アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価は?「いらない」という声も!

大人気アイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズの3代目として話題を呼んできた『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』、通称「ニジガク」。

その期待度や評価は時期によって変化が大きく、なかには「ニジガクはいらない」という過激な声もありました。

どのような作品で、なぜそのような意見が出てくることになったのか?まとめていきます。

 

ラブライブシリーズの3代目『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は、スクールアイドルの活躍を描く「ラブライブ!」シリーズの3世代目の作品です。

μ'sを中心とした初代「ラブライブ」、そしてAqoursを中心とした「ラブライブ!サンシャイン!!」に続いて誕生しました。

初登場は「ラブライブ!」シリーズの中心を担うスマートフォンゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)」の4周年記念プロジェクト「パーフェクトドリームプロジェクト(PDP)」で、

このプロジェクトの中で「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の存在が発表されました。

その後、新しいゲームアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」では、μ'sやAqoursと並ぶストーリーの軸として注目を集めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

(@sorehatake_www)がシェアした投稿 -

2020年10月には単独テレビアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』もスタート

2017年から少しずつ存在感を広げてきた虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は、2019年には初ライブを開催。

その中で単独テレビアニメ化も発表され、2020年10月からアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』が放送開始されました。

アニメはゲーム内での主人公「あなた」の視点を担う少女・侑を中心に、廃部になってしまったスクールアイドル同好会を復活させるために、登場人物たちが奮闘する姿を描いています。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の特徴は?

これまでの「ラブライブ!」シリーズ作品と『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の大きな違いとして挙げられるのが、「活動スタイルの変化」。

過去2作のスクールアイドルたちは「μ's」「Aqours」とユニットを組んで活動していたのに対して、

本作のスクールアイドルたちは、基本的にそれぞれソロで活動するスタイルになっています

また、これまでは9人のアイドルが登場するのが恒例となっていましたが、この「ニジガク」では10人のアイドルが存在します

ストーリー面でも特徴があり、過去2作では「廃校の危機を救うためにスクールアイドルとして奮闘する」という展開が定番でしたが、

本作は「廃部になってしまったスクールアイドル同好会の復活のために頑張る」というストーリーになっています。

 

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価は?

発表当初は「いらない」という批判的な意見が続出

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価ですが、

2017年の発表当初は「ニジガクなんていらない」というかなり厳しい感想が多く上がったようです。

というのも、当時は2世代目のAqoursの人気がまだまだ発展の途上にあり、初代のμ'sも活発に活動していた時期。

そんな中でさらに新しいスクールアイドルの存在が発表されたことで、「運営はもう世代交代させる気なの!?」と焦りを感じたファンが続出しました。

当時はまだ「ニジガク」の単独プロジェクトが始動することはなかったわけですが、

「Aqoursのアニメ2期が控えてるこんなときに」「まだまだμ'sの活躍が観たいのに次の次の世代まで出てきた」と、

これまでの2作のファンからはフライング気味の批判が集まりました。

アニメがスタートしてからは高評価が多め?

結局その後は「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」のストーリー以外では大きな動きのなかった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。

2019年の初ライブやアニメ化発表で、「ラブライブ!」シリーズ3代目として本格的に単独始動することになります。

この頃になるとニジガクの存在を受け入れるファンが大多数になっていて、

今までとは違うコンセプトや活動スタイル、ストーリーを楽しむ声が多く上がってきました。

アニメがスタートしてからは人気もさらに高まっていて、登場人物たちに感情移入しながらストーリーを追ったり、

各キャラクターの可愛さにハマって、誰推しかを語ったりする人の感想がSNS上で広まっています。

 

各世代ごとに熱烈なファンが多い「ラブライブ!」

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の初期の批判の理由として、「ラブライブ!」シリーズは各世代の作品ごとに熱烈なファンが多いことが挙げられます。

もともと2代目のAqoursのときから「μ'sが好きなのにAqoursなんていらない」と主張し、なかには運営への反対運動のような呼びかけをする熱狂的なファンもいました。

3世代目の虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は、μ'sとAqoursそれぞれのファンの批判にさらされるかたちになってしまい、さらに厳しいスタートになったようです。

なかには声優への誹謗中傷のような言動をする人まで現れて、「ラブライブ!」ファン界隈は大荒れしました。

「作品への強すぎる愛が暴走してしまう……」というのは、どんな界隈でも注意するべきことですね。

 

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価まとめ

当初はかなり辛口の意見が多く、期待度が高いとは言えない状況だった『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』。

ですが、結果的にはファンから受け入れられて、ゲームもアニメも高評価を集めています

波乱万丈を乗り越えて「ラブライブ!」シリーズ3代目として軌道に乗った「ニジガク」が、今後どのように発展していくか注目したいですね。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan