アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『半妖の夜叉姫』第4話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意)【戦国時代に帰ってきたとわたちを待っていたのは?】

少年サンデー発の人気作品で、2000年にはアニメ化もした『犬夜叉』。

その犬夜叉に登場する殺生丸の娘たちを描いた物語で現在放送中のアニメ『半妖の夜叉姫』。

本記事では、『半妖の夜叉姫』第4話のあらすじや感想についてまとめていきます。

 

 

『半妖の夜叉姫』第3話の振り返り

現代にタイムスリップしたせつなともろは、そして三つ目の上臈はとわを加えて再び戦闘を再開する。

せつなを苦しめる様子を見たとわは無意識に妖力を発動させて一撃で三つ目の上臈を撃退し、とわがやり損ねたところをせつながとどめを刺した。

そのことに礼を言うとわだったが、せつなはなぜかとわのことを知らない様子だった。

 

なぜ自分の名前を知っていると苛立つせつなと困惑するとわが油断している間に、とわは飛頭根という妖怪に取りつかれた。

その様子を見て、居ても立っても居られなくなった芽衣が二人のところに近づくと、飛頭根はとわから芽衣に移り変わった。

身軽にはなったものの戦う力をほとんど失ってしまった飛頭根の様子を見て、せつなは「宿り蛾の鱗粉」という術で芽衣たちを眠らせ、せつなが所有していた退治薬で飛頭根を退治した。

戦いの後に日暮家に帰ると、かごめの親戚関係にある可能性があると考えて、せつなともろはを日暮家に迎え入れた。

 

その一方で戦国時代では、楓がせつなたちの身元や行方について話していた。

数年前にせつなが楓に剛億の試しについての話をしたことからせつなが殺生丸の娘だと判明した。

根の首には飛頭根のように相手の能力を吸収する力があって、その御神木の根に根の首が絡まっているところが目撃されていて、時代を超える力を根の首が吸収したことで再び時代を超える空間が出現し、せつなたちは現代に行ってしまったのではないかと考えた。

あわせて読みたい
アニメ『半妖の夜叉姫』1話~24話、全話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

  アニメ『半妖の夜叉姫』全話 あらすじ&ネタバレ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16 ...

 

『半妖の夜叉姫』第4話のあらすじ(ネタバレ注意)

とわの決意

とわは戦国時代からせつなともろはが来たことでかつて住んでいた森は戦国時代であり、自分は戦国時代で生まれ育ったということに気づく。

何らかの方法で戦国時代から現代にタイムスリップする手段ができたことを踏まえ、とわは戦国時代に帰ることを決意する。

 

また、せつなが寝たり夢を見ることができなくなったことに後ろめたさを感じていたとわは、もろはにどうすればせつなは元に戻るか尋ねた。

もろはは胡蝶を捕まえるしかないと答えたが、続けて胡蝶はまず現代にはいないだろうと言った。

戦国時代への帰り方

せつながバイオリンの練習をして、あまりの習得の早さに萌が驚いていると芽衣がやってきて、もろはが戦国時代への帰り方を見つけたと言う。

もろはに話を聞くと、暇そうにしていた根の首の末端に半ば強引に話を聞き出して、根の首が時代樹に絡まって時代を超える力を根の首が吸収したことで時代を超える空間が出現したことを知ったとのことだった。

もろははせっかくだからと現代にしかないものを持って帰ろうといろんなものをリュックに詰め込んでいた。

 

とわが草太の部屋を訪ね、かごめはどんなひとだったかと聞いた。

草太はとわと別の意味でお騒がせな人だと答えた。

草太はとわが戦国時代に帰りたいと考えていることを悟っていて、とわが戦国時代に帰ることを後押しした。

とわたちの見送り

戦国時代に帰る前、芽衣の曾祖父がもろはにお金の餞別、萌がせつなにヴァイオリンを渡し、とわは芽衣とせつなの夢を取り戻したら現代に帰ってくることを約束した。

もろはが根の首に3人を戦国時代に帰らせてくれれば、3人がそれぞれ持つ金銀赤の虹色真珠を差し出すと言うと、根の首は願いを受け入れてとわたちを戦国時代に帰すための空間を作り出した。

時代樹の精霊の願い

作られた空間を通ると見覚えのない場所にたどり着く。

まっすぐ進んでいくと、とわたちは桔梗の思念体である時代樹の精霊に会う

 

精霊は、彼女たちに妖獣たちの頂点に立つ「獣王 麒麟丸」を退治してほしいとお願いする。

かつて、麒麟丸が東を治めていて西の地を治めていたのがとわたちの祖父犬の大将だった。

互いを見据え往く道が逸れないように拮抗する力でそれぞれの地を統治していたが、殺生丸が犬の大将の後継を断ち切って己の道を進んでいったために均衡が崩れ、麒麟丸がこれを好機と考えていることを告げられた。

 

もろははこの願いを受け入れるが、せつなは知らない人間の不始末をするつもりはないと受け入れようとしなかった。

精霊が殺生丸と麒麟丸が同じ道にいる限り互いに倒し合うことはできないため、二人同時に倒す必要があるという話をすると、とわは自分たちの父親の可能性のある人間にそんなことはできないと願いを受け入れない気持ちを伝える。

精霊がとわたちが願いを受け入れないことを確認すると、とわたちを根の首がいるところに飛ばした。

とわたちと根の首の戦い

とわたちと根の首の戦闘が始まるが、根の首が妖力を吸収していたことで攻撃があまり効いていなかった。

その時、もろはは芽衣の曾祖父からもらった幸福を呼ぶカッパの足のミイラを根の首の目に指すと根の首が怯み、その隙に弱点と思われる目の下を狙ってとわが蒼龍を妖力で出現させて叩きつけて撃退する。

ただ根の首を撃退してしまったことで現代に戻る方法を失ってしまった

 

『半妖の夜叉姫』第4話の視聴者感想

3人が揃ってから思ったより早く戦国時代に帰還して根の首と戦闘する中で、桔梗が登場して興奮した視聴者が多く、これから弥勒などのキャラクターが登場してくるかどうかワクワクしたような声が多く見られました。

また、現代にどうやって戻るのかと心配する声も多く見られました。

 

『半妖の夜叉姫』第4話の筆者感想

思ったより早い戦国時代の帰還で驚きましたが、あっさりと現代に戻る手段をなくしてしまい、後先考えずに突っ走る3人の様子が見ていてかっこいいと同時に面白かったです。

 

まとめ

タイムスリップの全貌が明らかになり、桔梗も思念体として登場した『半妖の夜叉姫』。

現代に帰れなくなったとわたちと桔梗の存在が今後どう物語を動かしていくのか注目して見ていきたいですね!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan