アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

『A3! SEASON SPRING&SUMMER』もこれがラスト!夏組の集大成を見よ!最終話のネタバレ

『A3!』通称エースリーは、立花いづみが、父が立ち上げた劇団「MNKAIカンパニー」の再興を目指し新たな役者や監督探しに奔走するという話になります。

集まってくる新人団員たちは誰しもワケありであり、それぞれの胸の内が交錯するストーリー展開も実に人間味があって良いと人気があります。

エースリーのシーズンには『SPRING&SUMMER』、『AUTUMN&WINTER』の二つがあり、それぞれ春組、夏組、秋組、冬組の様子が描かれています。

春夏秋冬の組名は「劇団四季」を彷彿とさせることもあり、劇団好きにはたまらない要素もばっちり含まれています。

『SPRING&SUMMER』のシーズンは全部で12話あり、そのうち1話から5話が春組のもの、6話から12話が夏組のものとなっています。

このシーズンの最終話はもちろん夏組の話になります。

それでは、このシーズンの最終話ではどんなラストが待ち受けているのか、見ていきましょう。

ネタバレが苦手な方はご注意ください。

 

 

『A3! SEASON SPRING&SUMMER 』夏組のこれまでのお話(6話~11話)

 

天才子役として名を馳せた皇天馬を中心に個性豊かなメンバーが夏組に集結します。

役者として色々な経験を積んできた、完璧主義の天馬は、合宿中でも練習中でも関係なく厳しい言葉で指導に当たります。

そんな天馬に対してメンバーからの強い反発が出たり、仲間意識が薄れたりと一度はバラバラになってしまう夏組ですが、旗揚げ公演のために再び一つになろうと努力します。

旗揚げ公演に選ばれた演目は「千夜一夜物語」。

アラビアンナイトの話を、全員主役で喜劇として公演することに決まったのでした。

旗揚げ公演が近づく中で、天馬は自分の過去と対峙しようとしていました。

親との関係も修復すべく、あれこれ手を尽くすのですが、天馬の気持ちは伝わりません。

いよいよ公開目前のゲネプロでは、なんと完璧を誇っていた天馬が大ミスをやらかし、散々な結果になります。

本番はいかに・・・。

 

 

『A3! SEASON SPRING&SUMMER』12話、泣いても笑ってもこれが最終公演!

 

前日のゲネプロでは大失敗をしでかした夏組は、それぞれに精神的なダメージを受けます。

特にダメージを受けた天馬は、過去にも同じことがあったと皆に告白します。

舞台恐怖症でありながら、あえて映画の出演を断って舞台に再度挑戦していた天馬の熱い気持ちを知り、夏組は気持ちを新たに一つになることを決心します。

天馬の舞台恐怖症が一日、二日で治るものはないと分かった他のメンバーは、天馬の様子を察しながら機転の利いたアドリブで天馬のフォローをしました。

これが上手くいき、夏組の旗揚げ公演初日は大成功に終わります。

しかし、旗揚げ公演最終日は、天馬ではなく幸が緊張してしまい、いつものようにいきません。

これまでの感謝を込めて、舞台恐怖症である天馬が一芝居打ちます。

それが団員の心を和ませ、皆いつも以上の演技をし、華々しいラストを飾るのでした。

天馬は両親からも認められ、過去の克服に成功したのでした。

 

 

夏組の話のサブストーリーは皇天馬の成長物語

 

天馬は現役スターである俳優の両親を持ち、自身も天才子役として名を馳せてきました。

しかし小学校の学芸会の劇で悲劇は起こります。

なんと、簡単なセリフがすっかり飛んでしまったのです。

天才子役として活躍してきた天馬にとって、たかだか小学校の劇で失敗するなど考えられませんでした。

大きなショックと共に舞台恐怖症になり、演技からも遠ざかることになりました。

スター俳優の両親の顔にも泥を塗る行為だったことから、天馬は俳優になる夢を諦めるように両親からも説得されてしまいます。

しかし、何よりも演技することが好きだった天馬は、とにかく舞台恐怖症を克服する必要があると考え、この「MNKAIカンパニー」で再帰の道を探したのです。

偉そうにみんなに指示ばかりする天馬ですが、メンバーからの反発や異議を受けて、「俳優」の前に「人」であるということを自覚し直します。

皆の熱い気持ち、演技に対する真摯な気持ちを感じ取り、自分も過去と対峙、成長しなくてはならないと決意を新たにしていきます。

結果として、皆の優しい助けと熱い気持ちで天馬は舞台恐怖症を乗り越えることができました。

しかし、夏組を通じで天馬が得たものは舞台恐怖症の克服だけではなかったといえるでしょう。

人を信じること、自分の気持ちに正直になることなど、人として絶対に忘れてはいけない大切なものに気付かされたのでした。

だから最終公演では仲間を気付かうアドリブだって自然にできるようになっていたのです。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

これまでスポ根のような熱いアニメはありましたが、演技をテーマにした熱いアニメというのは他に類をみません。

演技はあまり興味がないという人でも、一人間の成長、仲間との絆、何かに対して熱中する熱い気持ちを見たいという人であれば、このエースリーにハマってしまうこと間違いないでしょう。

夏組のストーリーは全6話なのであっという間でしたが、旗揚げ公演に向けて、全力疾走していく夏組メンバーの頑張りは応援せずにはいられませんでした。

ラストで見せ合う夏組が築き上げた最高の絆は拍手ものです!

ぜひこの感動を見逃さないで下さい!

 

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan