アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』3話のあらすじとネタバレ

『池袋ウエストゲートパーク』は、アニメの他にもドラマや漫画、ミュージカルなどさまざまな分野で展開しています。

ドラマ版は2000年4月から6月に放送されていましたが、2020年10月からはアニメが放送開始。

気になる3話のあらすじとネタバレをまとめてみましたので、どのような内容だったのかチェックしていきましょう!

 

池袋ウエストゲートパークとは?


主人公の真島誠(マコト)は実家の果物店を手伝ういわゆるフリーターをしていたが、周りから依頼された難しい事件を次々と解決していく『池袋のトラブルシューター』という呼び名が。

池袋では有名な存在で、ギャングのリーダー『タカシ』も一目置いているほど。

 

原作は連作短編小説集で、略称は『I.W.G.P』。

2000年にはドラマ化もされており、俳優の長瀬智也さんはじめ、窪塚洋介さん・山下智久さん・妻夫木聡さん・高橋一生さんなど、著名な俳優陣によって絶大な人気を集めました。

※ドラマ版はキャラクター設定などが違うことが多く、原作通りではありません。ドラマは別作品として視聴する方が良いでしょう。

 

2話の振り返り(ネタバレあり)

突如池袋に現れた謎の人物は尾崎キョウイチという、レッドエンジェルスを率いるカリスマだったことを知ったマコト。

飲食チェーン店を運営する『OKホールディングス』と尾崎キョウイチらレッドエンジェルスが結びついて、アルバイトに暴行をしているのではないかと疑っていました。

しかしレッドエンジェルスも同様にOKホールディングスとGボーイズが結託しているのではと疑っていたようです。

意図的に仲違いを點せられていたと気づいたマコトとキョウイチは、この件に関しては協力をして事件を解決することを決意。

 

Gボーイズメンバーのマサルの後輩ミツキが自殺未遂を犯したことで、OKホールディングスは労働環境についての記者会見を開くことに。

しかし社長はしらばっくれてまともに質問に答えようとはしませんでした。

マコトとマサルは憲兵と呼ばれる社員のことや暴行を受けたことなどを暴露し、記者会見をかき乱すことに成功。

 

夜になってマサルが屈強な男たちに囲まれてしまいますが、Gボーイズとレッドエンジェルスが仕組んだシナリオ通りに事は進んでいきます。

どこにも所属できないギャングたちを倒し、ミツキは感じていた孤独感を払しょくして居場所を見つけるのでした。

 

これをきっかけにGボーイズとレッドエンジェルスは池袋の西と東を根城に、共存していくこととなったのです。

関連記事
アニメ『池袋ウエストゲートパーク』2話のあらすじとネタバレ

『池袋ウエストゲートパーク』は、アニメの他にもドラマや漫画、ミュージカルなどさまざまな分野で展開しています。 ドラマ版は2000年4月から6月に放送されていましたが、2020年10月からはアニメが放送 ...

関連記事
【池袋ウエストゲートパーク】1話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意) 人気のドラマがアニメ化!?

20年以上前に小説が発売され、実写ドラマで有名となった『池袋ウエストゲートパーク』。 こちらの作品が2020年秋からアニメ版として放送開始されました。 本記事では、アニメ版『池袋ウエストゲートパーク』 ...

 

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』3話のあらすじとネタバレ

第3話では、人気動画投稿者『140☆流星』からボディガードを勤めてほしいとの依頼が舞い込んで来るところから始まります。

 

動画投稿者の実態

マコトはなぜボディガードが必要なのか流星に問いかけると、同じ人気動画投稿者である『戸田橋デストロイヤー』とぶつかり、脅迫を受けているからとのこと。

この件に関して知識のないマコトは、仲間やレッドエンジェルスの磯貝トモミらから話を聞き、動画を投稿することで収益を得ている職業が人気ということを知ります。

実際に動画を撮っているところを見てみると、その内容は玉ねぎを丸ごと食べたり階段から転げ落ちたりといったハードな内容でした。

マコトにはイマイチ面白さがわかりませんでしたが、そういった身体を張った内容が子どもたちの笑いを誘うと言われ、真剣に仕事に取り組んでいる様子を見て心を打たれます。

そんな流星ですが、まもなく動画投稿を始めて5年が経つようです。

周年記念イベントとして、東京芸術劇場に出向きたいのだそうですが、そのときに戸田橋デストロイヤーの襲撃が予想されるとのこと。

流星を守るためにマコト率いるGボーイズは戸田橋デストロイヤーの自宅へと向かいます。

 

戸田橋デストロイヤーの攻撃が…


自宅周りを張っていたマコトたちですが、本人には逃げられたあげくGボーイズのメンバーが返り討ちに合うという被害を受けます。

思ったよりも相手が強いことを知り対策を考えますが、そのとき流星の車が戸田橋デストロイヤーによって荒らされてしまいます。

激昂した流星は警察を呼んで対応しますが、その様子を動画として配信。流星と戸田橋デストロイヤーのファンはさらに熱狂していくきっかけに。

このような場面すらもネタとして投稿することで、ファンは盛り上がっていくことに恐ろしさも覚えるマコト。

 

しかし、翌日になって流星の仕事仲間で、この前はよく喋っていた男がとても静かになっていることが気にかかり話しかけます。

なにか隠している様子だったので話すように促すと、実は流星と戸田橋デストロイヤーの騒動はヤラセで、事前に打ち合わせ済みだったとのこと。

動画投稿者に支払われる報酬が減っていること、視聴回数が伸び悩んでいることから行われた炎上のための見世物だったのです。

そして男は人件費削減のためにクビになったとのこと。

ボディガードを付けたり炎上のために支払うお金はあるのに、自分には払ってくれず挙げ句の果てにはクビと宣告されたことにひどく落ち込んでる様子。

 

この事実を知ったマコトは、流星を呼び出してすべての内容を知っていることを告げます。

すると流星は素直に認め、マコトはGボーイズを巻き込んで怪我をさせたことに対して責任を取れと告げて、その場を後にします。

 

流星に本当の危機が降りかかる

あの事件依頼、流星のボディガードを外れていつものように実家の果物店の手伝いをしていると、流星が報酬面の問題で戸田橋デストロイヤーと揉めているとの情報が。

今回は本当に揉めているようです。

しかし周年記念イベントのために、東京芸術劇場に向かっている流星を最後まで見届ける決意をし、一緒に劇場へと向かいます。

 

そして案の定、大きなハンマーを持った戸田橋デストロイヤーが現れます。

流星を守ろうとマコトが前に出た瞬間、後ろからタカシの声が。

タカシは仲間を傷つけられた仇を打とうとかなり激昂しています。

戸田橋デストロイヤーは流星に触れることなく、タカシによって返り討ちに合い動けなくなります。

ヤラセのために依頼をしてきた流星にもその怒りの矛先は向かい、タカシに謝るために流星は土下座をしますがタカシの怒りは収まりません。

そこでマコトが仲裁に入ることで事なきを得ます。

 

流星は予定通り周年記念の動画撮影を終えて、いつもの生活に戻るのでした。

 

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』3話を見たネットの反応

時代に絡めた内容となっていて、最近YouTuberによる迷惑行為が相次ぐ中、同じような内容だったため見やすいストーリーだったそうです。

しかしすんなりと終わってしまったので、あまり記憶に残らないといった感想も……。

 

まとめ

今回は池袋ウエストゲートパークの3話のあらすじとネタバレについて解説しました。

時事ネタと絡めていてとっつきやすい内容だったのですが、アニメならではの怒涛の展開が無いのでもう少し刺激がほしいと言った意見もありました。

4話以降も期待していきましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan