アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『神様になった日』2話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意)【杏子の夢とは?】

原作・脚本を「Angel Beats!」などで人気の麻枝准が担当し、Key・アニプレックス・P.A.WORKSの3作目の共同制作オリジナルアニメーション『神様になった日』。

こちらの作品が2020年秋から放送開始されました。

本記事では、『神様になった日』の2話のあらすじや感想についてまとめていきます。

 

 

 

『神様になった日』1話の振り返り(ネタバレ注意)

高校3年生の成神陽太は、受験勉強の息抜きのために国宝阿修羅とバスケをしていると、とある少女ひなと出会う

その少女は自らのことを神だと言い、世界は30日後に終わると宣言する

彼らはその発言を信じようとはしなかった。

 

陽太がひなと外に出た時、雨がもうすぐ降ることやバスが渋滞すること、ラーメン屋の店員のしている競馬の結果を助言したことなど立て続けに未来を予知していて、全知の神の片鱗を見せるのだった。

あわせて読みたい
アニメ『神様になった日』全話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信【無料動画で見よう!】

  アニメ『神様になった日』1話~12話 ネタバレ #01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12   アニメ『神様になった日』作品 ...

 

『神様になった日』2話のあらすじ(ネタバレ注意)

ひなを歓迎する成神家

陽太はひとまずひなを家に連れて行き、母に相談してみることにした。

母に相談すると、彼女は遠い親戚の子供だとどこかあいまいな説明だけされたものの、無事ひなを迎え入れることとなった

他の家族にも了承を得られたが、どこか当たり前のような反応で、陽太はどことなく釈然としない気持ちになった。

映画撮影の開始

ひなは杏子にフラれたことを気にしていた陽太の様子を見て、映画研究会に所属する妹の空の映画制作を手伝うことを通じて伊座並との距離を縮めてはどうかという提案をする。

 

ひなの作った脚本を元に映画の撮影を始めるがなかなかうまくいかず、別の脚本を使って撮影を再開したがそれもうまくいかなかったため、阿修羅からの協力を得てまた撮影を再開するものの失敗続きだった。

その状況を見て呆れた杏子は帰ることにした。

杏子の将来の夢


杏子には申し訳なく思い、空の暴走には疲れ果てた様子の陽太は、全知の神の力を持つひなの力で杏子の将来の夢を知ることとなる。

それは映画の音響監督になることだった。

そのことを知ったひなは、彼女のために曲を作ってアプローチすることを提案する。

 

ここでもひなが曲を作り、陽太はその譜面をピアノで懸命に練習する。

杏子を家に呼んだ陽太は、彼女のために練習した曲を演奏した。

拙い演奏ではあるが彼の気持ちを受け止め、その上で杏子は陽太に代わってその曲を演奏するのだった。

そして、陽太はなんとか杏子と図書館に行く約束を取り付けることに成功したのだった。

空の様子

その日の夜、陽太は杏子との約束を取り付けられたことをひなに感謝した。

 

そんな気持ちを伝えながらも夕食の時間にみんなでご飯を食べていると、父が空はどうしたと心配し始める。

母の話では映画研究会の先輩のところに脚本の書き方を教えてもらっているとのことだったが、母が皿を落として割った時、陽太はどことなく嫌な予感を感じた。

 

その嫌な予感が的中し、ぐったりとした様子の空が成神家に運び込まれたのだった。

 

『神様になった日』2話の視聴者感想

基本的には前半はギャグをメインとして進んでいき、後半にはこれまで数多くの実績を残してきた麻枝准の音楽をピアノでうまく再現していました。

その曲に感動する意見が多く見られました。

それから6日後、いきなり空の様子が悪くなっているのに心配するような声も多かったです。

 

『神様になった日』2話の筆者感想

麻枝准やKeyなどが関わっているだけあって、他にはないセンスのギャグ要素が多く、でも落としどころとしての感動的要素が丁寧に描かれていました。

作画も相変わらず綺麗だという印象を受けました。

やけにひなをあっさりと迎え入れていることや家族の名前が神の名前にちなんでいることから、何か隠された秘密があるのではないだろうかと感じました。

 

まとめ

有名クリエイター陣が集結して作られたオリジナルアニメーション『神様になった日』。

世界が終わるまであと30日という残された時間の中で、彼らがどのような道を辿っていくのか、どんな結末を迎えるのか注目して今後も見ていきたいですね!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan