィと過去に交戦し、それでもなお生き残っている強靭な個体です。

その身体にはいくつものCHARMが刺さったまま残り、その持ち主だったリリィたちがこのヒュージとの戦いで散っていったことを示していました。

そんな手ごわいレストアヒュージを見たとき、夢結の雰囲気が一変します。

 

夢結の暴走

夢結は突如として、暴走したように戦い始めます。

これが彼女の「ルナティックトランサー」というスキルの効果でした。

このスキルが発動すると、夢結はマギが尽きるまでトランス状態になって暴走を続けます。

その攻撃は敵だけでなく、味方さえも巻き込むほど見境のないものです。

2年前、このトランス状態での戦いに巻き込まれて夢結のシュッツエンゲルは戦死してしまったのでは?という疑いがあり、

だからこそ夢結は自身のスキルを封じていましたが、シュッツエンゲルが死ぬきっかけになったレストアヒュージを前にしたことで、再び暴走してしまったのでした。

 

梨璃と夢結の共闘

夢結の壮絶な過去を知り、彼女の危険な暴走を目の当たりにした梨璃は、

それでも夢結のもとに駆けつけて、呼びかけ続けます。

そんな梨璃の奮闘のおかげで夢結はトランス状態から解放されますが、暴走した自分の有り様を「がっかりしたでしょう」と自虐するのでした。

しかし、それでも梨璃は夢結を「私のお姉様」と呼び、受け入れます

それを聞いた夢結も梨璃を受け入れ、2人は力を合わせてレストアヒュージを撃退。

夢結のかつてのシュッツエンゲル・美鈴の敵を討ち、戦闘後には2人で彼女のお墓に行きました。

 

『アサルトリリィBOUQUET』第3話の感想

夢結の過去から見えるリリィの現実

1話、2話とポップな雰囲気でストーリーが進んでいきましたが、今回は一気に重いエピソードが展開されました

戦いの物語である以上いつかはこういう話も描かれると思っていましたが、予想以上にハードでしたね。

特に「ヒュージにいくつもCHARMが刺さった姿」は、リリィの死をリアルに想像させて生々しい怖さがありました。

そして夢結の「自分の暴走でシュッツエンゲルを殺してしまったかもしれない」という過去。

彼女にとっては呪いとも言えるような過去なんでしょう。

梨璃が夢結にとって、そんな過去のトラウマを癒してくれる存在になっていくといいですね。

 

「シュッツエンゲルの契り」は結婚に似ている?

今期のアニメの中でも作画や演出のクオリティがトップレベルだと話題になってきた『アサルトリリィBOUQUET』ですが、

3話目でもその質は十分キープされているように見えました。

戦闘シーンの動きや、「太ももアニメ」としてのこだわり、百合描写など、相変わらず圧倒的です。

また、「シュッツエンゲルの契り」の表現も面白いポイントでした。

届け出の書類がまるで婚姻届みたいだったり、梨璃と夢結のタッグ攻撃が結婚式の「ケーキ入刀」っぽかったりと、演出が細かかったです。

 

『アサルトリリィBOUQUET』第3話のあらすじネタバレ感想まとめ

2話目で梨璃と夢結がシュッツエンゲルの契りを結んで、3話目では夢結の過去がはっきりと描かれて……と、

ここまでかなりテンポよくストーリーが進んできた印象ですが、今後はどんな展開になっていくんでしょうか。

『アサルトリリィBOUQUET』の次回の話にも要注目です!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan