アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』は面白いorつまらない? 評判まとめ【鍵は他アニメとの住み分け?】

シリーズ構成・脚本を「Re:ゼロから始める異世界生活」でお馴染みの長月達平

キャラクター原案を「魔法少女リリカルなのは」で有名な藤真拓哉

世界観設定・設定考証を「ガールズ&パンツァー」で注目を浴びている鈴木貴昭が結集して制作されたオリジナルアニメーション『戦翼のシグルドリーヴァ』。

 

こちらの作品が2020年秋から放送開始されましたが、

制作陣が有名だし気になるけど実際のところどうなのだろうと気になっている人が多いかと思われます。

本記事では、『戦翼のシグルドリーヴァ』が面白いかつまらないかの評判についてまとめていきます。

 

 

『戦翼のシグルドリーヴァ』作品概要

2019年、突如地球上に「ピラー」が出現した。

ピラーはあらゆる生命体を脅かし、人類は次第に追い詰められていった。

ピラーに対抗するため、神を名乗る「オーディン」は「ワルキューレ」という戦乙姫を召喚し、加えて英霊機を用意した。

 

それから数年経って時は2025年、日本の富士山を占拠するピラーに対抗するため配備された館山基地に、

ワルキューレとして六車・宮古、駒込・アズズ、渡来・園香が所属して戦っていた。

ある日、欧州でエースパイロットと呼ばれていたクラウディア・ブラフォードが館山基地にやってくることになり…。

 

『戦翼のシグルドリーヴァ』面白いorつまらない?視聴者の評価

面白いという意見

 

戦翼のシグルドリーヴァが面白いと答える人の中で多かった意見は、

ストーリーのテンポ感がいい、

キャラクターが可愛い割にはそこを主張しすぎない、

日常パートなどに他のアニメにはない会話がされたりと独特で見ていて面白い、

戦闘がド派手でいい

などでした。

 

こちらの作品に登場する部隊の男性キャラが

モブではなくある程度凝って考えられています。

 

そのこともあり、美少女アニメという主張をしすぎないで

ミリタリーチックな世界観を大切にした結果、

全体的にうまくバランスのとれた作品になったと言えるでしょう。

 

つまらないという意見

 

戦翼のシグルドリーヴァがつまらないと答える人の中で多かった意見は、

ミリタリー系かつ強力な制作陣の代表作が頭をよぎっていることで、

目的や設定がついていけないあるいは色々なアニメの要素をつまんで合わせたような感じがする、

ミリタリーに詳しいとジェット戦闘機がレシプロ機より弱いといった部分が気になるなどでした。

 

制作側としてはあまりそのつもりはないにしても、

やはり3人とも大ヒット作品に携わっているというキャッチセールスを全面に出しているので、

人気作品の印象に引っ張られてしまう傾向があるようです。

特にガールズアンドパンツァーのイメージの要素が強く感じてしまっているのではないかと考えられます。

 

『戦翼のシグルドリーヴァ』筆者の評価

戦翼のシグルドリーヴァは話のテンポ感は見やすくて、

シリアスと日常パートの配分も問題なかったです。

 

個人的に藤真拓哉の描くイラストが何年も前から好きで、

実際アニメとして作り上げる作品のキャラクター原案で

ミリタリー系のものということもあって新鮮味を感じるかわいさがありました。

 

ただ他の意見ではあまり出ませんでしたが、

「ストライクウィッチーズ」という作品に近いものを感じ、

見る人によってはそれぞれの作品を住み分けせずに比較してみてしまって、

面白くないと感じさせてしまうかもしれないという印象を受けました。

 

まとめ

長月達平と藤真拓哉、鈴木貴昭が集結して制作された

ミリタリー系オリジナルアニメ作品『戦翼のシグルドリーヴァ』。

 

その評判についてまとめてみましたが、

全体的にはキャラクターが可愛くて、ストーリー構成もシリアスや

日常パートのどちらかに偏りがあることもなく、

ミリタリー要素も損なわない全体的にバランスのとれた作品であるという意見が多いようです。

 

最終的に面白いかつまらないかの判断は、

似たようなアニメが他にもあると比較せず、

住み分けをして見ることができるかどうかで変わってくると言えるでしょう。

 

まだ見たことがない人は一度戦翼のシグルドリーヴァに触れてみてはいかがでしょうか?

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan