アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第121話のあらすじとネタバレ

「プリチャン」の愛称でも知られる『キラッとプリ☆チャン』は、既に100エピソードを終え、今回121話目を迎えました。

エピソード数からも分かるように、これより前の『プリパラ』シリーズから長く高い人気を誇り続けているアニメなのです。

今回は、『キラッとプリ☆チャン』の中でも第121話(第3部)に関してお話します。

見どころ、あらすじやネタバレも含むので、まだネタバレは見たくないという方はご注意ください。

 

『キラッとプリ☆チャン』第120話を振り返る!

前々回の119話で、リングマリィが見事マーメイドカップで優勝し、前回120話ではその続きから話がスタートしました。

マーメイドカップに優勝したリングマリィと共にラビリィがアイドルマスコットとして一緒にライブをしようとした時に、ラビリィの本当の主を名乗る少女が登場します。

彼女は名を茶釜松らいあと名乗り、ラビリィのことはウサピーと呼んで抱擁します。

状況が読み込めないリングマリィのすずとあんなに対し、事情があって手放したが、ウサピー(ラビリィ)は自分のもので、勝手に他人のマスコットを使用すればルール破りでプリチャンは禁止になると脅してきます。

なぜ手放したのかを問いただすリングマリィでしたが、そんな話をしている暇はないとはぐらかされます。

ラビリィはリングマリィの二人に迷惑を掛けたくなくて、半ば連れ去られる形でらいあと共にその場を後にします。

ラビリィを失ったリングマリィ、殊にあんなは大ショックを受け、かわいいパワーまでも失ってしまうのでした。

連れ去られたラビリィ(ウサピー)とらいあは遊園地で遊んでいます。

らいあは友人たちに、これが自分のマスコットだと自慢して回り、証拠としてアピールするのでした。

 

関連記事
アニメ『キラッとプリ☆チャン』第120話のあらすじネタバレ感想 ラビリィのご主人様を名乗る少女が登場!?

人気アーケードゲームをもとに、動画サイト「プリ☆チャン」でトップアイドルになることを夢見る女の子たちを描いたテレビアニメ『キラッとプリ☆チャン』。 その第120話「ショック!ラビリィの本当のご主人様ラ ...

 

しかしテレビに映ったリングマリィとラビリィのライブを見たらいあの友人たちは、ウサピーがラビリィであることに気付き、なぜ嘘を付くのかとらいあに詰め寄ります。

その頃、すずたちもらいあの正体を知り、ラビリィを探していました。

すずは、ちょうどラビリィが「自分の主はらいあである」と宣言する場に遭遇します。

かつて一人ぼっちだった過去を持つラビリィにとってらいあの寂しさは苦しいほど理解できるものだったのです。

ラビリィの必死の優しさを見たすずはラビリィを温かく迎え、またらいあもすんなりウサピー(ラビリィ)を手放すのでした。

晴れてリングマリィに戻れたラビリィはあんなのかわいいパワーを満タンに戻し、皆とのライブに向けて準備します。

らいあはらいあでウサピー(ラビリィ)に不器用ながら、今回の一件について詫びるのでした。

 

『キラッとプリ☆チャン』第121話のあらすじとネタバレ

今回の主人公はアイドルたちではなくマスコットたちです。

晴れてアイドルマスコットとしてライブをしたラビリィを迎え、キラッCHU、メルパン、ラビリィの3人はマスコットとしての熟練度を試す、第2回マスコット認定試験に臨むことになります。

今回は認定試験も兼ねた合宿をやるということで、アイドル共々海にやってきます。

眩しい太陽に煌めく海で海を謳歌するアイドルたち。

これに是が非でも参加したキラッCHUは認定試験などお構いなしに、アイドルたちに交じろうとしますが、そこをメルパンに制止されます。

すでに認定証なら持っているとキラッCHUは認定証を取り出しますが、その認定証は期限付きのものだということを知り、愕然とします。

 

仕方なく試験会場へと移動したキラッCHU他メルパン、ラビリィを待ち受けていたのは「マスコット10箇条」でした。

これを暗唱するように言われ、必死に10箇条を覚え、勉強するメルパンとラビリィに対し、キラッCHUは海遊びばかり考えています

そのせいか、試験管であるめが兄ぃから10箇条を言うように言われても、海でやりたいこと10個を答え、落第点を付けられてしまいます。

続く課題では、ご主人のために食べ物を取るというお題でした。

メルパンはダイブして貝を採り、ラビリィは地引網で魚を捕えるなど、次々に合格点をもらいますが、釣りでどうにかしようと思ったキラッCHUは古い茶釜しか取れずにここでも落第点をくらいます。

続く水上スキーの課題では、水上スキーをしながら歌い、踊るという高度なものでした。

メルパンとラビリィは難なくこれをクリアしますが、集中していないキラッCHUはあっという間に転落し、また落第点をくらうのでした。

 

落第点ばかり積んでいると、アイドルマスコットの姿になることができず、さらにはキラッツもイルミナージュライブができなくなるという事実を聞かされたキラッCHUは、ようやく自分のしでかしたことの重大さに気が付きますが、もはや取り返しが付きません。

同じころ、試験がどんな塩梅か見ようとプリたまGOで結果速報をみていたキラッツたちはキラッCHUの成績に愕然とします。

なんとかせねばと皆で考えるのでした。

さて、順調にここまでのテストをクリアしてきたメルパンとラビリィは、最後のテストライブの前に昼ご飯を食べようとしますが、ここでキラッCHUの姿がないことに気が付きます。

キラッCHUと言えば、塞ぎ込んで崖の先端にちょこんとしていました。

 

諦めないのがキラッCHUではなかったのか?!」というメルパンからの愛の鞭とキラッツメンバーからの静かな応援を目の当たりにして、最後まで諦めない!みんなで頑張ろう!とキラッCHUは気持ちを新たにするのでした。

皆で頑張ろうと心を一つにしたちょうどその時、めが兄ぃが降臨し、「合格」を伝えます。

10箇条の一つ、「明るく仲良くプリチャンしよう」を見事体現できていたからだと言い、もっともこれが大切な教えであると言うのでした。

晴れてキラッCHU、メルパン、ラビリィの3人は最後のライブテストに進み、3人共に認定証を手に入れるのでした。

無事3人共合格できたということを受けて、打ち上げバーベキューパーティーが催されます。

 

キラッツはキラッCHUに「合格してくれてありがとう」と言い、以前にも増して強固な絆を再確認するのでした。

大はしゃぎで遊び、羽を伸ばすアイドルたちをイカダから見ていた人物がいます。

金髪に虹色の瞳、足元には炊飯器を転がすこの人物は、「げ・き・か・わ!」と言い、キラキラするのでした。

『キラッとプリ☆チャン』第121話の考察

最後の最後に登場した謎の人物は、もしやあの人!?

「げ・き・か・わ!」発言の金髪少女。

目が虹色に光り、炊飯器を持ち歩いているといえば、もはやあの人しかいないでしょう!

そう、「夢川ゆい」です。

『アイドルタイムプリパラ』の主人公を務めていた人物なので、馴染の多い人も多いのではないでしょうか。

ゆいとプリ☆チャンメンバーとのコラボライブなどが見られたらそれこそ夢のようですが、どのように夢川ゆいが関わってくるのか、今後の話も要チェックです!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回はアイドルたちが主役ではなく、アイドルたちを陰ながら支え、応援しているマスコットたちが主役でしたね。

いつもアイドルたちのドタバタ騒動に巻き込まれてマスコットたちの交流というのはあまり目にできないのですが、今回の回でマスコットたちの健気さ、主人との絶対的な信頼(絆)を見て取ることができました。

いつも可愛らしいだけで終わるマスコットが、マスコットたる意地を見せつけた良い話だったのではないでしょうか。

また今回のラストで意味ありげに登場したあの人が今後どのように『キラッとプリ☆チャン』に関わってくるのかも気になるところではあります。

今後のストーリー展開もお見逃しなく!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan